フィアー・ストリートPART 3 : 1666《Netflix》ネタバレ感想レビュー!悪魔と契約をしていた驚くべき人物!

映画
フィアー・ストリート3:1666』 日本公開年月日:2021年7月16日

NETFLIXの期待作『フィアー・ストリート3:1666』配信開始です!

『フィアー・ストリート3:1666』見どころ!

■殺人鬼および悪魔との契約をしていた者とディーナたちの最終決戦
■サラ・フィアーはどのようにして作られたのか
■悪魔と契約をしていた驚くべき人物、その家系、そしてシェイディサイドとサニーヴェイルの謎の判明

『フィアー・ストリート3:1666』キャスト

  • キアナ・マデイラ
  • アシュリー・ズーカーマン
  • ジリアン・ジェイコブス,
  • オリヴィア・スコット・ウェルチ
  • ベンジャミン・フローレス・Jr
  • ダレル・ブリット=ギブソン
  • セイディー・シンク
  • エミリー・ラッド
  • マッケイブ・スライ
  • ジュリア・レーヴァルト
  • フレッド・ヘッキンジャー
  • ジョルダーナ・スパイロ
  • ジョーディン・ディナターレ

『フィアー・ストリート3:1666』あらすじ

1666年の過去を見て、サラ・フィアーにまつわる真実を知ったディーナ。そして時は1994年、シェイディサイドの未来のために、仲間たちが命がけの戦いに挑む。・・・netflix公式より引用

『フィアー・ストリート3:1666』感想レビュー

「満月は日暮れ前に昇る」この言葉は合言葉なのか、サラ・フィアーが仲間の若者たちに声をかける。夜になってから何かしらのわるさをするのかもと興味深い。

サラたち3人はメアリーという女性のところに行く。彼女には「夫を生贄にして悪魔の妻になり、永遠の命を手にした」という、いわくつき。

彼女の住処に行くも姿が見当たらず、そこにあった悪魔に関する書物を読んでいると、いきなり彼女が登場して「あなたは悪魔に目を着けられた、用心して」とサラに伝えると、いよいよ本題に迫るのだろうなと感じるところだった。

当時の幻覚剤はベリーだったのか?メアリーのところからベリーを持ち、若者たちが集まる場所へ。昔の男女の出会いはこういうものだったのだろうなと思えるシーン。

キャンプファイアーを取り囲み、ベリーを口にして気分はハイ、踊ったり、酒を飲んだり、口説いたり。そんな中、サラはハンナと森の中へ。おっと、彼女たちはレズビアンだったのか!愛し合っている最中に、トーマスに見られ、事情を知られてしまったようだ。

これは痛い秘密を握られてしまったと感じるところだ。翌朝、弟のヘンリーに起こされるサラ。昨夜まではいたのに今朝は飼い犬のメリーボーイの姿が見えない件には何か異変の前兆を感じる。

そう感じているとハンナが突然サラの前に現れる。そして「父が変だ」と。父親は理解不能なことをブツブツと。母親はそのために礼拝に教会へ。このころは神に祈りをささげるのが最善の策だったのだろう。サラはきちんとした薬が必要というが、ハンナは「もう会えない」と。

母親が2人の関係を汚らわしいと、2人の間を裂こうとしているのだ。また、トーマスがあちこちでバラしまくっているようで、小さな集落だから誰もが2人のことを知ることになるんだろうな。

我々の生きている現代ではLGBTも市民権を得たような感じだが、この当初は罪として捉えられていただろう。サラの父親にも知られることになる。これは家族の中でも孤立しそうな感じだ。

父親も弟のヘンリーも村中から疎外されそう。家の中では食料にウジ虫が、ハリーに呼ばれ外に出てみると親豚が子豚を全て食べている。そして村でも数々の異変が。その中でも井戸の中にメリーボーイ(サラの飼い犬)が落ちて死んでいるというのもかわいそうに感じるところだ。

自分が悪いのかもしれないと思い始めるサラ、そこへソロモンが尋ねて来るとサラは自分の心の内を明かす。サラはソロモンのことは信用しているようだ。だが、もしこのソロモンが彼女を裏切っているとしたら?と考えると興味深くもあり、衝撃的でもあるところだ。また事件が発生する。

牧師が子供たちを道連れに建物に閉じこもる。突入していったソロモンが目にしたものは、ショッキングな光景だった。牧師サイラス、そしてそこにいる子供たち全員が目玉をくり抜かれている。自分の目もくり抜いている牧師がサラのもとにやって来ると、危険を感じてかソロモンがピッチフォークで彼を突き刺す。

結構刺激的なシーンだ。村の集会所では、諸悪の根源を探し出して、元の平和な村に戻そうと一致団結する。さらに、この村の外では問題が起きていないことから、この村の中に諸悪の元凶がいると。

