『スペース・スウィーパーズ』netflixネタバレ感想!汚染された地球のはるか上空にあるUTS!?

映画
『スペース・スウィーパーズ』日本公開年月日: 2021年

『スペース・スウィーパーズ』見どころ

■汚染された地球のはるか上空にあるUTSの映像
■主人公たちが操る宇宙船がスペースシャトルの残骸を横取りし、複雑に動いているコロニーの間を縫って追手を振り切るシーン
■最初はドロシー(コンニム)をカネづるとしか思っていなかったビクトリー号のクルーたちが、一緒に生活しているうちに彼女を守るように変化していくところ
■ビクトリー号のクルーが一丸になってコンニムをサリヴァンの手の者たちに渡すまいとする緊迫感溢れるシーン
■チャンの呼びかけで蜂起した清掃人たちvsドローンの大群の戦闘シーン
■別れ、そしてメインキャストの家族としての始まりを見せてくれるラストシーン

『スペース・スウィーパーズ』キャスト

  • ソン・ジュンギ
  • キム・テリ
  • チン・ソンギュ
  • ユ・ヘジン
  • リチャード・アーミティッジ
  • パク・イェリン

『スペース・スウィーパーズ』あらすじ

荒廃した地球。富裕層だけの理想郷。2092年の世界で必死に⽣きる者たちは、訳ありの⼦供ロボットを⾦に換えようとする
が…。 。。。公式より

『スペース・スウィーパーズ』ネタバレ感想

汚染され防毒マスクをしなければ生きて行けない地球と違い、宇宙空間にあるコロニーUTSでのかつての地球を復活させたような緑いっぱいの映像は広大さを感じさせる。このUTSの創始者であるジェイムス・サリヴァンは152歳と紹介されていたが、現在の我々からすると全然その年には見えない。

このコロニーの外では宇宙ゴミの争奪戦が繰り広げられる。主人公たちの乗る宇宙船ビクトリーがビークル(乗り物)の残骸を横取りするシーン、特に複雑に動いているコロニーをよけながら逃げるシーンは目が離せない。

主人公のテホは並々ならない金に執着を見せるが理由は何だろうか?船員同士での賭けカードゲームではパクが宇宙船内の物を売って金を手にしている奴がいると。それからロボットのバブズは積立金を管理していた奴が金を持ち逃げしたと。

テホは、彼に太鼓判を押していたチャン船長に文句。どうも金で繋がった烏合の衆のようだ。回収したビークルを解体しようと作業している途中、隠れている少女を発見する乗組員たち。彼女はTVにユースで放送されていたドロシーではないか!そして乗組員たちは彼女がドロシーであると認識する。しかも子供型大量破壊兵器だと。その直後、ドロシーに異変。

乗組員たちは爆破されると思い、全員伏せると、ドロシーがくしゃみをするという滑稽さ。ギャップに笑える。乗組員たちを目にしたドロシーもくしゃみをした後ゆっくりと真似て伏せるアクションは可愛らしく微笑ましい。そしてにこにこと追いかけて来るドロシーから焦って逃げる大人たちのシーンも思わず笑ってしまう。

そんな中、テホがドロシーを売り飛ばせば金になるとふむ。カネの分け前に関して船員4人がガタダタ言うのもまとまりのないチームである印象を受ける。ドロシーを欲しがっている組織と交渉をする4人。カネが思った以上に入る条件を受け大喜びする。直後に交渉相手の顔が映し出されるが、これはサリヴァンじゃないのか?何だかきな臭くなる。パクがドロシーを見張っているシーンでは彼女が描いた絵をきっかけに会話のキャッチボールするところが微笑ましい。

いざ取引まで時間がないとなったところに警察がやって来る。UTSの非市民であるテホたちは弱い立場だが、途中から賄賂ネタを武器に立場を逆転させる場面はなかなか面白かった。取引場所に向かうテホたちだが、パクはドロシーのことがもはや気になって仕方ないのであろう。彼がもっとも情に厚いのかもしれない。

テホたちは取引に来たのが一人だと確認したが、銃を持った奴らが彼らを狙っている。ドロシーにはどんな秘密があるのか非常に気になって来た。そもそも彼女が子供型大量破壊兵器と言うのは本当なのだろうか?するとドロシーが入っていた大きなリュックの中から姿が消えている。ドロシーを確認した銃撃部隊の雨のような発砲。

しかし、ドロシーに届く前にその銃弾が爆発、彼女たちにはケガもない。もしかしたらこれが彼女の能力なのか?と思った。何とか逃げてこられたビクトリー号のクルーたち。最初はカネとしか思っていなかったドロシーを徐々に人間と同様に触れ合うようになるところを見ると心温まる。バブズがドロシーにテホのことを話すシーンでは彼の過去が語られる。

