映画

SAS反逆のブラックスワン:ネタバレなし感想【ネットフリックス】

SAS反逆のブラックスワン ネットフリックス
『SAS反逆のブラックスワン』 日本公開年月日:2021年

 

『SAS反逆のブラックスワン』見どころ!

■戦闘重視!手に汗握る戦闘シーンとド派手な演出!
■ドローンを駆使した広大で美しい映像。

『SAS反逆のブラックスワン』キャスト

  •  サム・ヒューアン
  • ルビー・ローズ
  • アンディ・サーキス
  • ハナ・ジョン=カーメン
  • トム・ウィルキンソン
  • トム・ホッパー
  • ノエル・クラーク
  • アン・リード
  • オウェイン・イオマン
  • ジン・ルージ
  • レイ・パンサキ
  • リチャード・マッケーブ
  • ダグラス・リース

『SAS反逆のブラックスワン』あらすじ

国際指名手配犯によってハイジャックされた高速列車。休暇を利用してパリに向かう特殊部隊SASに所属するトムは、偶然にもその現場に居合わせてしまいます。感情を持たない冷酷な敵司令官グレースが計画する大規模なハイジャックと、裏切りや政府の陰謀が絡まる本格派アクション映画!

『SAS反逆のブラックスワン』感想

ジョージア共和国で起きた残忍なテロ行為でレット・ノーティス(国際指名手配)が発行されたブラックスワンのメンバー、ウィリアムとその娘グレース。そしてオリヴァー。それを追うのは、対テロリスト部隊SAS。レット・ノーティスは生け捕りが絶対条件とされていますが、SAS特殊部隊員トムはメンバーの一人を殺害してしまいます。

特殊部隊員として優秀な成績を残すトムは、交際中の彼女ソフィーにパリでのプロポーズを計画。停職期間を利用してソフィーと共にパリ行きの高速列車に乗り込みますが…

『SAS:反逆のブラックスワン』最大の見どころである戦闘シーン!複雑な人間関係やストーリー概要を全て戦闘シーンに中に組み込んだ内容構成で、とにかく「まだ続く?」と思うくらいに見応え満点の作品です。戦いメインの構成はダラダラのした戦闘シーンになりがちですが、SAS:反逆のブラックスワンではそれが全くありません。

テロリストに隠れながら距離を詰めていく手に汗握る暗殺シーンから始まり、ド派手な爆破や想像をはるかに超えるテロリストの脱出計画!計画が筒抜けになり、救出作戦に難航するSASの内通者とはいったい?

 「レット・ノーティスは生け捕りが絶対条件」この言葉はどこへ…
思ってしまうような戦闘シーンの中には生々しい攻撃も多く、生きたまま焼かれたり大量出血を伴ったりするシーンが多々含まれますので苦手な方はご注意ください。

 また、SAS:反逆のブラックスワンではドローン技術を駆使した映像で、美しくも広大な自然を身近に感じることが出来ます。その他にも、海外ならではのイルミネーションが輝く美しい街中や、日本では考えられないイギリス豪邸の迫力。映画の内容に関係ない風景の描写にも抜かりの無いSAS:反逆のブラックスワンは、アクション以外のオススメが盛り沢山です!是非、お楽しみください。

ABOUT ME
ネットフリクサー
映画やドラマが好きで、毎日数時間は観てるドラマニアです。U-NEXTやHulu派でしたが、コロナの自粛期間中にNETFLIXを見だしたら完全にはまりました。最近では周りにNETFLIX薦めまくってます!ドラマや映画好きな方と繋がれたら嬉しいです。よろしくお願いします。
RELATED POST