海外ドラマ

ステイ・クロース シーズン1 第1話【netflixドラマ】あらすじ・キャスト・感想・評価・ネタバレあり

ステイクロース
『ステイ・クロース(Stay Close)』 日本公開年月日:2021年12月31日配信

ステイ・クロースはアメリカの推理小説家であるハーラン・コーベンの小説を原作とした英国の犯罪ドラマミニシリーズです。ちなみにStay Closeは親しい・親密なという意味です。

タイトル ステイ・クロース シーズン1
英語名 Stay Close
原作 ハーラン・コーベン
監督 ダニエル・オハラ
ジャンル TVミステリー
犯罪TV番組・ドラマ
イギリス
キャスト クシュ・ジャンボ
ジェームズ・ネスビット
リチャード・アーミティッジ
サラ・パリッシュ
エディ・イザード
ジョー・ジョイナー
ダニエル・フランシス
ユーセフ・カーコア
ベサニー・アントニア
ポピー・ギルバート
ヒオイエ・オグレイディ

『ステイ・クロース シーズン1』キャスト

クシュ・ジャンボ(Cush Jumbo)-メーガン・ピアース役(キャシー役)

もうすぐ再婚を控えるメーガン。しかし、過去にはキャシーという名前で、全く別の人生を歩んでいた。
Cush Jumbo公式インスタより
生年月日 1985年9月23日
出身 イギリスロンドン

ジェームズ・ネスビット(James Nesbitt)-ブルーム役

17年間地元の失踪事件を追っている刑事
James Nesbitt公式インスタより
生年月日 1965年1月25日
出身 イギリス

リチャード・アーミティッジ(Richard Crispin Armitage)-レイ役

失踪したガールフレンドを探しているカメラマン。そのガールフレンドとは。。
Richard Crispin Armitage公式インスタより
生年月日 1971年8月22日
出身 イギリス

サラ・パリッシュ(Sarah Parish)-ロレイン役

キャシーの元同僚。仲もよかった
Sarah Parish公式インスタより
生年月日 1968年6月7日
出身 イギリスヨービル

エディ・イザード(Eddie Izzard)-ハリー役

街の弁護士、キャシーとは古い付き合い
レイ役公式インスタより
生年月日 1962年2月7日
出身 イエメン

ジョー・ジョイナー(Jo Joyner)-エリン役

ブルーム刑事の前妻で、今も同僚。
Jo Joyner公式インスタより
生年月日 1977年5月24日
出身 イギリス ハーロウ

ダニエル・フランシス(Daniel Francis)-デイヴ役

メーガンの婚約者。今は一緒に暮らしている
Daniel Francis
出身 イギリス・ロンドン

ユーセフ・カーコア(Youssef Kerkour)-フェスタ―役

バーの店主で、レイの友人
Youssef Kerkour
生年月日 1978年6月9日
出身 モロッコ・ラバト

ベサニー・アントニア(Bethany Antonia)ーケイリー役

デイヴの長女
Bethany Antonia
生年月日 1997年12月25日
出身 イギリス

『ステイ・クロース シーズン1』予告動画

『ステイ・クロース シーズン1』インスタグラム公式

 

この投稿をInstagramで見る

 

Richard Armitage(@richardcarmitage)がシェアした投稿

『ステイ・クロース シーズン1』第1話 感想

イギリスのサスペンスドラマがいよいよ始まりました。ステイ・クロースは、当初3人の視点で、物語が進んでいきます。

 

一人目は本作の主人公のメーガン。メーガンは3人の子供ともうすぐ再婚を迎える、一見どこにでもいそうな女性です。

メーガンと家族

 

ある日ポストに1通の手紙が入っており、その中には「キャシー」という文字が書かれており、その文字を見たメーガンは青ざめてしまいます。

 

メーガンは実は、過去にキャシーという名前で全く別の人生を歩んでいた女性でした。ただ、その時に恐ろしい経験をしており、怖くなってそこから逃げ出した過去をもっていたのです。

 

二人目は、地元で17年間も失踪事件を追っているブルーム刑事。17年経っても当時の事件を諦められずに、ずっとその手掛かりを探そうとしています。

 

そんなブルーム刑事は、17年後に当時の失踪事件の行方不明者のスチュワート・グリーンと同じ日にまた行方不明者が出たことで、直感でこの事件は何らかの関連性があると確信しています。

 

ブルーム刑事にとって、17年前の失踪事件は、刑事人生をかけてでも解決しようと躍起になっているので、今後事件の真相に近づいていく重要な人物であると思われます。

ブルーム刑事ブルーム刑事(右)。同僚で前妻のエリン(左)。

 

そして、最後の3人目は、カメラマンのレイです。レイについては第一話では、まだ謎めいた存在ですが、レイも17年前のスチュワート・グリーンの失踪事件に関連している重要人物として描かれています。

レイレイ(右)と友人のフェスタ―(左)。

 

私は、2話目以降もすでにみておりますが、最初は全く別の動きをしていた3人ですが、少しずつ点と点が線になり、それが円となっていくストーリーは見どころ満載でした。

 

また、原作がハーラン・コーベンの推理小説ということもあり、本格的なサスペンスドラマとして、いったいだれが仕組んだ犯人なのかと推理していく楽しみもステイ・クロースの楽しみの一つです。

 

2話目以降、少しグロい場面もあり、怖さも感じましたが、相対的には非常に完成度の高いサスペンスドラマとしておすすめの作品です。

『ステイ・クロース シーズン1』あらすじリンク一覧

ステイクロースシーズン1 2話あらすじ(ネタバレあり)
ステイクロースシーズン1 3話あらすじ(ネタバレあり)
ステイクロースシーズン1 4話あらすじ(ネタバレあり)
ステイクロースシーズン1 5話あらすじ(ネタバレあり)
ステイクロースシーズン1 6話あらすじ(ネタバレあり)

 

ABOUT ME
ネットフリクサー
映画やドラマが好きで、毎日数時間は観てるドラマニアです。U-NEXTやHulu派でしたが、コロナの自粛期間中にNETFLIXを見だしたら完全にはまりました。最近では周りにNETFLIX薦めまくってます!ドラマや映画好きな方と繋がれたら嬉しいです。よろしくお願いします。
RELATED POST