『密航者』ネットフリックス、ネタバレ感想!宇宙空間という漆黒の世界で涙を誘うラストシーン!

映画
『密航者』日本公開年月日: 2021年


『密航者』見どころ

■宇宙空間という漆黒の世界と宇宙飛行士の浮遊感
■何とかして全員生き抜こうとする諦めない努力
■命の選択を迫られる時のクルーの選択
■ハラハラする命を懸けたミッション
■涙を誘うラストシーン

『密航者』キャスト

  • アナ・ケンドリック
  • トニ・コレット
  • ダニエル・デイ・キム
  • シャミア・アンダーソン

『密航者』あらすじ

火星に向かうミッションの途中で、予期せぬ密航者が現れ、誤って宇宙船の生命維持システムに深刻なダメージを与えてしまいます。資源が枯渇していく中で生命の危機が迫り、乗組員は耐え難い決断を迫られます。。。公式より

『密航者』ネタバレ感想

ミッションで火星に向かうスペースシャトル内に三人の宇宙飛行士。発射される緊張のシーンから始まる。若干の不具合があるが問題ないということで安心。打ち上げの時に窓から見える風景、猛スピードで大気圏を切り裂いて行く映像が新鮮だ。そして宇宙空間へ到達。窓から地球を眺めるクルーが笑みを浮かべたのを見て、また安心。

ここまで無事に成功した安堵感から出る笑みだろう。宇宙ステーションとドッキングし、内部へ。そしてここでの生活が始まる。新たな経験や実験に明るい未来を考えていることだろう。そんな時に船長マリーナがある異変に気づく。二酸化炭素除去装置が格納されている天井を開けると宇宙飛行士らしき人間が!大怪我をしている。彼のことで地球とコンタクトをとるマリーナ船長。

情報によると打ち上げのサポートスタッフとのこと。なぜサポートスタッフがこんな場にと疑問に思う。大怪我を負っているマイケル(サポートスタッフ)の目が覚める。マイケルになぜこんな状況になったのか訊くものの、彼にははっきりとした記憶がないらしい。この抜け落ちている記憶が問題だよなと誰もが考えるであろう。3人の食事中に、伝えたいことがあるとマイケルがやって来る。何か思い出したのかなと思ったが、感謝の意を伝えただけで、若干肩透かしを食らった気分。

マイケルにステーション内を案内するゾーイ、実験の助手をさせるデビッド、ともにメンバーとして過ごしている中、マイケルが発見された箇所をチェックしてみると生命維持装置にトラブルが発生している。地球に解析を依頼するマリーナ。若干の緊張感が走るシーンだ。酸素不足になる可能性があるのでマリーナがデビッドに酸素生成のため藻の培養をお願いする。船長の息遣いから非常に危険な状態なのが伝わってくる。

デビッドは早速、藻の培養に取り掛かり、ゾーイとマイケルは故障した二酸化炭素除去装置の回収に。何か起こりそうな雰囲気が充満していたがまだ発生せず。発生しないことで後々に大きな問題が起こる期待感がますます大きくなる。マリーナがデビッドに「装置が直る見込みはない」と告げるシーンではデビッドの人生をかけた実験が水の泡になるので心苦しいが、生きる方が先決だ!だからマリーナの選択は間違っていないと共感。

デビッドは藻の培養量を増やすことにするが、目にしたのは新しく培養した藻が全滅した姿。刻一刻と生命の危機が迫っている。地球との交信をしているマリーナは絶望的な事実を知らされる。正規のクルーである3人で話し合うが非正規であるマイケルを切り捨てる時が来るかもしれない、というかそれが濃厚な事態。命の選択に直面する。これはしんどいだろう。いずれにせよ悔いが残る。このことを知らないのはマイケルだけ。

彼とデビッドが一緒に食事をするシーンがあったが、デビッドの気持ちかどんなだろうか?と。あと10日。これがマイケルに残された時間。この間に全員が助かる道が見つかるのか?不安感が増す。ゾーイがマイケルのけがの治療をする場面で、マイケルが生い立ちなどを話すとさらに先の件が心苦しくなる。

そしてやはり女性であるゾーイは一人泣いていた。とうとうデビッドが現実をマイケルに告げることになる。聞かされるマイケルの絶望感もハンパではないだろう。少しでも楽に死ねるよう薬物を手渡すデビッド。誰もが身を切られる思いだ。このシーンは見ていて本当に辛い。絶望している彼にかつての自分の話をきかせるゾーイ。

これでとりあえず一時彼を引きとどめた。デビッドとゾーイが言い争いになるが、どちらの言い分も分かるのでどちらが正しいなんてジャッジできない。ゾーイが代替案を考え、マイケルを訓練するも無理。そこでデビッドにお願いに行くと彼はすんなりとOKする。そこには衝撃的な現実が叩きつけられていた。

