海外ドラマ

ステイ・クロース シーズン1 第3話【netflixドラマ】あらすじ・キャスト・感想・評価・ネタバレあり

ステイクロースS103
『ステイ・クロース(Stay Close)』 日本公開年月日:2021年12月31日配信

ステイ・クロースはアメリカの推理小説家であるハーラン・コーベンの小説を原作とした英国の犯罪ドラマミニシリーズです。ちなみにStay Closeは親しい・親密なという意味です。

ステイクロースシーズン1 2話までのあらすじ(ネタバレあり)

タイトル ステイ・クロース シーズン1
英語名 Stay Close
原作 ハーラン・コーベン
監督 ダニエル・オハラ
ジャンル TVミステリー
犯罪TV番組・ドラマ
イギリス
キャスト クシュ・ジャンボ
ジェームズ・ネスビット
リチャード・アーミティッジ
サラ・パリッシュ
エディ・イザード
ジョー・ジョイナー
ダニエル・フランシス
ユーセフ・カーコア
ベサニー・アントニア
ポピー・ギルバート
ヒオイエ・オグレイディ

『ステイ・クロース シーズン1』キャスト

クシュ・ジャンボ(Cush Jumbo)-メーガン・ピアース役(キャシー役)

もうすぐ再婚を控えるメーガン。しかし、過去にはキャシーという名前で、全く別の人生を歩んでいた。
クシュ・ジャンボ
生年月日 1985年9月23日
出身 イギリスロンドン

ジェームズ・ネスビット(James Nesbitt)-ブルーム役

17年間地元の失踪事件を追っている刑事
ジェームズ・ネスビット
生年月日 1965年1月25日
出身 イギリス

リチャード・アーミティッジ(Richard Crispin Armitage)-レイ役

失踪したガールフレンドを探しているカメラマン。そのガールフレンドとは。。
リチャード・アーミティッジ
生年月日 1971年8月22日
出身 イギリス

サラ・パリッシュ(Sarah Parish)-ロレイン役

キャシーの元同僚。仲もよかった
サラ・パリッシュ
生年月日 1968年6月7日
出身 イギリスヨービル

エディ・イザード(Eddie Izzard)-ハリー役

街の弁護士、キャシーとは古い付き合い
エディ・イザード
生年月日 1962年2月7日
出身 イエメン

ジョー・ジョイナー(Jo Joyner)-エリン役

ブルーム刑事の前妻で、今も同僚。
Jo Joyner
生年月日 1977年5月24日
出身 イギリス ハーロウ

ダニエル・フランシス(Daniel Francis)-デイヴ役

メーガンの婚約者。今は一緒に暮らしている
Daniel Francis
出身 イギリス・ロンドン

ユーセフ・カーコア(Youssef Kerkour)-フェスタ―役

Youssef Kerkour
生年月日 1978年6月9日
出身 モロッコ・ラバト

ベサニー・アントニア(Bethany Antonia)ーケイリー役

Bethany Antonia
生年月日 1997年12月25日
出身 イギリス

ステイクロースシーズン1 2話までのあらすじ(ネタバレあり)

『ステイ・クロース シーズン1』第3話 あらすじ(ネタバレあり)

ストリッパーのトーニーは殺害される

 

3話目は、2話でストリッパーのトーニ―を虐待していた謎のカップルが、トーニ―の死体を谷に捨てるところから始まります。虐待されていたトーニ―はその後殺されたようです。

stayclose1.03
ジョーダンは無事、手に持っていたのはキャシーの写真

 

デイヴの末っ子ジョーダンは、第2話の最後にいなくなってしまいましたが、メーガンが自宅に戻ると、ジョーダンは一枚の写真が入った手紙をもって、無事に帰宅していました。

 

写真にはストリッパー時代のキャシーが映っており、だれかがキャシーの写真をジョーダンに渡したようです(メーガンの顔は青ざめています)。

 

その後は、スチュワート・グリーンとみられる男がメーガンの周りにたびたび出没するようになります(ただしグリーンの顔は出てきていない)。

 

