海外ドラマ

『ストレンジャー・シングス3』あらすじ感想レビュー!シーズン4も配信決定!

ストレンジャーシングス3 ネットフリックス
ストレンジャー・シングス』 日本公開年月日:2019年

NETFLIXの大人気作『ストレンジャー・シングス~シーズン3』です!

『ストレンジャー・シングス~シーズン3』1話見どころ!

■平和の陰で動き出す影の怪物マインドフレーヤーの新たな能力

『ストレンジャー・シングス~シーズン3』2話見どころ!

■様子のおかしいビリー、そして甘酸っぱい恋物語。

『ストレンジャー・シングス~シーズン3』3話見どころ!

■それぞれが感じる違和感…そして見え隠れする新たな敵(組織)

『ストレンジャー・シングス~シーズン3』4話見どころ!

■徐々に見えてくる不可解な事件の真相と侵食するマインドフレーヤーの被害

『ストレンジャー・シングス~シーズン3』5話見どころ!

■増殖するマインドフレーヤーの被害者とモールの地下で全貌が明らかになった巨大装置

『ストレンジャー・シングス~シーズン3』6話見どころ!

■アレクセイが語るソ連の陰謀がついに明らかに!

『ストレンジャー・シングス~シーズン3』7話見どころ!

■強大すぎる力を持ったマインドフレーヤーに立ち向かう子供達も勇気

『ストレンジャー・シングス~シーズン3』8話見どころ!

■臨場感と危機迫る戦闘シーンと、迫力の映像技術!
※映画という枠を超えてシーズン中にリアルに成長する子供達にも注目です。)

『ストレンジャー・シングス~シーズン3』キャスト

  • ウィノナ・ライダー
  • デヴィッド・ハーバー
  • フィン・ヴォルフハルト
  • ミリー・ボビー・ブラウン
  • ゲイテン・マタラッツォ
  • ケイレブ・マクラフリン
  • ノア・シュナップ
  • セイディー・シンク
  • ナタリア・ダイアー
  • チャーリー・ヒートン
  • ジョー・キーリー
  • デイカー・モンゴメリー
  • マヤ・ホーク
  • プリア・ファーガソン
  • カーラ・ブオノ
  • マシュー・モディーン
  • ポール・ライザー
  • ショーン・アスティン
  • シャノン・パーサー

『ストレンジャー・シングス~シーズン3』あらすじ。

  • 第1章 スージー 応答せよ
    仕事に励む者や恋する者でにぎわう夏。だが、ダスティンが無線でロシア語の交
    信を傍受し、ウィルが異変を感じ始めた時、町は不穏な空気に包まれる。
  • 第2章 モールラッツ 
    ナンシーとジョナサンが手がかりを追い、ロビンが秘密通信の解読に加わる。買
    い物を楽しむマックスとエル。ある出来事を境に幻覚に苦しみ始めるビリー。
  • 第3章 消えたライフガ ド事件
    ビリーを捜すエルとマックス。ウィルは女子なしの日を過ごすと宣言し、スティ
    ーブとダスティンは張り込みを敢行。研究所へ向かうジョイスとホッパー。
  • 第4章 サウナテスト
    “コード・レッド”が発動され、再び怪物との対決に挑むエルと仲間たち。母カレ
    ンに励まされ真実を追い続けるナンシー。ロビンが設計図を手に入れる。
  • 第5章 ザ・フレイド 
    古びた農家とスターコート・モールの地下深くに不気味な秘密が潜んでいること
    が少しずつ明らかになり、マインド・フレイヤーはますます力を蓄えていく。
  • 第6章 多数からひとつへ 
    ロシア人の計画を暴露するアレクセイ。エルはビリーがどこにいたのかを突き止
    め、ダスティンとエリカが決死の救出作戦を実行する。
  • 第7章 傷跡 
    残された時間が刻一刻と少なくなり、殺し屋が迫る中、ホーキンスへと急いで戻
    るホッパーら一行。同じ頃、エルと子供たちは戦いの準備を進めていた。
  • 第8章 スターコート・バトル
    怒り狂うマインド・フレイヤーが現れ、フードコートが恐怖に包まれる。そして
    地下では、まさに世界の未来が脅かされようとしていた…。 公式より

