第8日の夜《netflix》ネタバレ感想レビュー。悪魔・魔物とソナたちの最終決戦ん!

映画
第8日の夜』 日本公開年月日:2021年7月2日

NETFLIXの期待作『第8日の夜』配信開始です!

『第8日の夜』見どころ!

■悪魔・魔物が憑依する人物たちの共通点を見つけるまで
■憑依された人物たちのメイク
■悪魔・魔物とソナたちの最終決戦
■ソナ、チョンソク、エランの正体

『第8日の夜』キャスト

  • イ・ソンミン
  • パク・ヘジュン
  • キム・ユジョン
  • ナム・ダルム
  • チェ・ジノ
  • キム・ドンヨン
  • Lee Eal

『第8日の夜』あらすじ

数千年の時をこえ解き放たれた邪悪な存在が、地獄の門を開くべく人間に取りつき始める。その凶行を止められるのは、数珠と斧(おの)を携えたひとりの僧侶だけ。・・・netflix公式より引用

『第8日の夜』感想レビュー

悪魔の2つの目を釈迦が封じ込めた舎利容器を1つは西の広大な砂漠、もう1つは東の険しい崖に閉じ込めたという金剛般若経に記載されている伝説。この容器をキム教授が発見するが、学会やマスコミは炭素年代測定法などの結果から偽造事件として扱う。

そのため学会も追放されたキム教授は自分一人で証明して見せると意気込む。未知の存在にはやはり魅力があり、憑りつかれる気持ちも分からないでもない。

キム教授は「やはり!」と言わんばかりに悪魔の目の復活の儀式を執り行う。そして復活させてしまったようだ。片や、この伝説を知っている仏教寺院では、ハジョン和尚が修行中の僧侶・チョンソクにこの伝説の話をする。

もし赤、黒2つの目が出会ってしまったら地獄になると。復活した赤い目は人間に憑りついているようだ。山中に狩猟に来た人物が憑りつかれ、もはや人間ではなくゾンビのようになっていた。

モーテルの男女がいる部屋に現れる。翌朝、男性は浴室で遺体に、狩猟の男性は見る影もないほどの状態に。どうやら女性(ソ・ギョンスクという名)に憑りついたらしい。

彼女が事件前に言っていたことだが、無料で健康診断してくれるからと、おかしな新興宗教団体の会に出席し、採血されたと。この宗教団体が悪魔の赤い目に関係しているんだろうなというところだ。

寺院では結核を患っていたのかハジョン和尚が亡くなってしまう。チョンソクはソナ和尚に会いに行くことになる。しかし、山深く、寺院という閉鎖された空間で育ってきた彼の行動は、危なっかしいなぁと思っていた。

するとやはり置き引きにあってしまった。それでも何とかソナ和尚の住所のところまで辿り着き、彼に会う。ハジョン和尚が入寂された件、そして和尚の言葉「やつが来た」と伝えると、ソナ和尚の顔つきが変わる。

それにしても暮らしぶりや見た目も廃人のように生活しているのはなぜなのかと気になるところだ。深夜になるとチョンソクは爆睡。起きたままのソナのところに亡くなったハジョン和尚が現れ、復活した魔物を倒せ!と。

そのためのステップ(飛び石)となる処女菩薩を見つけて殺せ!と。金剛般若経の伝説には7つの飛び石を経て悪魔がやって来るという件があったが、なるほど7つの飛び石、すなわち7人に順々に憑りついて、こちらの世界にやって来るということかと分かる。

すでにこの時、4日目になっていたので悪魔(の赤い目)は4人を乗り継いでいることだろうか。5日目、ソナが動き出す。彼に付いて行くチョンソク。彼の履いている靴を見かねて、新しいものを買ってやるなんて、ソナはぶっきらぼうな顔をしているが、心優しさを感じさせる。

あまりにも嬉しかったのかチョンソクは無言の行を思わず破ってしまう。処女菩薩を探しているソナとチョンソクの前にとある男が現れる。彼女の居場所を伝え聞いているとのことで、彼女の現在の居場所を教える。

早速、その地に向かう2人から離れた後ろで「でも、そこに行ったら死ぬ」と呟くのは、ドキリとさせ、ソナたちの暗雲漂う運命を感じさせる。変死体が続発のため動いている警察では、訳が分からないという感じだ。

若手の刑事が処女菩薩と会ったという言葉があったが、そんな霊のことなんて戯言と思っている主任刑事は取り合わない。大邱バスターミナルのシーンではソナが手紙を手にして回想シーンが入る。すると過去にあった、人命を失う凄惨な事故だと分かる映像。これはかなり衝撃的な映像だ。

