フィアー・ストリートPART 2 : 1978《Netflix》ネタバレ感想レビュー!ナイトウイング・キャンプ場で起こった凄惨な殺人。

映画
フィアー・ストリート1978』 日本公開年月日:2021年7月9日

NETFLIXの期待作『フィアー・ストリート1978』配信開始です!

『フィアー・ストリート2:1978』見どころ!

■ナイトウイング・キャンプ場で起こった凄惨な殺人の数々
■C・バーマンの姉シンディが友人のアリスとともに謎を解き明かしていくところ
■お互いを避けていたシンディとアリスがまた友情を取り戻したところ
■バーマン姉妹の絆が復活するところ

『フィアー・ストリート2:1978』キャスト

  • セイディー・シンク
  • エミリー・ラッド
  • ライアン・シンプキンス
  • マッケイブ・スライ
  • テッド・サザーランド
  • ジョルダーナ・スパイロ
  • ジリアン・ジェイコブス
  • キアナ・マデイラ
  • ベンジャミン・フローレス・Jr
  • アシュリー・ズーカーマン

『フィアー・ストリート2:1978』あらすじ

呪われた街、シェイディサイドのナイトウィング・キャンプ場。そこに集まった若者たちを殺人鬼が襲い、楽しいはずの夏のキャンプは恐怖のサバイバルと化す。・・・netflix公式より引用

『フィアー・ストリート2:1978』感想レビュー

前作で起こった事件が全て「サラ・フィアー」という人物に繋がっていると分かったディーナたち。そしてディーナの復縁した恋人のサムが、このサラ・フィアーに憑りつかれ、ディーナと襲うと、彼女を縛り上げ「必ず助けるから」とディーナ。

マスコミは「薬物中毒者のケイトとサイモンが第一容疑者と警察が発表」と報道している。事実を知っているディーナやジョシュは彼らに着せられた汚名を晴らすことが出来るのであろうか?以前に事件から生き延びたC・バーマンは玄関に4つもの施錠、窓もしっかりと閉めるなど、生き延びるためかなりの念の入れよう。

そんな彼女のところにドンドンドンとドアを荒々しく叩く音が!想像通りではあるが、ディーナとジョシュだった。彼らは助けを求め、彼女のところに急いで来たのだ。ディーナが自動車のトランクを開け、C・バーマンに見せたものは、縛り上げたサム。

思わず「おっと」と声が漏れてしまった。憑りつかれたサムを見るや否やバーマンは「出て行って」と。しかし食い下がるディーナ。「あなたの経験が役に立つかも」と訴える。が、バーマンは「できるだけ遠くに逃げて、それしかない」と。「サムを置いて逃げることなんてできない」と訴えるディーナに、態度を若干軟化させたようなバーマン。もしかしたらバーマンもディーナと同じようにLGBTだったのかもしれないと感じさせる彼女の表情だった。

バーマン宅のバスルームにサムを縛り付けておくが、獣のような現在の彼女の声は不気味。このような得体のしれないモノが壁一枚を隔てた向こう側にいるのかと思うと、ヤバいよなと思わずにいられない。

そしてバーマンは過去の経験をディーナとジョシュの前で語りだす。1978年、ナイトウイング・キャンプ場。バーマンはジギーと呼ばれ、シーラというキャンプでの女王的立場にいる女の子に目の敵にされているようだ。

ジギーのことを「魔女(サラ・フィアー)に憑りつかれている」と皮肉り、取り巻きたちにジギーを木に吊るしあげる。そしてライターで根性焼き!こんなことまでやるのかというくらい陰険だ。

この現場をキャンプリーダーらしいカートとニックに見つかり、ストップがかかったが。カート自体もジギーを嫌っているようだ。しかし、ニックは何気にジギーに優しいようで好感が持てる。

その後、ドラマで紹介するようにジギーの姉、シンディが登場。彼女は超がつくほどマジメらしい。さて、ジギーは火傷の件で看護師のレーンのところに行く。すると彼女の部屋には魔女に関する本が机の上に開いてあった。

これを少々覗いてしまったジギー。興味を持ったようで、レーンにこのことを尋ねる。すると彼女は「私の娘はルビー・レーン」と。ルビー・レーンって、前作に出て来た!とピンと来る視聴者もいるだろう。

彼女はパーティーで7人を殺し、自殺した。ルビーの話をしているレーンに徐々に異変を感じたジギーだったが、この時はふと我に返ったようだった。一方、ジギーが悪さばかりするので、ジギーに小言をいうシンディ。