『ストレンジャー・シングス~シーズン3』1話のみ感想。

ホーキンスの街では、人々が平和な日常を送っています。マイクとエルは目に余るようなバカップルっぷりを発揮し、父親になったジムは節操のない二人を心配してジョイスに相談します。そんなジムもジョイスに気があるのか食事に誘いますが、ボブを亡くしたジョイスはまだ立ち直れないでいるようです。

社会人になったナンシーとジョナサンは、あれから正式に交際をスタートさせたようで同じ会社で仕事をしています。秀才で「ミスパーフェクト」と呼ばれていたナンシーでしたが、会社ではパシリのような扱いで不満気。会議で出した提案も上司に馬鹿にされ、フラストレーションが増しているようです。

一か月の科学キャンプから帰ったダスティンには、遠距離恋愛の彼女(スージー)が出来ていました。スージーとの連絡手段として長距離交信が出来る無線機を自慢するダスティンは、仲間を連れて山に向かいます。

途中、二人でイチャつくことで頭がいっぱいのマイクとエルは「門限だから」と見え見えの嘘をつき帰宅。二人を除いた四人は五時間かけて登頂し、無線のための巨大なアンテナを設置します。しかし、いくらダスティンが話しかけてもスージーが答えてくれることはなく、ルーカスとマックス、そしてウィルは帰ってしまいました。

ダスティンらしいといえばダスティンらしい展開ですが…この後、ダスティンが作った無線から謎の言葉が聞こえてきます。内容は「銀のネコがエサを与える」「西で青が黄に会う時」「軽く歩くなら中国への旅行はよさそうだ」「その週は長い」。一見意味不明なこの言葉に意味はあるのでしょうか?

 1984年の実験で失敗した研究者は、将軍と呼ばれる人物の部下により絞殺されてしまいます。そして研究を引き継いだ後任研究者は、一年後何かの実験に成功します。「美しい」と表現した先にあるのは、シーズン2でエルが閉じたゲートでしょう。その研究所の中で機会に向かい同じ言葉を配信し続ける研究者が発している言葉は「銀のネコが…」。ダスティンの聞いた内容でした。

シーズン2で異色の存在感を放っていたビリーは、マダムたちに大人気なようで。プールの監視員をしているビリーのところに集まるファンの中には、マイクの母カレンの姿も。以前、マックスを探すためにマイクの家を訪れた時から面識があったビリーとカレン。

あの時からカレンはビリーの色気に、ビリーは風呂上がりのカレンの色気に。お互いが惹かれ合っていたのかもしれません。そしてついに、プールから上がったカレンをビリーは「特別な指導」としてホテルに誘います。

完璧に着飾り結婚指輪を外してビリーとの約束に向かうカレン、ビリーはカレンを助手席に乗せるイメージトレーニングをしながら浮かれてカレンの元へ向かいます。

途中、よそ見をしていたビリーの車にぶつかる謎の物体。そのせいでビリーは交通事故をおこしてしまいます。イラつきながら車の周辺を調べると、何かがぶつかったフロントガラスには粘着質の液体が付着。そしてあの鳴き声が…

ソ連の研究が原因なのか、平和なホーキンスの街は一瞬全てが停電になった日がありました。その日、町はずれにある建物の地下では、以前ゲートに閉じ込めたはずのマインドフレーヤー(ウィルに寄生した他を操ることが出来る影の怪物)が復活。大量のネズミが地下に向かい、続々と破裂している事から今回のマインドフレーヤーはウィルの時のように寄生するだけでなく単純に他を操ることができるのでしょうか?

また、事故をおこしてしまったビリーは何かによって地下に引きずり込まれてしまいます。以前の敵(デモドッグ)は、襲った瞬間ボブのようにその場で人間を殺してしまっていたことを考えると、その場で襲われなかったビリーは生きているのでしょうか?

また生きていたとしても、地下に向かったネズミたちのようにマインドフレーヤーに洗脳されたり…といったことになれば、これから約束しているカレンやカレンの家族であるマイクにも危害が?今後の展開に期待が膨らみます。

ABOUT ME
ネットフリクサー
映画やドラマが好きで、毎日数時間は観てるドラマニアです。U-NEXTやHulu派でしたが、コロナの自粛期間中にNETFLIXを見だしたら完全にはまりました。最近では周りにNETFLIX薦めまくってます!ドラマや映画好きな方と繋がれたら嬉しいです。よろしくお願いします。
RELATED POST