海外ドラマ

コントロールZ【netflixドラマ】シーズン2、あらすじ感想評価ネタバレなし、キャスト。

コントロールZシーズン2 netflix
『コントロールZ2』 日本公開年月日:2021年

NETFLIXの大人気作『コントロールZ2』です!

『コントロールZ2』キャスト

  • アナ・バレリア・ベセリル
  • マイケル・ロンダ
  • ヤンケル・ステバン
  • ザイオン・モレノ
  • ルイス・クリエル
  • サマンサ・アクーニャ
  • マカレナ・ガルシア
  • フィオナ・パロモ
  • アンドレス・バイダ
  • パトリシオ・ガジャルド
  • イバン・アラゴン
  • サビアニ・ポンセ・デ・レオン
  • パトリシア・マケオ
  • ロドリゴ・カチェロ
  • ロシオ・ベルデホ
  • マウロ・サンチェス・ナバロ
  • リディア・サン・ホセ
  • ターニャ・ロペス
  • レナタ・デル・カスティージョ
  • アルトゥーロ・バルバ
  • カリアム・カストロ
  • アリアナ・サアベドラ
  • アレクサンダー・ホルトマン
  • ナスタシア・ビジャサナ
  • マルコ・ズニーノ

『コントロールZ2』あらすじ。

  • 1過去は葬れない 
    謎の人物が、ルイスの無念を晴らそうと復讐(ふくしゅう)を画策。2人の友人に命の危険が迫り、ソフィアは手遅れになる前に彼らを見つけ出そうとする。
  • 2嵐を呼ぶ男 
    ある人物が学校に現れ、校内は大混乱に。ナタリアは、問題の解決に必要な金を調達しようとする。ソフィアは、手段を選ばずに復讐者の正体を追う。
  • 3欲しいもの 
    ロジータが自宅でパーティーを開くことになり ソフィアとハビエルは復讐者の行動を予測。ラウルの家に身を隠すジェリーは、息苦しさを感じ始める。
  • 4もう隠せない 
    ハビエルとソフィアは、前の晩に危険な目に遭ったナタリアから話を聞くが、口論になってしまう。パブロは、マリアが下した重い決断を知って苦悩する。
  • 5新しい喜び 
    復讐者よりも先にジェリーを見つけ出そうと奔走するラウルとソフィア。追い詰められたナタリアは、金を手に入れるためにパパ活アプリに登録する。
  • 6黙とう 
    キンタニヤの送別会の日、ソフィアとラウルは復讐者の次の標的が誰なのか突き止めようとする。マリアは、ナタリアのために思い切った行動に出る。
  • 7コントロールZ 
    ルイスが描いた絵から、次の標的を割り出そうとするソフィア。危険な誘いを受けるナタリアとマリア。ロジータは、深刻な警告を気にも留めない。
  • 8最後の復讐 
    ついに姿を現した復讐者は、半狂乱で最後の復讐を果たそうとする。それぞれの命が危機にさらされるなか、取り返しのつかない悲劇が起きてしまう。・・・netflixより

『コントロールZ2』1話感想

前シーズン最終回で、銃で撃たれ、大量出血で倒れているハビエル。助けようとハビエルのもとにいるソフィア。落ちている証拠の拳銃を蹴るラウル。その拳銃を持って逃げて行くジェリー。

その後にはルイスの葬儀シーンやハッカーだと判明したラウルの自宅の前で暴動を起こす若者たちのシーンなど時間の経過が感じられるカットが盛り込まれる。

唯一よかったなぁと思えるのはハビエルが意識を取り戻したことだ。学校では亡くなったルイスの追悼式が開催される。「こんなのはルイスは喜ばない」とアレックスたちが言っていたが、これも校長の世間に対するアピールかと思えるセレモニーだ。追悼式に出席していた学生たちのスマホにルイスのアカウントからメッセージが飛び込んでくる。

また新しいハッカーの出現か?と思えた。「過去は葬れない」「ジェリーを出せ」とのメッセージ。また新たな事件・第二ラウンドが始まるのかと。問題となっているジェリーは身を隠していて、学校でも貼り紙がされていて指名手配のような扱い。前シーズンでのハッカー(ラウルが犯人)による暴露でソフィアの父親が生きていることがバレてしまい、それを知らなかった母親ノラを含め大変なことになっている。

ハビエルの方も銃撃で死にかけたことで父親が「お前ともっと一緒の時間を過ごしたい」と最新式のスマホだったり、新車を買ったり、果てはペントハウスまで用意するという親バカさ。

ハビエルもソフィアと共通する部分があり、こうした物質主義者ではないんだよなぁ。父親が生きていた件で母親と溝ができるソフィア。辛さから彼女はハビエルのところを訪れる。弱いところを見せるソフィアを初めて見た気がする。彼らのところにメッセージが届く。何と、エルネストとダリオが生き埋めにされているらしい。

前に出前ピザにいちゃもんをつけてデリバリーを帰らせ、ピザを食べているシーンがあり、怪しいと思っていたが、やはりそのピザに睡眠薬か何かが仕込まれていたのだろう。棺桶の中に生き埋めにされているエルネストは外で花火の音がすることに気づく。その情報を頼りにソフィアが彼らの所在地を突き止める。

その際の手際の良さは天才的な印象があり、羨ましい限りだ。墓園に到着し、墓守の事務所へ行くと彼もピザで眠らされていた。棺桶の中の2人のスマホももうバッテリー切れというピンチ。

にもかかわらず、死にかけている2人は「ソフィアは無敵だ」と彼女が助けてくれることを疑っていない。変人と言っていた、以前とは全く異なる評価に若干驚く。彼らの埋められている箇所を特定するソフィアにも恐ろしいものがある。少しの痕跡から過去何があったかが分かってしまう彼女は神の領域と言ったらいいか、怪物と言ったらいいか、とにかく知人に彼女の類の人物がいたら厳しいだろう。

エルネストとダリオを救い出したソフィアとハビエルだが、そこには今後を暗示するようなメッセージ「彼を出すべきじゃなかった」とあるのがまた謎めいている。また「誰か見ている」とハビエルに告げるソフィア。その人物を追って行くハビエルだがスコップで一撃。監視していた人物に逃げられる。ルイスのアカウントハッキング事件から始まる今回の事件はどのような展開になって行くのか、楽しみである。

ABOUT ME
ネットフリクサー
映画やドラマが好きで、毎日数時間は観てるドラマニアです。U-NEXTやHulu派でしたが、コロナの自粛期間中にNETFLIXを見だしたら完全にはまりました。最近では周りにNETFLIX薦めまくってます!ドラマや映画好きな方と繋がれたら嬉しいです。よろしくお願いします。
RELATED POST