海外ドラマ

『バイオハッカーズ』シーズン2あらすじ感想レビュー。記憶とは違っているミアの世界・・・

バイオハッカーズ netflix

バイオハッカーズ2』 日本公開年月日:2021年7/9

『バイオハッカーズ2』見どころ!

  • 自分の覚えている記憶とは違っているミアの世界
  • ミアの症状がますますひどくなり、現実か幻覚か混乱するようになる映像の数々
  • 意を決したロレンツがミアに語った視聴者が驚くような黒幕の正体
  • ミアの知らないところでフュルステンベルク男爵が彼女の包囲網を敷いていて、それが分かる驚き
  • 敵だったロレンツがミアの味方につき、今後も様々な場面で大きなサポートをするだろうと想像されること
  • 拉致事件に関わる人物が徐々に登場して来ること
  • 命の期限が迫るミアが真実に辿り着こうと計画を立て実行、周囲の者たちが彼女の力になるところ
  • 信用できるのか否か、登場人物たちが混とんとして来たこと
  • 研究者たち(フュルステンベルク男爵+ウインター博士など)VS被験者たち(ミア+ロレンツなど)の最終決戦

『バイオハッカーズ2』キャスト

  • ルナ・ヴェドラー
  • ジェシカ・シュヴァルツ
  • ベンノ・フユルマン
  • アドリアン・ユリウス・ティルマン
  • トーマス・プレン
  • ジン・シャン
  • カロ・カルト
  • ゼバスティアン・ヤーコプ・ドッペルバウアー

『バイオハッカーズ』シーズン2公式よりあらすじ

  • 1:講義中に目を覚まし、状況を把握できず困惑するミア。不安な足取りで歩きだしたミアは、自分の世界がいつの間にか一変していることに激しく動揺する
  • 2:不可解な症状に苦しむミアは、ロレンツの行方を追い始める。自分の身に何が起きているのかロレンツなら答えを知っているはず、ミアはそう信じていた。
  • 3:ミアは失った記憶と真実を求め、信用ならない人物と取引をすることに。しかし、取引を成功させるためには、ミアが危険な橋を渡る必要があった。
  • 4:ヤスパーへの気持ちに変化が訪れるミア。ミアの仲間たちは必死に手がかりをつかもうとする彼女に協力し、ハイテクを駆使して情報を引き出そうとする。
  • 5:ミアは危険な計画を実行して秘密のラボに侵入し、急激に悪化してゆく神経機能の治療方法を見つけようとする。だが、彼女に残された時間は少ない
  • 6:赤いノートの所在が明らかになり、誰を信じるべきか信念が試される。ミアの命を救おうとする最後の戦いのさなか、友情に大きな亀裂が入ってしまう・・・公式より引用

『バイオハッカーズ』シーズン2~1話の感想

ミアが目を覚ますと、今までとは違う世界。研究室の人たち、それから自分の部屋に戻るものの内装塗装業者がいて、ミアは「今、10月でしょ?」と言うのに対して業者たちは「1月だ」と。

おっと、どうなっているんだ?という状態。前回のラストで拉致された記憶がちょいちょい出て来るが、その度に激しい頭痛に襲われるようだ。スマホの充電切れのため充電するとやはり時は1月。そして自分が覚えている暗証番号もエラーがでるため、iPhoneデータのデリート。ニクラスに電話しようとしていたが、これも水の泡に。

そこでニクラスが住んでいた家に行ってみると、待っていたのは同居人のヤスパー。ミアの前シーズンでの記憶では彼を裏切ったこと、そして彼がバイオテロを起こしたことになっているので、彼を見て後ずさりするのは当然だろう。ミアの記憶とヤスパーが言っていることが食い違っているので、ミアは若干混乱。するとまた頭痛とともに鼻血が出て来る。

明らかにヤバそうな感じだ。ヤスパーはミアを病院へ連れて行く。ミアは検査を受けるが「正常」との診断。しかし、彼女には10月以降、3か月間の記憶がない。

薬なのか、何かしら記憶を改ざんされたのか、それとも「ホモ・デウス計画」による遺伝子編集の影響なのか、今のところは理由が分からず謎だ。さらにMRI検査をする。

最中に自分の腕に「S」「O」「N」の文字が書かれていることに気づく。MRIの結果も「正常」。検査結果は正常でも、自分自身で異常を感じるのはとても不安だろう。病院を後にするといきなりヤスパーと口喧嘩。ミアはヤスパーを殺人者扱い。普通、ヤスパーの立場だったら怒りをミアにぶつけると思うのだが。

記憶の無いミアはヤスパーに自分の部屋の所在地を聞いて戻ると、そこには以前と同じルームメイト3名が。そして記憶が欠落している間のことを3人から聞く。どうやら、ヤスパーとミアは恋人としてうまくやっていること、心変わりしてニクラスを捨ててヤスパーに走ったこと等々。一人部屋に戻ると、そこにはロレンツが重罪で逮捕された記事が。

彼女はロレンツに「勝ったのね」とチェンルーに言うが、実感はいかばかりかと思う。さらにミアが通っていたという精神科医のところに行くと、カウンセラーから記憶の「トリガー」を探すと思い出せる可能性があると伝えられる。

クリニックを後にするとチェンルーから話を聞いたヤスパーが来ていた。そして2人で、朧気に残っているミアの記憶からトリガーを探し始めた。

しかしながら、何を試しても結果が得られず。徒労に終わるのかと思われたところ、ロレンツ逮捕の記事で記憶の一部が鮮明によみがえる。「拉致されたときにロレンツも拉致されていた」と。

新聞ではロレンツ逮捕の記事があったが、実際のところはどうなのだろうか?ミアとともに拉致されて、その後は登場しないので。大きな陰謀がうごめいている感ハンパない。一緒に拉致されていたロレンツが全てを知っていると考えたミアはロレンツ邸に出向く。

このへんが少し不思議なのだが、ロレンツは逮捕されているのでは?ロレンツ邸に行ってもいないのでは?と思うのだが、彼女は行ってみることに。すると思っても見ない光景が広がる。重機が入り、ロレンツ邸が跡形もなく取り壊されていたのだ。

するとようやくここでロレンツが姿を視聴者の前に見せる。どうやらどこかの一室にいる様だ。弁護士にリモートで指示を送る。検事側はロレンツを終身刑にしたい意向らしいが、ロレンツは刑自体を免れたいので妥協案を検察側に伝えろと弁護士に指示。当然のことだろう。

ロレンツが部屋を出ると、彼女の心配をする年配女性がいるのだが、彼女はロレンツの母親だろうか?ロレンツは母親に身を匿ってもらっているというところか。一方、ミアは横になっているところにメッセージが届く。

それを見ると手が震えだすミア。誰からのメッセージなのか気になるところだ。そして記憶の一部がフラッシュバック。「S」「O」「N」の文字を腕に針で彫った場面だ。拉致された時のことが今回はまだ明らかになっていないので、この謎には興味惹かれるところだ。

2話以降がさてどうなるのか!

ABOUT ME
ネットフリクサー
映画やドラマが好きで、毎日数時間は観てるドラマニアです。U-NEXTやHulu派でしたが、コロナの自粛期間中にNETFLIXを見だしたら完全にはまりました。最近では周りにNETFLIX薦めまくってます!ドラマや映画好きな方と繋がれたら嬉しいです。よろしくお願いします。
RELATED POST