映画

さらば! 2021年【netflix映画】あらすじ・キャスト・感想・評価・ネタバレなし。

さらば2021年画像
『さらば! 2021年(Death to 2021)』 日本公開年月日:2021年12月27日配信

『さらば! 2021年』あらすじ

波乱に満ちた2021年を振り返り、嫌なことも時たま訪れた幸せも、すべて笑って見送ろう。記録映像とコントやギャグを織り交ぜた極上の年忘れコメディ。・・・公式より

このシリーズは、「さらば!2020年」から始まり、コロナ禍によるパンデミックといった2021年の社会的な激変を振り返る一作です。

『さらば! 2021年』キャスト

ヒュー・グラント(Hugh Grant)

ヒューグラント画像
生年月日:1960年9月9日生まれ
星座  :おとめ座
デビュー:1982年
主な作品:『モーリス』『フォー・ウェディング』『ノッティングヒルの恋人』『ブリジット・ジョーンズの日記』シリーズ『トゥー・ウィークス・ノーティス』『アバウト・ア・ボーイ』『ラブ・アクチュアリー』『ラブソングができるまで』『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』『パディントン2』

ルーシー・リュー

ルーシーリュー画像
生年月日:1968年12月2日生まれ
身長  :160cm
デビュー:1989年

主な作品:『チャーリーズ・エンジェル』シリーズ『バリスティック』『カンパニー・マン』『キル・ビル』

トレイシー・ウルマン

トレイシー・ウルマン
生年月日:1959年12月30日生まれ
デビュー:1980年

主な作品:『殺したいほどアイ・ラブ・ユー』『ロビン・フッド/キング・オブ・タイツ』『ブロードウェイと銃弾』『プレタポルテ』『おいしい生活』『デブラ・ウィンガーを探して』『ア・ダーティ・シェイム』『イントゥ・ザ・ウッズ』『ザ・プロム』

ジョー・キーリー

ジョー・キーリー画像
生年月日:1992年4月24日生まれ
デビュー:2015年

主な作品:『モーリーズ・ゲーム』『フリー・ガイ』

ウィリアム・ジャクソン・ハーパー

ウィリアム・ジャクソン・ハーパーの画像
生年月日:1980年2月8日生まれ
デビュー:2007
主な作品:『グッド・プレイス』『ミッドサマー』

ストッカード・チャニング

ストッカード・チャニング画像
生年月日:1944年2月13日生まれ
デビュー:1971年

主な作品:『僕のニューヨークライフ』『ル・ディヴォース パリに恋して』『ブロンド・ライフ』『あなたのために』『プラクティカル・マジック』『ルル・オン・ザ・ブリッジ』『モル・フランダース』『ファースト・ワイフ・クラブ』『3人のエンジェル』『アンカーウーマン』『私に近い6人の他人』『スモーク』『赤い航路』『アップルゲイツ』『デスティニー 愛は果てしなく』『心みだれて』『グリース』『名探偵再登場』『スーパーカー・フェラーリ 青春の暴走』『弾丸特急 ジェット・バス』

クリスティン・ミリオティ

クリスティン・ミリオティ画像
生年月日:1985年8月16日生まれ
デビュー:2006年

主な作品:『ウルフ・オブ・ウォールストリート』『パーム・スプリングス』『ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア』『グッド・ワイフ』『ナース・ジャッキー』『30 ROCK/サーティー・ロック』『ママと恋に落ちるまで』『ファミリー・ガイ
』『FARGO/ファーゴ』『ブラック・ミラー』『モダン・ラブ 〜今日もNYの街角で〜』

サムソン・ケイオ
ダイアン・モーガン
ニック・モハメッド
ローレンス・フィッシュバー

『さらば! 2021年』予告動画(字幕なし)

『さらば! 2021年』感想

「2021年は2020年も霞むような年だった」というセリフから始まる『さらば!2021年!』は、昨年も制作された“さらば”シリーズの2021年版です。

1年間で起こった様々な出来事を実際の映像と共に振り替える痛快コメディ。学者や記者・コメンテーターにインフルエンサーなど独自の立場から、笑いと皮肉たっぷりに1年間の思いを語る年忘れコメディを今年もお楽しみください^^

新型コロナウイルスに対抗するべく開発されたワクチンという希望の光に照らされ、華々しく幕を開けた2021年。皆さんはどんな1年だったでしょうか?

日本では東日本大震災・熊本地震の節目に当たる年でありながら、様々な自然災害が発生。加えて主要都市では緊急事態宣言が解除されない中で家庭・企業・飲食店、それぞれが新しい生活を徹底した辛く苦しい1年でもありました。

それでも大物有名人の結婚報道やオリンピックの開催など、明るいニュースにも恵まれた2021年。振り返れば今年も「早かったな」と素直な感想が真っ先に浮かんできます。

『さらば!2021年!』はそんな年の瀬に送る痛快コメディで、2020年に大爆笑を誘ったメンバーで今年も笑いをお届けします!2年連続で制作されているこのシリーズですが、1年間を振り返る映画ですので前作を知らなくてももちろん全力で楽しむことができます。

この“さらば”シリーズにハマった私の意見としては、このまま年末恒例の作品になってほしいくらいです(笑)

『さらば!2021年!』を見ていくと、私たちがあまり興味を持たなかったニュースや報道されたかすら記憶に無いような出来事もたくさん登場します。

「海外ではこんなこともあったんだね」と世界情勢を知るうえでも勉強になる真面目な番組でありながら、登場するキャラクターが兎に角面白い!専門家やコメンテーターの話術が上手いのはもちろんですが、私は“一般市民”と“ママ”が好きです(笑)

※こればかりは見ていただかないとわからないのですが、私個人として“ママ”の2022年が心配でなりません…

実際に日本に関連していることといえば“オリンピック”なのですが、ここはあまり期待をせずに見ることをオススメします…※日本人が思う以上に短いので(笑)

昨年同様にコロナ関係がやはり多い印象でしたが、日本でも爆発的な人気と注目を集めた”イカゲーム”や”Facebook”をネタにした部分もあるので老若男女どなたでもクスッと笑って2021年を締め括ることができることでしょう!

今年を生き抜いた者に捧ぐ『さらば!2021年!』、オススメです^^

RELATED POST