このシーンからソナはその事故で家族を失ってしまった。そしてその事故を起こした女性が身をもって償い、自殺してしまったのかもしれない。今、ソナが手にしている手紙を残して。

ソナは彼女の子供の首を絞めるシーンがあるが、ソナがその子供の首を絞めるのを止め、その子供が成長した姿がチョンソクなのではないか?と感じた。ソナとチョンソクの捜索が始まる。

その前に腹ごしらえをしたマクドナルドで、アイスクリームをねだるチョンソクには笑えた。捜索中に街頭TVで、大邱で起きた女性の変死体事件を見るソナ。処女菩薩が大邱にいるとこのとから、かなり悪魔の赤い目は目的まで近づいていると感じさせる。チョンソクの方では、処女菩薩という表札を見つける。

ソナの方は、変死体があったトンネルに現れ、職質される。するともめて、地図を落すが、警官に捕まる訳にもいかず、地図を諦めて逃げる。これでソナ(本名パク・ジンス)は警察に追われる身になってしまったなぁ。

チョンソクの方では、雨が降って来たので、例の表札の家に招き入れられる。「もしかして、前にあったことないかなぁ」と言うチョンソクであるが、この家の主?若い女性は無言だ。

しかし、若干ここで怪奇現象が見られる。鏡には年配の女性が映ったと思ったらこの若い女性が来たこと、そして雨も上がり、この家を出ようとするチョンソクの背後には一瞬若い女性が年配女性に代わっていたことだ。どういうことなのかは疑問。そして例の家を出たチョンソクの前に現れた女子学生。

首を傾ける仕草をする。視聴者も「これはっ!」と気づくだろう。やはり彼女は悪魔の赤い目に憑依されていた。チョンソクを襲うのかなと思っていたが、そんなことはなくその場をゆっくりと立ち去った。ビックリしたチョンソクの方が、焦って走って立ち去って行った。しかし、この女子学生の作ったような笑顔が怖い。

連続変死体事件を追う警察では後輩刑事が先輩刑事のために処女菩薩からもらったお守りを渡す。先輩刑事は霊などの存在を全く信じていないようで、後輩刑事のしていることはバカバカしく思っているようだ。

ソナとチョンソクの方は、チョンソクがソナに処女菩薩の家を教えるとともに彼が出会った妙な目を持った女子学生のことを話す。

するとソナはチョンソクに「寺に帰れ」と言い出す。「もうかかわるな、俺は今から人を殺しに行く」と。悪魔を止めるには最後の飛び石となる処女菩薩を殺し、悪魔が来る道を絶たねばならぬということだ。刑事が処女菩薩宅付近にいると、ソナがやって来る。

ソナの尾行を始める刑事。2人だけではない。ソナの口から「殺しに行く」と聞いたチョンソクも走る。そしていちはやく彼女の家に行き「逃げよう」と。ソナを追う刑事には後輩から電話が。変死事件の関連性を述べる。冒頭に出て来たキム教授が作ったサイトで、実際に出会った人物たちが変死していると。2人を除きすべて変死体となっていると。

生きているのは母親が「家出した」と警察に届けに来た女子学生、そしてお守りを作った処女菩薩だと。ソナが彼女の家に着き恐る恐る中に入って行く。すると庄司が少しだけ開いて、そこから手が伸びて来て指さす。

その先にはメモがあり、それを読んだソナは障子をおもむろに開け、そこにいる人物に斧を振り上げる。緊張の走った瞬間、横から刑事が飛び込んでくる。束の間の乱闘の末、ソナは刑事に手錠をかけられそうになる。

すると刑事はすっ飛ばされる。と言ってもソナにではない。背後にいた人物に片手ですっ飛ばされたのだ。そこにいたのはあの女子学生。彼女が家出少女なのだろう。もはや悪魔に身体を乗っ取られている。

それにしても女子学生の顔が尋常ではなく怖い。「逃げたな」という悪魔。処女菩薩を追う。絶好の機会だとばかりにソナも斧と数珠を持って女子学生を追う。しかし「もう終わった」「私たちは成仏できない」「待って損した」というおそらく霊の声が聞こえるのだろう。自分の死期をソナは悟ったのではないだろうか。

それでも悪魔の憑いた女子学生を追いかけるソナ。そこに先輩刑事から来るように言われた後輩刑事がやって来る。すると女子学生が刑事のところに駆け寄る。後輩刑事も彼女が家出少女だと気づき、追って来るソナを見ると斧を持っているという状況。当然だが、ソナが斧を持って女学生を襲いに来たようにしか見えない。

ソナに拳銃を向ける刑事。しかし、その背後で女子学生がにおいをかいでいる。そして背後から刑事に襲いかかる。彼は処女菩薩との接触があったのでにおいが移ってしまったのだろう。