藻が全て壊滅。残された道がただ一つ。しかし実行するには危険が伴う。やらなければ全員が火星に着く前に死亡という切羽詰まったシーン。デビッドとゾーイがトライすることに。室外に出て太陽光パネルめざしポールを上るシーンでの映像は非常に素晴らしかった。また、宇宙空間での浮遊感も素晴らしい映像だなと感じた。4人が生き残れるか否かを決定するゾーイとデビッドの船外活動は非常に緊迫感がある。宇宙空間ゆえの暗さ、一方面からの光によってできる明暗。これがさらに緊迫感を盛り上げる。

ゾーイが酸素の残量が二人分以上を確認するといちように安堵の笑みを浮かべるが、こういうときに危機がやって来るものだ。やはり思った通りやって来た。太陽嵐だ!船外活動中の二人に身の危険が迫る。太陽嵐に巻き込まれる前にセイフティーゾーンに戻れるのかハラハラする。苦労してゲットした酸素ボンベだったが、宇宙に落としてしまう。太陽嵐はもうすぐそこ。何とか二人は無事に帰還出来たが、待っているのは命の選択という過酷な現状。

精神的にきつい状況で、ゾーイが決断を下す。見ているこちら側も非常に辛いものがある。そして彼女は死出への旅に出る。酸素を持ち帰れることを祈るばかりだ。勇敢に戦い、酸素を届けることができたが、涙涙の場面である。太陽を背中に徐々に焦げる宇宙服。見ていて痛々しく、辛い。最後には彼女がこのプロジェクトに参加したときの言葉で締められる。これがまた切ない。

関連記事

おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

週間ランキング

  1. 1

    『シスター戦士』シーズン2の配信も決定!2話ネタバレ感想【NETFLIX】

  2. 2

    水原希子『彼女』ネタバレ感想評価。さとうほなみ共演!YUIのCHE.R.RYやノラジョーンズの曲がほっとさせる!

  3. 3

    シーズン2『そしてサラは殺された』5/19日より配信!10話ラスト「2つの墓」ネタバレ感想!

  4. 4

    そしてサラは殺されたnetflix ネタバレ感想キャスト !1話「過ちじゃない」

  5. 5

    ロック&キー7話、あらすじネタバレ感想!サムの侵入により明らかになる過去とこだまの正体!

  6. 6

    『密航者』ネットフリックス、ネタバレ感想!宇宙空間という漆黒の世界で涙を誘うラストシーン!

  7. 7

    「暗黒と神秘の骨」のクリエイティブチームが語る「グリーシャ」シリーズの映像化

  8. 8

    『ベイカー街探偵団』5章ネタバレ感想!シャーロック、アリス、ワトソンの出会いから別れまで「神への冒とく」

  9. 9

    そしてサラは殺された!エリサが事件の真相を探し始める「サラの亡霊」3話 ネタバレ感想

  10. 10

    『愛の不時着』11話~ネタバレ感想!スンジュンとダンのニヤッと笑えるシーン・・

おすすめ記事

  1. 『密航者』ネットフリックス、ネタバレ感想!宇宙空間という漆黒の世界で涙を誘うラストシーン!

  2. ザ・ベビーシッター~キラークイーン【NETFLIX】ネタバレ感想!さらに進化したグロテスクな描写!

  3. ザ・ベビーシッターNETFLIXネタバレ感想結末!残酷なのに笑える!グロテスク版ホームアローン風映画!

  4. ラブ&モンスターズ、ネタバレ感想評価!化学爆弾により巨大化&変異したさまざまな生物・怪物!

  5. 水原希子『彼女』ネタバレ感想評価。さとうほなみ共演!YUIのCHE.R.RYやノラジョーンズの曲がほっとさせる!

  6. 『タイラー・レイク』最後は衝撃!キャストの髪形、タイラーの銃かっこいい!

最近の記事 おすすめ記事
  1. アイコン的作品「機動戦士ガンダム」の世界に基づく実写版映画をジョーダン・ヴォート=ロバーツが監督

  2. ロック&キー4話~ネタバレ感想!攻撃的なこだまの迫力の攻撃シーンと明らかになりつつある人間関係・・

  3. 『愛の不時着』11話~ネタバレ感想!スンジュンとダンのニヤッと笑えるシーン・・

  4. ミステリーバス3話 ネタバレ感想「毒筆」。常軌を逸するラスト!

  5. netflixきめつのやいば(鬼滅の刃)情報!ネトフリで見れるきめつのやいばは26話!

  1. 『呪怨 呪いの家』 シーズン1 ~1話 「行ってはいけない家」ネタバレ感想キャスト!【NETFLIX】

  2. ベイカー街探偵団1章ネタバレ感想!弱弱しいジェシーが実は凄い能力を秘めてた!

  3. 『ロック&キー』1話ネタバレ感想キャスト!『鍵』を巡る不思議な冒険の世界!

  4. 『シスター戦士』1話ネタバレ感想。突然特別な力を手にした少女エヴァ【NETFLIX】

  5. ミステリーバス1話 ネタバレ感想!「究極の犠牲」

TOP