映画

雪の峰【netflix映画】あらすじ感想ネタバレなしキャスト。

雪の峰 netflix
『雪の峰』 日本公開年月日:2021年

ルーマニアの作品のようですが、息子さんが雪山で遭難したとの知らせを受け、足手まといになりながらも必死に救助に参加してるようですが、映像もなかなかリアリティがあって、さてどんな作品なのか楽しみです。

『雪の峰』キャスト

  •  エイドリアン・ティチェニ
  • エレナ・プレア
  • ジュディス・スターテ
  • ヴァレリウ・アンドリウツァ
  • トゥドール・スモレアヌ
  • ヴィルジル・アイオアネイ
  • ラドゥ・ボタル
  • ペトロネラ・グリゴレスク
  • ボグダン・ネキフォル
  • クリスティアン・ボタ

『雪の峰』あらすじ

離婚が原因で離れ離れに暮らす息子コスミンが山で遭難したと警察からの知らせを受けて、現場へと向かう主人公ミルチャ。捜索隊が懸命に止める中、元情報局員という立場とコネを利用して必死に捜索活動に参加しようとする父の勇姿に注目の『雪の峰』。ルーマニアアルプス山脈のブチェジ山が舞台になっていて、最高のロケーションと自然の恐怖が襲う閉鎖された山に何故コスミンは足を踏み入れてしまったのか?そしてミルチャは無事息子を救い出すことが出来るのか?

『雪の峰』感想

『雪の峰』を見て、皆さんはどんな感想を持つでしょうか?先ず紹介したい登場人物は4人です。元情報局員であり、遭難したコスミンの父でもあるミルチャ。コスミンを救助する部隊のリーダー、クリスティアン。そして、ミルチャの元妻パウラと、出産を三週間後に控えた現在の妻アリーナ。遭難した息子を探したいという親心と、犠牲者を増やさずに遭難者を救出したい救助隊員の気持ち。離婚後に息子だけが生きがいだった母と、別れた妻との間の子供の捜索に必死の旦那を見る現在の妻。

見る人やその人が置かれた立場によって全く違う感想を持ってしまいそうなこの作品。個人的には、ミルチャの捜索に対する横暴な態度が少し気がかりでした…閉鎖されている雪山(ルート)に捜索に行く捜索隊に一般人が付いていく。過去の権力を使って法を犯してまで仲間に捜索を強行させる姿勢。子を持つ父親という立場なら「使えるものは使う」というのは当然なのかもしれませんが、別グループで遭難した少女を見捨てるシーンは少し不快に感じてしまいました…

 『雪の峰』では、この他にも様々な人間関係や人の心理を垣間見ることができます。全員が全員、その気持ちがわかってしまうのが見ていて辛いポイントでもあります。しかし、内容は海外の評価サイトでも高評価が付けられているだけあって、スリリングな映画が好きな方には絶対ハマる内容!美しい雪山の映像に反して過酷な自然の驚異と、それに立ち向かう人々の奮起がうまく描かれています。

貧富の差や権力で命の優劣が付いてしまうことは実際にあることなのかもしれませんが、それが当たり前で正義だと思っていたミルチャの心境の変化こそが今回カテゴリになっていた『社会問題に迫るヒューマンドラマ』の意図なのかもしれません。

ABOUT ME
ネットフリクサー
映画やドラマが好きで、毎日数時間は観てるドラマニアです。U-NEXTやHulu派でしたが、コロナの自粛期間中にNETFLIXを見だしたら完全にはまりました。最近では周りにNETFLIX薦めまくってます!ドラマや映画好きな方と繋がれたら嬉しいです。よろしくお願いします。
RELATED POST