映画

スイッチング・プリンセス2もう一度スイッチ【netflix映画】あらすじ感想評価ネタバレなしキャスト。

スイッチング・プリンセス もう一度スイッチ netflix
『スイッチング・プリンセス2もう一度スイッチ』 日本公開年月日:2020年

 

『スイッチング・プリンセス2もう一度スイッチ』キャスト

  • ヴァネッサ・ハジェンズ
  • ニック・サガル
  • サム・パラディオ
  • ミア・ロイド
  • ラクラン・ニーボア
  • リッキー・ノーウッド
  • フローレンス・ホール
  • スーアン・ブラウン
  • マーク・フライシュマン

『スイッチング・プリンセス2もう一度スイッチ』あらすじ

戴冠式を前に、ケビンへの想いに揺れるマーガレット。その気持ちを知ったステイシーはある計画を立てるが、”3人目のそっくりさん”が思わぬ問題を巻き起こす。 ・・・公式より

『スイッチング・プリンセス2もう一度スイッチ』感想

【あらすじ】
 あの衝撃の結末で世界中に幸せと微笑みを与えた『スイッチング・プリンセス』に、新たな展開が!モンテナロ国王が亡くなったことがきっかけで、ケビンとの関係に亀裂が入ったマーガレットはクリスマスに戴冠式を控えています。そんなマーガレットの目の前に現れた三人目の同じ顔が登場!?三人目が巻き起こす波乱の展開に注目です。

【感想】

 プリンセス×クリスマスの最強幸せパターンに、ついに暗い影が…
モンテナロ国王が亡くなりマーガレットが継承者として戴冠式を迎える直前、別れることを決断したマーガレットとケビンを心配するステイシーは単身シカゴに向かいます。

そこでケビンを説得したステイシーは、オリビアと共にモンテナロ王宮にやってきます。国王の喪に服すために舞踏会は中止することを視野に入れていたマーガレットでしたが、ステイシーの提案で王宮はクリスマスムード一色。そんな幸せな時間が流れる空間に現れたのは、ステイシー・マーガレットに続く三人目のそっくりさんフィオナでした。

 マーガレットのいとこでありながら叔父の財産を使い果たし、舞踏会では盗みをはたらくフィオナ。マーガレットには似ても似つかぬパリピ的な性格も加わり、3役を見事に演じ切る女優魂に感服しました。
『スイッチング・プリンセス:もう一度スイッチ』では、この三人が複雑にスイッチし合います。前作ですら混乱する場面が多かった私は、さらに困惑…それもまたこの作品の魅力でもあるのですが、今回はついにハッピーエンドでは終わらない可能性が出てしまいました。

 ステイシー・マーガレットにはそれぞれ暗い影が見え隠れし、それを払拭するために再度スイッチしたはずの二人に思いもよらぬ方法で絡みつく更なるスイッチ!脳内大混乱必須の『スイッチング・プリンセス:もう一度スイッチ』は、前作はないスリリングな展開と想像外の結末で終始目が離せません!

また、今回は更なる登場人物トニーがいい味を出してくれています。マーガレットに告白をするトニーはフィオナの企みに気が付きますが、それは裏切りの始まり?コメディ要素が強くなり、見どころも更にパワーアップした『スイッチング・プリンセス:もう一度スイッチ』!美しいクリスマスのイルミネーションと共にお楽しみください。

ABOUT ME
ネットフリクサー
映画やドラマが好きで、毎日数時間は観てるドラマニアです。U-NEXTやHulu派でしたが、コロナの自粛期間中にNETFLIXを見だしたら完全にはまりました。最近では周りにNETFLIX薦めまくってます!ドラマや映画好きな方と繋がれたら嬉しいです。よろしくお願いします。
RELATED POST