彼女がトミーとともに掃除をしていると突然レーンが現れて、「あなたはいずれにせよ今夜死ぬんだから」とナイフでトミーを刺そうとするのは、いきなりすぎてビックリした。難を逃れたトミー、そして机に頭をぶつけて気を失ったレーンは病院送り。

レーンから妙なことを言われ、殺されかけたトミーは気になって仕方がないだろう。特に、自分の死が関わるかもしれないと思うと。友人たちは冗談交じりに冷やかしているが、マジメ顔なのはトミーとシンディだけ。

異常行動のレーンが運ばれたにもかかわらず、キャンプではカラー戦争というゲームが行われようとするのには、いかがなものかと思うのだが、このゲーム中に事件が起こりそうなにおいがプンプンして来る。

レーンの異常行動には理由があると、トミーを連れてレーンの医務室に入り込むシンディ。そこでトミーが見つけたのはサラ・フィアーのことが書いてある書物。隠れていたアリスがこの書物を彼から取り上げ、読んだ時のあるフレーズにピンと来る。「体と手が一つになるまで呪いは終わらない」と。

ということは手と体を引き合わせれば良いということになるが、朽ち果てている身体をどうすれば?と思える。1作目では爆弾で吹き飛ばしても身体が復活したから、このへんで何とかなるのか?と想像する。

この書物にあったナイトウイングキャンプの地図にサラ・フィアーの文字があるのを見つけると「面白そう」とそこへ行くアリスたち。それを追ってシンディたちも。魔女の居場所を発見する彼らだが、レーンに襲われてから様子のおかしい時があるトミーは完全に自分を喪失。一緒に来たアーニーの顔に斧を振り下ろす。

一発、二発、アーニーの顔がライトにあたるが、スプラッターの嫌い方はこの場面は見ないように。逃げるシンディとアリスは洞窟が崩れたため、トミーの追撃を回避できた。しかし、埋め立て状態になっている2人に生還できるチャンスはあるのか?一方、トミーは斧を片手に外に出て行く。

キャンプ場が凄惨な事件現場になる想像はつく。洞窟の密閉された空間で言い合うシンディとアリスだが、アリスの言っている方が分があると感じざるを得ない。儀式の部屋にはサラが憑りつく人間の名前が石に刻んであり、そこにはトミーの名前もあった。そもそもレーンはサラの手を探していたが見つけられなかったため、仕方なくサラが憑りつく人間を殺そうとしたと。外に出て行ったトミーはキャンプを目指す。

第一の犠牲者は眼鏡をかけた恰幅のいい男の子、ジェレミー。カラー戦争ゲームを始める前に「重要な任務だぞ」とトミーが旗を任せた男の子だ。結びつきのある子だけにショックが大きい。というか、こんな小さな子供をやっちゃうんですか!と視聴者としてビックリだった。

ピンチに陥っている姉とは反対に妹のジギーは一緒にシーラを懲らしめたことで、ニックとの仲が急接近する。洞窟に閉じ込められたシンディとアリスは、書物にあるマークが洞窟の形と同じだと気づき、外に出ようと歩き出す。すると非常に奇妙なものを目にする。巨大な、人間の臓器のように動いている。

それに触れてしまったアリス。すると幻覚が次々と見えるようになってしまった。キャンプでは、ジェレミー殺害が知れ渡り、ニックたちリーダーが子供たちのシェルターとして参加者を礼拝堂に集める。ニックとゲイリーが逃げ遅れているだろう子供たちを探しに出る。

そんな中、シーラの取り巻きに言われ、彼女をトイレに閉じ込めていたことを思い出すジニー。ニックとゲイリーはもう近くにはいなかったため、彼女は自分でシーラのところに行くことに。ここまで来ると誰が生き残れるのか、見ていてハラハラしだす。また一人、キャンプ場で人が殺される。

往年の映画『13日の金曜日』を思わせる。状況を知らずにカラー戦争ゲームを継続している子供たちを見つけて「礼拝堂へ行け」というニックだが、とうとうバラバラ死体現場に出くわす。

こういうのを目の当たりにするのは衝撃が強すぎる。シーラを救出に行ったジギーだったが、シーラは殺人鬼が現れたことなど知らないので、ジギーの嫌がらせに腹が立っている。そしてジギーをぶっ飛ばす。また、ジギーも血気盛んだから、ぶっ飛ばし返すとシーラがノビてしまった。

そんな状況の中、トイレの床下から声が!シンディとアリスだ!ジギーとゲイリーがアリスを引きあげている最中にヤツは現れた!そう!サラに憑りつかれたトミーだ!再び衝撃のシーンがやって来る。トミーが斧を一振り。そしてゲイリーの首が一撃で飛ぶ!洞窟に落ちるアリス。そして首なしのゲイリーも。