女子学生の体内にいた悪魔の赤い目はこの刑事に移動。そして女子学生は変死体となる。一足先に逃げたチョンソクと処女菩薩は長距離バスで光州へ。その後、彼女の家にあったメモからソナも光州へ。

いよいよ面子が決戦の地に集まって来ると思うとクライマックスも近いと感じる。もちろんだが、悪魔の憑りついた刑事(ドンジン)も自動車で光州へ。まだ日が昇る前というのが心象風景を色濃く表している。

光州のプク山、ここが目的の地。プク山にはいり少々休憩のチョンソクと処女菩薩。この時に初めて彼女は口をきいたことにビックリした。彼女の名前はエラン。それよりもはるかにビックリしたのはエランは実は幽霊であったということ。ほとんどの人には見えない。刑事は、エランに関する情報を処女菩薩の家で知ることとなる。

さらにあのキム元教授のもとに集まった人たちはどいうった人たちなのかも。これは目の覚めるような衝撃だった。そして刑事までもがプク山へ向かう。そのプク山ではソナとチョンソクが結界を張っている。

この世が地獄になるのを回避するために。自ら生贄となり、魔物を誘き寄せるソナ。「魔物の目的は俺に乗り移ることだから乗り移ったら俺を殺せ」とチョンソクに伝える。

魔物が間もなくやって来て、結界の中に入り、チョンソクが封鎖。罠にかかった!と思ったが、ソナの考えが甘かった。ハジョン和尚の後継を捨てて逃げた彼を魔物は必要としていなかった。

必要としているのは・・・と分かった時のソナの絶望感は真に迫るものがあった。魔物はエランを呼ぶ。するとエランはチョンソクの前に現れる。ソナに自殺を促す魔物。自分に銃を向けるソナ。が、ソナが撃ったのは魔物の方だった。魔物は怒り噴出!顔が目だらけになるのはインパクト大。

ソナの傍を離れ、逃げるチョンソクを追う魔物。逃げに逃げるチョンソク。自分の足を木につないでいた針金を石で打ちちぎり、魔物を追いかけるソナ。スピード感抜群で、どうなるのか興奮高まるシーン。転んだチョンソクのもとに刑事(ホテ)がやって来る。わずかの差であの魔物も到着。ホテはドンジンに近寄る。

するとあのお札の効果か、ドンジンが一瞬、人間に戻る。「逃げて」と言ったもののすぐに魔物に支配されてしまった。そしてホテをぶん投げる。徐々に魔物に近寄られるチョンソク。この恐怖は体験したことがない人には分からない。すると、魔物の足に一発の銃弾がヒットする。ソナの登場だ。

しかしソナにももう銃弾がない。「はやく逃げろ!」とチョンソクに叫ぶ。チョンソクが四つん這いで逃げ寄るのをやはり四つん這いになって追いかける魔物は怖い。もう、このシーンは動きが怖い。

チョンソクの足を捕らえた魔物。そこにすかさずソナが魔物の背中に斧を振り下ろしヒット!とともにホテの銃弾がソナの脇腹にヒット!息を持つ貸せない展開。ホテが魔物(ドンジン)のところへ行き、斧を抜き取り、うつ伏せ状態を仰向けにすると、今までの事件で出会った変死体のように一瞬にしてなってしまう。

ということは、今度は誰に憑依したんだ?と心配していたら、何ととうとう目的のチョンソクに憑依してしまった!「お前は邪魔だ」と片手でホテ刑事をぶん投げる。この直後も衝撃的!ホテ刑事は大木の折れた枝のところに串刺しになって死亡。

これはどうやって魔物を倒すのか?魔物が最後はソナ(パク・ジンス)に幻影を見せる。幼きチョンソク(ジョンフン)がジンスに「殺していいよ」と。ジョンフンの母親がジンスの家族を殺してしまった件が再度思い出される。しかし、ジンスは思いとどまった。そして「あっ」と驚いたことに、彼は血まみれの手でジョンフンの顔に梵字を書いていたのだ!正気に戻ったジョンフンの手を離さないジンス。

ジョンフンの身体から自分の身体に魔物を乗り移すまで離さないようだ。そして完全に正気に戻ったジョンフンに柔らかい笑顔を向けるジンスが印象的。ジョンフンはジンスの言いたいことを悟り、斧をジョンフンの眉間目掛けて振り下ろす。その直前にジンスの眉間には魔物の目が開いた!と、メインストーリーはこの後、視聴者の想像に任せるつくりになっている。

亡くなったソナの代わりに砂漠の果て、太古に魔物の目を封じ込めた場所に立つチョンソク。その場所に舎利容器を置くと砂の中に埋もれて行く。そして出現したのがエラン。チョンソクがエランの手をとると、エランの足に付いている鎖がとれる。エランもこれで自由になり、成仏するということだろう。