そしてどこの世界にも話を盛ってしまうヤツがいるが、こんな大事な場面でもサラとハンナを盛って話し、彼女たちを魔女として吊るしあげる。逃げるサラとハンナ。村中の人々から逃げ切れるのか?転んでしまったハンナは早々と群衆に捕まる。「サラを捕まえろ!」と群衆が盛り上がる場面を見ると、群集心理の恐怖を感じざるを得ない。

村中の捜索の目をかいくぐってハンナのところに行くサラ。そこでサラの衝撃発言!「みんなに疑われた時点で魔女だということになってしまう」というハンナに対して「だったら本物の魔女になっても同じだ」とサラは言い出した。この発想は驚き。魔女になる方法を訊きにメアリーのところに行くと、彼女は殺されている。

驚いたサラはソロモンのところに。そしてメアリーが殺されていた件と彼女のところにあった呪文の本が無くなっていることから、「村の誰かが悪魔と契約した」と伝える。そうであるならば、善人の顔をした群衆の中に契約者が身を隠していることになる。なかなか面白い展開になって来た。

森深くになるソロモンの家にまで追手がやって来ると、サラに隠れるよう指示、そして追手たちを追い返すソロモン。しかし驚きはこれから。地下に隠れたサラは見てしまった。悪魔と契約するための魔法陣、そしてメアリーのところにあった呪文の書。犯人はソロモンだったのか!とさらにびっくりした。

洞窟から脱出しようとするサラ。彼女を追うソロモン。2人がもみ合っていると、ソロモンはサラの右手を切り落とす。普通なら激痛で気を失うのではないか?と思うのだが、彼女は頑張った。

しかし、地上に出ると後ろからソロモンがサラを捕まえて、民衆に「魔女を捕まえたぞ」と非情な一言。公開処刑の場ではハンナを助けるために「すべては自分がやったこと」と自白するサラ。

そして絞首刑に。なるほど、サラ・フィアーにはこんな物語があったのかと思えるストーリーだった。そして第一作目の1994年にシーンが戻る。サラの身に起こったことを理解したディーナ。

道で待たせているジョシュのところにグッド保安官が近づいて来る。するとジョシュの手を引いて逃げるサラ。サラを絞首刑にした張本人であるソロモン、その一族がグッド保安官の家系だと判明。

今もなお悪魔との取引をしているのか!と驚きを隠せない。さらにシェイディサイドの犠牲者がでると、サニーヴェイルは繫栄するというのも悪魔との取引だったのか!と判明したのにも目が覚める思いだった。

真実を知ったディーナとジョシュはバーマンのところに。バーマンも第二作目で一時は恋仲となったグッド保安官が悪魔との契約を継承していると知って驚いたことだろう。悪魔は殺せないので、元凶であるグッド保安官を殺すことに決める3人。そしてジョシュが名刺をもらったマーティン・フランクリンのもとに車をとばす3人。

彼のところに行くとジョシュが「一緒にグッド保安官殺さない?」と言うのも凄いが、それを聞いて「上着取って来る」というマーティンも笑える。いよいよ最終対決になりそうだ。冗談だと思っていたマーティンが、憑りつかれているサムを見て、事態の深刻さを理解して、声が上ずるのは笑える。大丈夫かよ?と。

さて、戦闘準備が整うと、ディーナの演説が始まる。1666年から始まる3世紀以上の呪いの歴史に終止符が打たれるのかと思うと感慨ひとしおだ。どんな結末を迎えるのか見届けようではないかという気構えになる。殺人鬼たちがシェイディモールに集まって来る。狙いはディーナ。彼女の血がついてない限りは襲ってこないと分かってはいるものの、目と鼻の先を殺人鬼が悠然と通り過ぎるシーンでは息をのんでしまう。

ジョシュの計画通り4殺人鬼までは監禁したものの、1殺人鬼がいないことに気づくディーナたち。この1殺人鬼が何か起こしそうで気になるところだ。作戦を遂行するディーナたち。モールに現れたニック・グッド保安官にディーナの血を浴びせ、監禁していた殺人鬼たちを野に放つ。ニックがバーマンを捕まえたため、彼女もディーナの血が身体に付いてしまう。

すると殺人鬼がニックだけでなくバーマンをも襲う。それを見かねたディーナは自ら手のひらをナイフで切り、血を出す。彼女の血に反応した殺人鬼たちはディーナを追うことになる。展開がドキドキ感満点だ。

いちはやく逃げたニックを追うディーナ。シェイディモールの下にあの洞窟があったとは意表を突かれた。ニックを追うディーナにも追手が現れる。憑りつかれているサムだ。モールではジョシュの作戦でディーナの血を4殺人鬼に付着させ、殺し合い、バトルロイヤルをさせ成功。だが、やはり来たか!というのがもう1人の殺人鬼ルビー。

姉を助けたい一心でルビーに闘いを挑むジョシュ。生き残れるのか?と心配になる。モールではもう打つ手がなく、復活した殺人鬼たちに追い込まれていくジョシュたち。洞窟ではニックがディーナにとどめを刺す寸前。その時にサラ・フィアーの声が聞こえて来て、力を貸してくれたのだろか?ディーナがニックにナイフで一撃を喰らわせる。するとモールに至殺人鬼たちは水の泡と消える。

