海外ドラマ

After Life/アフター・ライフ シーズン3【netflixドラマ】あらすじ・キャスト・感想・評価・ネタバレなし

After Life/アフター・ライフ シーズン3
『After Life/アフター・ライフ シーズン3』 日本公開年月日:2022年1月14日配信予定

1/14配信予定の『After Life/アフター・ライフ シーズン3』ですが配信後2~3日以内に感想を書く予定です。

タイトル After Life/アフター・ライフ シーズン3
英語名 After Life Season3
原作・製作 リッキー・ジャーヴェイス
ジャンル イギリス
TVヒューマンドラマ
TVコメディ
キャスト リッキー・ジャーヴェイス
トム・バスデン
トニー・ウェイ
ダイアン・モーガン
マンディープ・ディロン
デヴィッド・ブラッドリー
アシュレー・ジェンセン
ケリー・ゴッドリマン
ペネロープ・ウィルトン
ジョー・ハートリー
ポール・ケイ
ロイシン・コナティ
ジョー・ウィルキンソン
デヴィッド・アール
イーサン・ローレンス

『After Life/アフター・ライフ シーズン3』キャスト

リッキー・ジャーヴェイス(Ricky Dene Gervais)

Ricky Dene Gervais
生年月日 1961年6月25日
出身 イギリス レディング ウィットレイ

トム・バスデン(Tom Basden)

Tom Basden
生年月日 1980年
出身 イギリス

トニー・ウェイ(Tony Way)

Tony Way
生年月日 1978年10月7日
出身 イギリス・ロッチフォード

ダイアン・モーガン

Diane Morgan
生年月日 1975年10月5日
出身 イギリス・ボルトン

マンディープ・ディロン(Mandeep Dhillon)

マンディープ・ディロン
生年月日 1990年12月21日
出身 イギリス・レッチワース

デヴィッド・ブラッドリー

デヴィッド・ブラッドリー
生年月日 1942年4月17日
出身 イギリス・ヨーク

アシュレー・ジェンセン

アシュレー・ジェンセン
生年月日 1969年8月11日
出身 イギリス・アナン

ケリー・ゴッドリマン(Kerry Godlim)

Kerry Godliman
生年月日 1973年11月17日
出身 イギリス・ペリベール

ペネロープ・ウィルトン(Penelope Wilton)

Penelope Wilton
生年月日 1963年6月3日
出身 イギリス・スカボロー

ジョー・ハートリー(Jo Hartley)

Jo Hartley
生年月日 1972年3月12日
出身 イギリス・オールダム

ポール・ケイ(Paul Kay)

Paul Kaye
生年月日 1964年12月15日
出身 イギリス・ロンドン
主な作品 2022年『家をめぐる3つの物語

『After Life/アフター・ライフ シーズン3』あらすじ

妻の死を受け入れられない地方新聞社の記者トニーは、周りの人たちの優しさに逆らうように自分勝手で嫌な態度を取ることで、つらい毎日を乗り越えようとするが…。 ・・・公式より

『After Life/アフター・ライフ シーズン3』感想

30分でサクッと見れるのにクスッと笑えて最後は涙が止まらない!口コミサイトでも高評価のヒューマンドラマ『アフターライフ』のシーズン3がスタート。

 

最愛の妻の死を受け入れられないトニーが愛犬と共に寂しさを乗り越える物語。誰かに辛く当たることで自分を保とうとするトニーの姿に胸を締め付けられ、それでもトニーを支えてくれる周囲の暖かさに癒される。そんな心温まるヒューマンドラマに涙したファンも多いのではないでしょうか?

 

どんな偉業を成し遂げようと、それが誰かの救いになるとは限らない。しかし、どんな些細な出来事や言葉でも、それが誰かの救いになっている。

 

最愛の妻を亡くしてしまい、自分も死んでしまいたいが「愛犬に餌をやらなければならない」というたった一つの使命感から繋がれる”生きる”ことへの希望の光。

 

自暴自棄という言葉では収まりがつかないのでは?と突っ込みたくなるようなトニーの暴言も、徐々に愛おしく感じてしまう不思議な感覚が癖になる作品です^^

 

二人の思いでのシーンからスタートするシーズン3はエマの寛大さが再確認できる反面、同性である私は少し心がキュッと苦しくなるお話。

 

エマ連れて参加した食事会でまたまた不機嫌になったトニーの帰る姿を見たエマ。周囲が気にかける中「リサをすごく愛していて私じゃ代わりになれない」と、場の雰囲気を壊さないよう茶目っ気を見せるエマが印象的でした。(私なら先に心が壊れてしまうかもしれません…)

 

今回のトニーはそこまで傍若無人な態度はないのかな?と安心して見ていた1話ですが、やはりラストはトニー…

 

プレゼントされたサボテンを走行中の車に投げつけ去っていく姿は安定の一言(笑)それでもリサとの思い出の動画を見ながら思い出に浸る姿を見ると、なんだか憎めないんですよね…

 

シーズン3も前回同様に30分程のドラマが6本で1セットになっています。変わらないお洒落な音楽や雰囲気はもちろん、じんわりと心に響くヒューマンドラマ『アナザーライフ』は見ていて優しい気持ちになれる作品です。

 

個人的にシーズン3まで見てきて「30分では物足りない」という欲張り心も出てきてしまいましたが(笑)

 

“作品を通して”という大掛かりなメッセージではなく、各話の中でやんわりと伝わってくるメッセージがとても優しい良作です。是非お楽しみください。

RELATED POST