上(トイレ)ではジギーがトミーに襲われるも、何とか脱出。そこでニックと鉢合わせ。2人でとりあえずロッジに入り込む。ジギーがニックに言っていたのは「殺された子は全てシェイディサイド、魔女の呪いだ」と。

姉を残して逃げられないジギー、ジギーだけは助けたいニック、そしてトイレの床下に残されたシンディとアリスは生き残れるのだろうか?憑依されたトミーがやって来たのは、ジギーたちのところ。ジギーを助けようとしてニックはトミーが振り下ろした斧をまともに足に喰らってしまう。痛そうで顔をしかめてしまうシーンだ。大怪我をしたものの切断されていない。が、ニックは終わったかもと思った瞬間、トミーはジギーに目を向けた。

そうだった、ニックはサニーヴェイルの人間なので殺人対象外ということだろう。洞窟に残されてしまったシンディにアリスは「別の出口があるはず」と。で、出て来た答えが、礼拝堂の食堂だと。

そこにはみんなが集められているではないか!と思い出す視聴者も多いことだろう。足に大怪我を負っているアリスはシンディだけを行かせる。そしてシンディは礼拝堂の食堂の下に辿り着くが、金属製の格子がガッチリとネジで閉められていてなかなか開かない。

シンディがいるとも知らずにジギーはやって来るのだが、サラに憑依されたトミーとのバトルが繰り広げられる。とは言うもののトミーの方が強力だ。危機一髪という時点でシンディがトミーにナイフを刺し込む。一瞬、優しかったときのトミーが脳裏をよぎるものの、2発、3発とナイフでトミーを突き刺す。トミーが倒れると「終わった」と思ったのだろう。姉妹での和解ととれる会話が始まる。

とその時、シンディが脱出してきたところから物音が。視聴者にはヤバいんじゃないかと思わせぶりで、出て来たのはアリスだった。しかもアリスはキーアイテムを手にしていた。それは「魔女の手」である。白骨化してはいるが。

あとはサラの本体がどこにあるのか?そしてシンディ、アリス、ジギーで、サラの本体は縛り首の木のところにあると結論付ける。「これで呪いは終わりにできる」と希望が見えて来た3人だった。

3人で縛り首の木のところに出発する意思を固めたその瞬間、憑依されたトミーがやって来て、アリスを一撃!アリス死亡。せっかく希望が見えたのにと軽いショックの場面だ。それを目の当たりにしたシンディはスコップでやった!トミーの首を切り落とした。

魔女の本体がある縛り首の木のところへ行き、彼女の遺体を掘りおこしている最中に、サラに憑依された殺人鬼たちが2人のところに集結して来る。この差し迫った感じはハラハラする。近寄って来る殺人鬼たちから、妹だけは逃そうとジギーに「走れ!」と言い、突き放すシンディ。

そして彼女は憑依されたトミーに斧で殺される。しかも何発も斧を振り下ろされて。しかも、シンディが何とか逃がしてやりたいと思っていたジギーも別の殺人鬼に捕まり、ナイフで刺されまくる。このシーンは凄惨すぎる!気の弱い方にはお勧めできない。ナイフを人体に思いっきり差し込んだ時、そして斧を人体に振り下ろしたときの人体の動きがやけに生々しいので。

しばらくの間、死んでいたジギーだが、その場に駆け寄るニックによって蘇生される。あれだけ刺されたにもかかわらず、生き返るのは疑問だが。

救急車も来て、助かったジギーが目覚め、警察には「魔女のサラ・フィアーの呪い」だと告げる。ニックを信じ切っていたジギーだったが、ニックは自分の将来のことを優先させて「呪い」などとは口にせず、トミーの気が狂ったと警察官に説明。この一言で2人の関係は終わったんだろうなぁと想像に難くない。

そしてバーマンの話はこの言葉とともに幕を引く。「あの時姉さんも私も終わらせることが出来ると思った。でも今は分かっている。終わりなんて来ないとね。」だがここで、ディーナが「私たちはサラの身体を見つけた」と。バーマンに魔女の手の在りかを聞いたのだろう。ディーナとジョシュはそこへ行き、手の骨を発見。

それにしてもシェイディサイドモールの中にある木がそこだったとは!さらにサラの身体の在りかに行く2人。ジョシュを自動車で待たせると、1人でディーナはサラの手と身体の合体を実行する。そのとたんにサラの身に起きたと思われる幻覚が次々とディーナの中に流れ込む。3部作の次回はオリジナルサラの出来事を描くようだ。しかし、これで呪いが終わるのか?