魔法陣も消え、3世紀という長い間の呪い、そして闘いに終止符が打たれた雰囲気。今回は主人公たちは何とか無事に生き抜き、シェイディサイドにも平和が訪れたエンディングにはスッキリした気分だ。しかし、最後は誰かがあの悪魔との契約の書を持って行くという、想像を視聴者に与える幕引きだった。

関連記事

おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

週間ランキング

  1. 1

    フィアー・ストリートPART 2 : 1978《Netflix》ネタバレ感想レビュー!ナイトウイング・キャンプ場で起こった凄惨な殺人。

  2. 2

    ブラッド・レッド・スカイ《Netflix》ネタバレ感想レビュー!機内で次々と化け物になって行く乗客・・・

  3. 3

    フィアー・ストリート1994《Netflix》ネタバレ感想レビュー!殺害事件が頻繁に起こる街・シェイディサイド・・・

  4. 4

    『エリーゼ・マツナガ』netflixブラジル1話~ネタバレ感想レビュー。殺人犯のエリーゼ、殺されたマルコス、両者の姿が明らかになる!

  5. 5

    アウターバンクス:シーズン2【netflix】1話ネタバレ感想。バハマのナッソー、パラダイスアイランドで・・・

  6. 6

    netflix『コントロールZ』1話ネタバレ感想レビュー!シーズン2が8/4配信決定!並外れた観察眼を持つソフィア。

  7. 7

    netflix『コントロールZ』2話ネタバレ感想レビュー!シーズン2が8/4配信決定!

  8. 8

    シーズン2『LUPIN ルパン』1 (シリーズ6)ネタバレ感想!衝撃的なエンディング。

  9. 9

    『シスター戦士』シーズン2の配信も決定!2話ネタバレ感想【NETFLIX】

  10. 10

    ザ・ラスト・マーセナリー《Netflix》ネタバレ感想レビュー!家族や仲間の絆にも注目のアクションアドベンチャー

月間ランキング

  1. 1

    『エリーゼ・マツナガ』netflixブラジル1話~ネタバレ感想レビュー。殺人犯のエリーゼ、殺されたマルコス、両者の姿が明らかになる!

  2. 2

    フィアー・ストリート1994《Netflix》ネタバレ感想レビュー!殺害事件が頻繁に起こる街・シェイディサイド・・・

  3. 3

    フィアー・ストリートPART 2 : 1978《Netflix》ネタバレ感想レビュー!ナイトウイング・キャンプ場で起こった凄惨な殺人。

  4. 4

    【全裸監督2】5話ネタバレ感想レビュー!狙われたトシの末路と大場の裏切り。

  5. 5

    第8日の夜《netflix》ネタバレ感想レビュー。悪魔・魔物とソナたちの最終決戦ん!

  6. 6

    【全裸監督2】4話ネタバレ感想レビュー!すれ違う村西と黒木…ミユキの決意。

  7. 7

    『Aリスト』シーズン2第4話ネタバレ感想レビュー~本当のモンスターは誰なのか?

  8. 8

    シーズン2『LUPIN ルパン』1 (シリーズ6)ネタバレ感想!衝撃的なエンディング。

  9. 9

    【全裸監督2】ラスト8話ネタバレ感想レビュー!良くも悪くも期待を裏切るクライマックス!

  10. 10

    『エリーゼ・マツナガ』ブラジル3話~ネタバレ感想レビュー。遺産を巡るさらなる火種!

おすすめ記事

  1. ザ・ラスト・マーセナリー《Netflix》ネタバレ感想レビュー!家族や仲間の絆にも注目のアクションアドベンチャー

  2. 刑事グロム《Netflix》ネタバレ感想レビュー!展開が二転三転するテンポの速さと、衝撃の事実が・・・

  3. 愛しい人から最後の手紙《Netflix》ネタバレ感想レビュー!二人は数十年の時を超えて再び・・・

  4. ブラッド・レッド・スカイ《Netflix》ネタバレ感想レビュー!機内で次々と化け物になって行く乗客・・・

  5. フィアー・ストリートPART 3 : 1666《Netflix》ネタバレ感想レビュー!悪魔と契約をしていた驚くべき人物!

  6. フィアー・ストリートPART 2 : 1978《Netflix》ネタバレ感想レビュー!ナイトウイング・キャンプ場で起こった凄惨な殺人。

  7. 第8日の夜《netflix》ネタバレ感想レビュー。悪魔・魔物とソナたちの最終決戦ん!

  8. フィアー・ストリート1994《Netflix》ネタバレ感想レビュー!殺害事件が頻繁に起こる街・シェイディサイド・・・

  9. 【オールド・ガード】netflixネタバレ感想!評価レビュー~たかが五人…されど五人の卓越したチームワークが魅せる華麗なアクション!

  10. 『スペース・スウィーパーズ』netflixネタバレ感想!汚染された地球のはるか上空にあるUTS!?

TOP