テホの幸せ最高潮の時期から人生のどん底まで、そんな辛い経歴に同情せずにはいられない。彼らが話しているちょっとした隙を突かれ、ドロシーが拉致される。その時には彼らは彼女をドロシーではなく韓国名のコンニムと呼んでいた。

すでに彼らはカネの代替品・ドロシーではなく人間の子供・コンニムと心の中では思っているんだなぁと心にしみる。コンニム救助にテホ、パク、チャンが全力になるシーンはアツかった。それに対してロボットのバブズだけ作業続けていて状況を知らないでいるというのは対照的で面白い。

ドロシー(コンニム)を誘拐しようとした集団とビクトリー号のクルーたちとで話し合いをすると、ドロシー(コンニム)の能力の秘密が明らかになる。今までの現象はそういうことで起きていたのかと納得。そしてサリヴァンの野望も明らかになる。するとサリヴァンの手下たちが攻めて来る。緊張の時間の到来。

それにしてもよくコンニムがくしゃみをするシーンが出て来るが、これは後々に何か意味があるのだろうか?と思っていた。とうとうテホと彼の背中にいるコンニムが発見されてしまう。ここからが見どころ!テホがコンニムを背負ってチャンの操縦するビクトリー号に飛び乗るためにジャンプ。

しかし、あと少し届かず落ちてしまうのかと思った瞬間、バブズが彼の手を取る。これを追って来たサリヴァンの部下の隊長がしぶとくもテホの足につかまる。

この隊長と共にコンニムが宙に投げ出される。やばい!コンニムはサリヴァンの手に落ちてしまうのか!と思った瞬間、なんとパクがターザンの様に出て来てコンニムをかっさらう。そしてそのまま脱出!かと思いきやビクトリー号に照準を合わせたミサイルが追尾してきている。

これを爆破させ、やったかと思ったのも束の間、そのミサイルの爆発によってビクトリー号のコントロールを失う。危機はなかなかさらないのでハラハラしっぱなしだ。最悪なことにコントロールを失ったビクトリー号はラグランジュポイント(宇宙ゴミ滞留地帯)に突入してしまう。

ナノボットによるビクトリー号の浸食が始まる。このまま分解されて、クルー全員の命も危険と言う瞬間にコンニムがやってくれる!彼女の持っている能力によりナノボットを無力化!しかしさらにピンチが続く。コンニムの心臓が動いていない。クルー全員が彼女を助けるために焦りまくるシーンも涙腺が熱くなる。

心臓マッサージをしても息をしない。と思っていたらおならを一発して生き返るコンニムに笑いが漏れた。また、父親との再会に向けてコンニムの身なりを整えてやるシーンではみんなコンニムに対する愛情があふれていた。

とうとうコンニムと父親である博士の再会。嬉しいシーンだが、異常事態の発生。EMP地雷により電源システムがダウン。サリヴァン部隊の突入が始まる。コンニム(ドロシー)、そしてビクトリー号のクルー全員生け捕り、その他の者たちはすべて殺害される。コンニムの父親まで。

気を失っていないテホにカネを見せつけ、その場を去るサリヴァンとその部隊。テホはこの軍門に下る。スニをどうしても探したいテホの気持ちも分かるから辛いところ。娘スニのノートを見て心をテホが入れ替えるシーンは泣ける。そして仲間のもとに戻り、サリヴァンとの戦闘開始!チャンは秘密兵器、バブズは宇宙空間を銛一本で応戦。

しかし数が多すぎる。普通の人物ならあきらめかけるところ、テホがまた奇策を!その策に機体を持たせるパクも凄い!そしてそのままコンニムが監禁されている巨大水素爆弾の中に侵入!コンニムを開放することが出来たが、水素爆弾を止めるための手段は残っていない絶体絶命の状況。そんな状況なのにサリヴァン部隊の隊長が乗り込んでくる。しかも、目の色が違う。これはナノボットによって強化された人間ではないか?戦闘能力値が違い過ぎる。

するとパクが空間をロックし、この強化人間とタイマンで勝負のシーンとなる。彼はみんなを守るために死んでしまうのか?とざわつく。しかも最終手段としてパクは宇宙空間へ放り出されてしまうロックを開けた。マジかよと見ていて思った。視聴者としては全員生きてエンディングを迎えて欲しい。そして、強化人間との戦いが終わる。

ハッチを開けるとそこに立っていたのはパクだった!しかも命がきちんとあった!安堵した瞬間だ。だが、時間がない。短時間でここから5,000km以上離れなければならない。するとまたドローンの大群が現れる。再度のピンチ到来。無線で清掃人たちに呼びかけるチャン。それに呼応して蜂起する清掃人たち。