関連記事

おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

週間ランキング

  1. 1

    フィアー・ストリートPART 2 : 1978《Netflix》ネタバレ感想レビュー!ナイトウイング・キャンプ場で起こった凄惨な殺人。

  2. 2

    ブラッド・レッド・スカイ《Netflix》ネタバレ感想レビュー!機内で次々と化け物になって行く乗客・・・

  3. 3

    フィアー・ストリート1994《Netflix》ネタバレ感想レビュー!殺害事件が頻繁に起こる街・シェイディサイド・・・

  4. 4

    『エリーゼ・マツナガ』netflixブラジル1話~ネタバレ感想レビュー。殺人犯のエリーゼ、殺されたマルコス、両者の姿が明らかになる!

  5. 5

    アウターバンクス:シーズン2【netflix】1話ネタバレ感想。バハマのナッソー、パラダイスアイランドで・・・

  6. 6

    netflix『コントロールZ』1話ネタバレ感想レビュー!シーズン2が8/4配信決定!並外れた観察眼を持つソフィア。

  7. 7

    netflix『コントロールZ』2話ネタバレ感想レビュー!シーズン2が8/4配信決定!

  8. 8

    シーズン2『LUPIN ルパン』1 (シリーズ6)ネタバレ感想!衝撃的なエンディング。

  9. 9

    『シスター戦士』シーズン2の配信も決定!2話ネタバレ感想【NETFLIX】

  10. 10

    ザ・ラスト・マーセナリー《Netflix》ネタバレ感想レビュー!家族や仲間の絆にも注目のアクションアドベンチャー

月間ランキング

  1. 1

    『エリーゼ・マツナガ』netflixブラジル1話~ネタバレ感想レビュー。殺人犯のエリーゼ、殺されたマルコス、両者の姿が明らかになる!

  2. 2

    フィアー・ストリート1994《Netflix》ネタバレ感想レビュー!殺害事件が頻繁に起こる街・シェイディサイド・・・

  3. 3

    フィアー・ストリートPART 2 : 1978《Netflix》ネタバレ感想レビュー!ナイトウイング・キャンプ場で起こった凄惨な殺人。

  4. 4

    【全裸監督2】5話ネタバレ感想レビュー!狙われたトシの末路と大場の裏切り。

  5. 5

    第8日の夜《netflix》ネタバレ感想レビュー。悪魔・魔物とソナたちの最終決戦ん!

  6. 6

    【全裸監督2】4話ネタバレ感想レビュー!すれ違う村西と黒木…ミユキの決意。

  7. 7

    『Aリスト』シーズン2第4話ネタバレ感想レビュー~本当のモンスターは誰なのか?

  8. 8

    シーズン2『LUPIN ルパン』1 (シリーズ6)ネタバレ感想!衝撃的なエンディング。

  9. 9

    【全裸監督2】ラスト8話ネタバレ感想レビュー!良くも悪くも期待を裏切るクライマックス!

  10. 10

    『エリーゼ・マツナガ』ブラジル3話~ネタバレ感想レビュー。遺産を巡るさらなる火種!

おすすめ記事

  1. ザ・ラスト・マーセナリー《Netflix》ネタバレ感想レビュー!家族や仲間の絆にも注目のアクションアドベンチャー

  2. 刑事グロム《Netflix》ネタバレ感想レビュー!展開が二転三転するテンポの速さと、衝撃の事実が・・・

  3. 愛しい人から最後の手紙《Netflix》ネタバレ感想レビュー!二人は数十年の時を超えて再び・・・

  4. ブラッド・レッド・スカイ《Netflix》ネタバレ感想レビュー!機内で次々と化け物になって行く乗客・・・

  5. フィアー・ストリートPART 3 : 1666《Netflix》ネタバレ感想レビュー!悪魔と契約をしていた驚くべき人物!

  6. フィアー・ストリートPART 2 : 1978《Netflix》ネタバレ感想レビュー!ナイトウイング・キャンプ場で起こった凄惨な殺人。

  7. 第8日の夜《netflix》ネタバレ感想レビュー。悪魔・魔物とソナたちの最終決戦ん!

  8. フィアー・ストリート1994《Netflix》ネタバレ感想レビュー!殺害事件が頻繁に起こる街・シェイディサイド・・・

  9. 【オールド・ガード】netflixネタバレ感想!評価レビュー~たかが五人…されど五人の卓越したチームワークが魅せる華麗なアクション!

  10. 『スペース・スウィーパーズ』netflixネタバレ感想!汚染された地球のはるか上空にあるUTS!?

TOP