関連記事

おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

週間ランキング

  1. 1

    フィアー・ストリートPART 2 : 1978《Netflix》ネタバレ感想レビュー!ナイトウイング・キャンプ場で起こった凄惨な殺人。

  2. 2

    ブラッド・レッド・スカイ《Netflix》ネタバレ感想レビュー!機内で次々と化け物になって行く乗客・・・

  3. 3

    フィアー・ストリート1994《Netflix》ネタバレ感想レビュー!殺害事件が頻繁に起こる街・シェイディサイド・・・

  4. 4

    『エリーゼ・マツナガ』netflixブラジル1話~ネタバレ感想レビュー。殺人犯のエリーゼ、殺されたマルコス、両者の姿が明らかになる!

  5. 5

    アウターバンクス:シーズン2【netflix】1話ネタバレ感想。バハマのナッソー、パラダイスアイランドで・・・

  6. 6

    netflix『コントロールZ』1話ネタバレ感想レビュー!シーズン2が8/4配信決定!並外れた観察眼を持つソフィア。

  7. 7

    netflix『コントロールZ』2話ネタバレ感想レビュー!シーズン2が8/4配信決定!

  8. 8

    シーズン2『LUPIN ルパン』1 (シリーズ6)ネタバレ感想!衝撃的なエンディング。

  9. 9

    『シスター戦士』シーズン2の配信も決定!2話ネタバレ感想【NETFLIX】

  10. 10

    ザ・ラスト・マーセナリー《Netflix》ネタバレ感想レビュー!家族や仲間の絆にも注目のアクションアドベンチャー

月間ランキング

  1. 1

    『エリーゼ・マツナガ』netflixブラジル1話~ネタバレ感想レビュー。殺人犯のエリーゼ、殺されたマルコス、両者の姿が明らかになる!

  2. 2

    フィアー・ストリート1994《Netflix》ネタバレ感想レビュー!殺害事件が頻繁に起こる街・シェイディサイド・・・

  3. 3

    フィアー・ストリートPART 2 : 1978《Netflix》ネタバレ感想レビュー!ナイトウイング・キャンプ場で起こった凄惨な殺人。

  4. 4

    【全裸監督2】5話ネタバレ感想レビュー!狙われたトシの末路と大場の裏切り。

  5. 5

    第8日の夜《netflix》ネタバレ感想レビュー。悪魔・魔物とソナたちの最終決戦ん!

  6. 6

    【全裸監督2】4話ネタバレ感想レビュー!すれ違う村西と黒木…ミユキの決意。

  7. 7

    『Aリスト』シーズン2第4話ネタバレ感想レビュー~本当のモンスターは誰なのか?

  8. 8

    シーズン2『LUPIN ルパン』1 (シリーズ6)ネタバレ感想!衝撃的なエンディング。

  9. 9

    【全裸監督2】ラスト8話ネタバレ感想レビュー!良くも悪くも期待を裏切るクライマックス!

  10. 10

    『エリーゼ・マツナガ』ブラジル3話~ネタバレ感想レビュー。遺産を巡るさらなる火種!

おすすめ記事

  1. ザ・ラスト・マーセナリー《Netflix》ネタバレ感想レビュー!家族や仲間の絆にも注目のアクションアドベンチャー

  2. 刑事グロム《Netflix》ネタバレ感想レビュー!展開が二転三転するテンポの速さと、衝撃の事実が・・・

  3. 愛しい人から最後の手紙《Netflix》ネタバレ感想レビュー!二人は数十年の時を超えて再び・・・

  4. ブラッド・レッド・スカイ《Netflix》ネタバレ感想レビュー!機内で次々と化け物になって行く乗客・・・

  5. フィアー・ストリートPART 3 : 1666《Netflix》ネタバレ感想レビュー!悪魔と契約をしていた驚くべき人物!

  6. フィアー・ストリートPART 2 : 1978《Netflix》ネタバレ感想レビュー!ナイトウイング・キャンプ場で起こった凄惨な殺人。

  7. 第8日の夜《netflix》ネタバレ感想レビュー。悪魔・魔物とソナたちの最終決戦ん!

  8. フィアー・ストリート1994《Netflix》ネタバレ感想レビュー!殺害事件が頻繁に起こる街・シェイディサイド・・・

  9. 【オールド・ガード】netflixネタバレ感想!評価レビュー~たかが五人…されど五人の卓越したチームワークが魅せる華麗なアクション!

  10. 『スペース・スウィーパーズ』netflixネタバレ感想!汚染された地球のはるか上空にあるUTS!?

TOP