息をもつかせぬ清掃人部隊vsドローン軍団。このシーンは圧巻だ。清掃人たち、そしてビクトリー号クルーが優勢に立ち、障害がほとんどなくなったと思えたところでサプライズ!何と、サリヴァン本人が戦闘機に乗ってやって来た。サリヴァンの攻撃に絶体絶命を迎えるビクトリー号。ここから目を離すの禁止だ。テホの作戦には驚いた。

そんな結末が用意されていたのか!コンニムと地球を救うために、コンニムを残し、ビクトリー号に水素爆弾を乗せて彼女が安全な場所まで飛んで行ったなんて。そしてサリヴァン共々爆発!衝撃的な光景だ!4人のヒーローが消えてしまったと愕然としていたら、なんとナノボットに覆われたビクトリー号が出現!4人は無事に生還!涙が出て来るようだった。

これを実はコンニムがナノボットに指示したのかと思える表現があった。テホの願い、娘スニとの再会をコンニムを通してするシーンは泣けるが、あさらにコンニムとクルー全員が家族になったというのは嬉しい。

関連記事

おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

週間ランキング

  1. 1

    シーズン2『LUPIN ルパン』1 (シリーズ6)ネタバレ感想!衝撃的なエンディング。

  2. 2

    『LUPIN ルパン』シーズン2~2 (第7章)ネタバレ感想!クレールはアサンに一言「逃げて」と。

  3. 3

    シーズン4配信決定!ストレンジャーシングス1~2話あらすじネタバレ感想!

  4. 4

    シーズン2『LUPIN ルパン』エピソード5 (第10章)ラストネタバレ感想!

  5. 5

    シーズン2『LUPIN ルパン』エピソード4 (第9章)。迷路のようなカタコーム内でのアサンたちとロジエ警部たち・・・

  6. 6

    『LUPIN ルパン』シーズン2~エピソード3 (第8章)ネタバレ感想!アサンの壮大かつ鮮やかな計画!

  7. 7

    『そしてサラは殺された』シーズン2(6話)netflix、シーズン3までもつれこみますな~

  8. 8

    『LUPIN ルパン』3章netflix~ネタバレ感想!デュモンが監禁されている場所が判明する!

  9. 9

    『そしてサラは殺された』シーズン2ラスト第8話「死の真相」~最後はまさかのシーズン3への・・・

  10. 10

    『LUPIN/ルパン』2章~ネタバレ感想!ゲディラ捜査官の今後に注目!

おすすめ記事

  1. 【オールド・ガード】netflixネタバレ感想!評価レビュー~たかが五人…されど五人の卓越したチームワークが魅せる華麗なアクション!

  2. 『スペース・スウィーパーズ』netflixネタバレ感想!汚染された地球のはるか上空にあるUTS!?

  3. 『密航者』ネットフリックス、ネタバレ感想!宇宙空間という漆黒の世界で涙を誘うラストシーン!

  4. ザ・ベビーシッター~キラークイーン【NETFLIX】ネタバレ感想!さらに進化したグロテスクな描写!

  5. ザ・ベビーシッターNETFLIXネタバレ感想結末!残酷なのに笑える!グロテスク版ホームアローン風映画!

  6. ラブ&モンスターズ、ネタバレ感想評価!化学爆弾により巨大化&変異したさまざまな生物・怪物!

  7. 水原希子『彼女』ネタバレ感想評価。さとうほなみ共演!YUIのCHE.R.RYやノラジョーンズの曲がほっとさせる!

  8. 『タイラー・レイク』最後は衝撃!キャストの髪形、タイラーの銃かっこいい!

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【暗黒と神秘の骨】1話ネタバレ感想!怪物ブォルクラの存在感は圧巻!

  2. そしてサラは殺された!エリサが事件の真相を探し始める「サラの亡霊」3話 ネタバレ感想

  3. シーズン4配信決定!ストレンジャーシングス1~6話あらすじネタバレ感想!

  4. 極主夫道エピソード3~ネタバレ感想!毎回笑わせてくれすぎます!

  5. 『そしてサラは殺された』8話 ネタバレ感想!サラの妊娠、相手は実際誰だったのか!?

  1. 今際の国のアリス1話、ネタバレ感想!アリス達の前に現れた謎の【GAME】とは?

  2. ベイカー街探偵団1章ネタバレ感想!弱弱しいジェシーが実は凄い能力を秘めてた!

  3. 『ヴィンチェンツォ』netflixエピソード1~ネタバレ感想!壮大なイタリアが舞台になっている!

  4. 『呪怨 呪いの家』 シーズン1 ~1話 「行ってはいけない家」ネタバレ感想キャスト!【NETFLIX】

  5. 『ロック&キー』1話ネタバレ感想キャスト!『鍵』を巡る不思議な冒険の世界!

TOP