メーガンの夫デイブの母フランシスは、たびたび幻覚を見たり聞いたり、精神状態が不安定だと考えられていますが、フランシスははっきりとスチュワート・グリーンらしき人物を見たと話しています。また、フランシスは、なぜかメーガンがキャシーだということもわかっていました。

 

レイとメーガンは恋人同士だった

 

場面は変わり、レイが写真の撮影技術を生徒たちに教えています。過去の写真も残っており、その中にはキャシー(メーガン)の姿も映っています。そして、一人の生徒が、「昔のガールフレンド?」と尋ねると、レイはそうだよと答えます。メーガンは、昔レイのガールフレンドだったことがはっきりしました。

 

レイはキャシーが自分の前から姿を消してもう何年も会っていませんが、それでもキャシーのことが気になって仕方がない様子。再びキャシーを探すためヴァイパースを訪れます。

 

レイとメーガンの娘が出会う

 

レイはキャシーに会えず、ヴァイパース入口で意気消沈していると、そこにメーガンの娘のケイリーと友人のビーが、カーニバル以降カールトンが行方不明になっていることを心配してカールトンを探すために戻ってきました。

 

ケイリーたちは、自分たちがカールトンに睡眠薬を飲ませたことで、カールトンが足を滑らせて崖から落ちたのではないかと考えているのです。

ケイリー

そんな二人の様子をみていたレイは、二人を尾行し、何か事件のことを知っていないか声をかけますが、ケイリーたちは驚いて逃げてしまいました。

 

そんな二人を不審に思っていたレイですが、二人がうろうろしていた近くを調べてみると、そこにはガイの死体が転がっていたのです。当初は見なかったことにするつもりだったレイも、匿名でガイが死んでいることを警察に伝えることにしました。

 

また、レイは帰宅後に、カーニバル時に自分が撮影した写真の中に、ガイの死体現場の近くにいたケイリーが映っていることに気付きます。

 

ブルーム刑事とロレインは恋人同士

 

ブルーム刑事はたびたび友人から電話がかかってくる描写がありましたが、電話の主はキャシーの元同僚のロレインでした。

 

ブルーム刑事とロレインはずっと恋人関係で、そんな関係について前妻で同僚のエリンも知っており、ブルーム刑事の女癖について非難しています。

 

なお、ブルーム刑事とロレインとの関係も訳ありのようす。物語はよりいっそう複雑化していきます。

 

メーガンはスチュワートの件を知り合いの弁護士ハリーに相談

 

最後はメーガン。メーガンはストリッパー時代にスチュワート・グリーンに対して、相当怖い記憶があり、今もそれにおびえています。

 

そんなスチュワート・グリーンが戻ってきたという恐怖から、知り合いの弁護士のハリーに相談し、ブルーム刑事に相談することに決めます。

stay close

 

そんなブルーム刑事との落ち合うため、ハリーと打ち合わせた待ち合わせ場所に向かいますが、ハリーは来ていません。

 

そんな状況の中、「ある男」がトーニ―を殺害した謎のカップルに仕事の依頼をしている場面に変わります。おそらく殺人の依頼の電話かと思われます。

 

そして、第3話の最後に表れた電話の主「その男」は、なんとブルーム刑事の上司ゴールド・バッグだったのです。

『ステイ・クロース シーズン1』あらすじリンク一覧

ステイクロースシーズン1 1話感想(ネタバレなし)
ステイクロースシーズン1 2話あらすじ(ネタバレあり)
ステイクロースシーズン1 4話あらすじ(ネタバレあり)
ステイクロースシーズン1 5話あらすじ(ネタバレあり)
ステイクロースシーズン1 6話あらすじ(ネタバレあり)
ABOUT ME
ネットフリクサー
映画やドラマが好きで、毎日数時間は観てるドラマニアです。U-NEXTやHulu派でしたが、コロナの自粛期間中にNETFLIXを見だしたら完全にはまりました。最近では周りにNETFLIX薦めまくってます!ドラマや映画好きな方と繋がれたら嬉しいです。よろしくお願いします。
RELATED POST