国内ドラマ

ステイ・クロース シーズン1 第2話【netflixドラマ】あらすじ(ネタバレあり)

stayclose1.03
『ステイ・クロース(Stay Close)』 日本公開年月日:2021年12月31日配信

ステイ・クロースはアメリカの推理小説家であるハーラン・コーベンの小説を原作とした英国の犯罪ドラマミニシリーズです。ちなみにStay Closeは親しい・親密なという意味です。

タイトル ステイ・クロース シーズン1 第2話
英語名 Stay Close Season1 No2
原作 ハーラン・コーベン
監督 ダニエル・オハラ
ジャンル TVミステリー
犯罪TV番組・ドラマ
イギリス
キャスト クシュ・ジャンボ
ジェームズ・ネスビット
リチャード・アーミティッジ
サラ・パリッシュ
エディ・イザード
ジョー・ジョイナー
ダニエル・フランシス
ユーセフ・カーコア
ベサニー・アントニア
ポピー・ギルバート
ヒオイエ・オグレイディ

『ステイ・クロース シーズン1』キャスト&プロフィール

クシュ・ジャンボ(Cush Jumbo)-メーガン・ピアース役(キャシー役)

もうすぐ再婚を控えるメーガン。しかし、過去にはキャシーという名前で、全く別の人生を歩んでいた。
Cush Jumbo
生年月日 1985年9月23日
出身 イギリスロンドン

ジェームズ・ネスビット(James Nesbitt)-ブルーム役

17年間地元の失踪事件を追っている刑事
James Nesbitt
生年月日 1965年1月25日
出身 イギリス

リチャード・アーミティッジ(Richard Crispin Armitage)-レイ役

失踪したガールフレンドを探しているカメラマン。そのガールフレンドとは。。
Richard Crispin Armitage
生年月日 1971年8月22日
出身 イギリス

サラ・パリッシュ(Sarah Parish)-ロレイン役

キャシーの元同僚。仲もよかった
Sarah Parish
生年月日 1968年6月7日
出身 イギリスヨービル

エディ・イザード(Eddie Izzard)-ハリー役

街の弁護士、キャシーとは古い付き合い
レイ役
生年月日 1962年2月7日
出身 イエメン

ジョー・ジョイナー(Jo Joyner)-エリン役

ブルーム刑事の前妻で、今も同僚。
Jo Joyner
生年月日 1977年5月24日
出身 イギリス ハーロウ

ダニエル・フランシス(Daniel Francis)-デイヴ役

メーガンの婚約者。今は一緒に暮らしている
Daniel Francis
出身 イギリス・ロンドン

ユーセフ・カーコア(Youssef Kerkour)-フェスタ―役

バーの店主で、レイの友人
Youssef Kerkour
生年月日 1978年6月9日
出身 モロッコ・ラバト

ベサニー・アントニア(Bethany Antonia)ーケイリー役

デイヴの長女
Bethany Antonia
生年月日 1997年12月25日
出身 イギリス

『ステイ・クロース シーズン1』第2話 あらすじ・ネタバレあり

デイヴの長女ケイリーがメーガンを尾行

 

2話目は、デイヴの長女ケイリーが部屋に取り付けていた防犯カメラに、メーガンがクローゼットに隠していた変装着を不審に思い、尾行するところから始まります。

 

そしてケイリーは、金髪のカツラに全身真っ赤なドレスを着たメーガンが、ストリップクラブ「ヴァイパース」に入るところを目撃。ヴァイパースでは、カーニバルが開かれており、ケイリーは友人のビーと一緒にヴァイパースに潜入することにします。

メーガン
ケイリーたちはカールトンにナンパされる

 

ケイリーたちは、そこでカールトンという男にナンパされ、一緒にパーティーに参加することに。ただ、このカールトンという男はかなりのワルで、ケイリーがよそ見をしている間に、睡眠薬をカクテルに投薬します。

 

ただ、投薬したのをビーが気づいており、ビーはタイミングを見計らって、さらにそのカクテルをカールトンのものと交換することに成功。睡眠薬を飲んだカールトンは、強いめまいに襲われながらも、ケイリーたちを追いかけていきますが、このシーンはここで終了します。

 

また、このカールトンは1話目にブルーム刑事が行方を捜していた男。時系列としては、メーガンがヴァイパースに訪れたのは、1話目のブルーム刑事の描写よりも早いことになります。

 

つまりカールトンは、ケイリーたちとお酒を飲み、睡眠薬を飲んだ後に行方不明になったことになります。

 

ブルーム刑事がストリッパーのトーニ―にカールトンの行方を聞き込み

 

さらに、カールトンの聞き込み調査を行っているブルーム刑事は、ヴァイパースでトーニ―というストリッパーに聞き込み調査をします。トーニ―はカーニバルの前日にカールトンを見たと話しており、そのときにカールトンから指の骨を折られています(カールトンは残虐な性格の持ち主)。

 

ただ、そのトーニ―もカールトンの行方を知っていることで、そのあとに登場する謎の若いカップルに拉致され、カールトンの場所を教えろと虐待されます(この描写はけっこうグロいので注意が必要です)。

謎のカップル
カメラマンレイの友人、ガイが行方不明になる

 

一方、カメラマンのレイは、今のところメーガンやブルーム刑事との明確な接点がでてきませんが、レイの友人のガイが、行方不明になっているとガイの婚約者シモーナから聞かされます。

 

実は新たに行方不明になったガイも、カールトンと同じ日、つまりスチュワート・グリーンの失踪からちょうど17年後に行方不明になっていたのです。

 

そして、最も謎めいていたのは、レイがガイの携帯に電話したところ、なんとレイの部屋からガイの携帯が出てきたのです。

 

また、かすかではありますが、レイはガイの断片的な記憶が残っており、そんな記憶が怖くなったレイはガイの携帯電話を捨ててしまいます。

 

メーガンの周辺にスチュワート・グリーンの影がちらつき始める

 

そして、2話目の最後は、メーガンの末っ子のジョーダンがいなくなり、聞き込みからスチュワート・グリーンと思われる容貌の男と一緒にいたことがわかります。

 

さらに、最も衝撃だったのは、手袋をしたメーガンの夫のデイブが、カールトンが行方不明になる前に乗っていた車を、湖に沈めるといったシーンです。

 

謎が謎をよぶ展開ですが、非常にスリリングな内容で、次回作が待ち遠しくなります。

ステイクロースS103

『ステイ・クロース シーズン1』あらすじリンク一覧

ステイクロースシーズン1 1話感想(ネタバレなし)
ステイクロースシーズン1 3話あらすじ(ネタバレあり)
ステイクロースシーズン1 4話あらすじ(ネタバレあり)
ステイクロースシーズン1 5話あらすじ(ネタバレあり)
ステイクロースシーズン1 6話あらすじ(ネタバレあり)

 

ABOUT ME
ネットフリクサー
映画やドラマが好きで、毎日数時間は観てるドラマニアです。U-NEXTやHulu派でしたが、コロナの自粛期間中にNETFLIXを見だしたら完全にはまりました。最近では周りにNETFLIX薦めまくってます!ドラマや映画好きな方と繋がれたら嬉しいです。よろしくお願いします。
RELATED POST