海外ドラマ

ガールフレンズ・オブ・パリ シーズン3【netflixドラマ】あらすじ・キャスト・感想・評価・ネタバレなし

ガールフレンズ・オブ・パリ シーズン3
『ガールフレンズ・オブ・パリ シーズン3(the hook up plan season 3)』 日本公開年月日:2022年1月1日
タイトル ガールフレンズ・オブ・パリ シーズン3
英語名 the hook up plan season 3
原作・制作 クリス・ラング
ノエミ・サグリオ
ジュリアン・テセール
ジャンル フランス
TVラブコメディ
キャスト ジタ・アンロ
サブリナ・ウアザニ
ジョゼフィーヌ・ドライ
マルク・ルシュマン
シルス・シャイディ
イヴァン・ヌーブロン
ギヨーム・ラベ
トム・ディングラー

『ガールフレンズ・オブ・パリ シーズン3』キャスト&プロフィール

サブリナ・ウアザニ(Sabrina Ouazani)

サブリナ・ウアザニ
生年月日 1988年12月6日
出身 フランス サン=ドニ

ジョゼフィーヌ・ドライ(Joséphine Draï)

Joséphine Draï
生年月日 1984年3月13日
出身 フランス ヌイイ=シュル=セーヌ

『ガールフレンズ・オブ・パリ シーズン3』あらすじ

パリに住むエルザは、昔の恋人を引きずりなかなか次の幸せをつかめずにいた。そんなエルザを見かねた親友たちは、男娼を雇い夢のようなデートをお膳立てするが…。 ・・・公式より

ガールフレンズ・オブ・パリ シーズン3』感想

ゆる~くお洒落に拗らせる女の友情で人気を集めてた『ガールフレンズ・オブ・パリ』のシーズン3がついにスタート。

パリの話ということで個人的にはNetflixでも人気の“エミリーパリに行く”のような可愛らしい現代的なヒューマンドラマのような印象を持っていたのですが、シーズン1を見て「結構リアルなパリの風景の中で起こる拗らせ女子のお話」という感想。

1話が非常に短いので、まだ見た事が無い方でもサクッと見ることができるので是非シーズン1から見ることをオススメします^^

シーズン1では良くも悪くも“普通”のラブコメ感が強く、淡々と楽しく見ることができた『ガールフレンズ・オブ・パリ』。

しかし、シーズン2に進むにつれてエルザ・シャルロット、エミリの個性が爆発します!ここがこの作品にハマる最大のポイントなのですが…

コロナウイルスの隔離期間という、私たちにも身近なシチュエーションで話が進んだシーズン2には世の女性が一気に釘付けになったのではないでしょうか?

注目のシーズン3、1話ではエミリが2人を仲直りさせようと田舎へ招待するところから話が始まります。

しかし、妊娠を強く望むエルザは相変わらず妊活に夢中で、一方のシャルロットは選挙を控えたマックスの応援活動で余裕がありません。そんな2人と会った後の帰り道、隣の座席の青年が愚痴の嵐で不憫でならないクスッと笑えるシーンもあり(笑)

大人になれば中々仲直りなんて簡単にできるものではないですし。ましてやそれぞれが他人に理解してもらえない悩みがあったり、それでも自身の考えを曲げられない強い気持ちがあったり。

そんな“大人”の友情をさらに掘り下げて、内容は深くありつつ表現はポップで軽い演出に仕上げている様は「流石だな」と素直に感じました。

1話の最後には、思いがけず3人が集合!確かにタイトル通り“気まずい週末”の予感がプンプン漂ってきます。

実際に気まずい週末が描かれるのは2話冒頭ですが、2話の注目ポイントは互いに歩み寄るエルザとシャルロットが心に秘める、ある陰謀のような考え…果たしてシーズン3はどんな結末を迎えるのか?先の展開が楽しみです。

先程も書きましたが、人間が生きていく上で切っても切れない“悩み”から逃げずに日々生活していくリアルな描写にクスッと笑い、時には涙がこぼれる『ガールフレンズ・オブ・パリ』は話題作としてはもちろん!“サクッとラブコメが見たい”全ての方にお勧めです^^

RELATED POST