UNTOLD勝利の拳とその代償:あらすじ感想レビュー【ネットフリックス】

映画
『UNTOLD勝利の拳とその代償』日本公開年月日:2021年8月18日

 

『UNTOLD勝利の拳とその代償』あらすじ

1986年 ウエストバージニア州で行われたタフマン・コンテスト。このコンテストで、格闘技経験など全くなかった少女が魅せた衝撃的な一発KO勝ち。

その後、地位も名誉も欲しいままに手に入れ華々しい人生を送るのが、女性初の国際ボクシング名誉の殿堂入りを果たしたクリスティ・マーチン。しかし、クリスティには残忍で残酷な過去が…クスリの溺れ支配された夫婦生活と残忍な事件。
これは史上初の女性ボクサー、クリスティの半生を生々しく描くドキュメンタリー映画です。

『UNTOLD勝利の拳とその代償』感想

※『UNTOLD勝利の拳とその代償』は、大量の出血や手術痕・裁判で提出された事件当時の血の付いた衣服などがモザイク加工無しで映し出されます。また、同性愛者のインタビューや証言なども含まれますので、苦手な方はご注意ください。

 1986年、友人からけしかけられてボクシングを始めたクリスティ。3戦で300ドルを稼いだクリスティは、有能なトレーナーの噂を聞きつけ母と共にテネシー州に向かいます。そこで出会ったトレーナーが、後のクリスティの夫であるジム・マーチン。女性のボクシングに理解が無かった当時、ジムはクリスティのトレーナーになる事を躊躇っていました。しかし、クリスティはハンマーで殴られても倒れないような顎を持っていると見抜いたジムは、クリスティと共に頂点を目指すことを決意します。

 「世界一の選手にしてやる」

 そう常にクリスティに言い続けてきたジム。何でも話せる信頼関係が恋愛に発展するまで、そう時間はかかりませんでした。クリスティが同性愛者であったこと、ジムの年齢が父以上であった事。それらは二人の未来にとって全く問題ではなく、スーパーで指輪を購入し入籍しました。

 1994年 ラスベガス。クリスティはこの日、自身の人生を大きく変える人物と契約を交わします。ドン・キングは世界最高のプロモーターで、キングはクリスティを『ボクシング界のファーストレディー』として大々的に宣伝しました。2週間に1回のファイト。休みはない。そんなハードスケジュール中で、対スー・チェン戦を観戦したのはヘビー級ボクサー、マイクタイソンでした。

1996年 3月16日。地球上の半数以上が見ているとされた伝説の一戦、マイク対ブルーノ。マイクはこの試合の前座にクリスティを指名しました。この時クリスティは、初めて「成功目前だ」と感じたそうです。しかし、会場はブーイングの荒し。酔った観客は卑猥な言葉を浴びせ、状況は最悪。そんな中で行われたのはマーチン対ゴガーティ戦。この試合でクリスティは鼻を骨折。大量出血を伴いながらも、芯の強い女性の戦いを見せつけます。

 「チャンスを利用する時が来た。」

 試合直後から、クリスティは次から次へとあらゆる番組に出演します。どん底だった女子ボクシングを盛り上げ、スターへと上り詰めたクリスティ。庭にプール、バスケットコートのある家の半分を占める服や宝石。キングとも4年の契約を結び、クリスティは煌びやかな人生を約束されたかのように見えました。

 「私生活は正反対だった…」

 キングはクリスティの人気に便乗し、夫ジムの宣伝活動を開始。トレーナーの夫と、ボクサーの妻。メディアはそれを大々的に取り上げましたが、クリスティは他の王者のトレーニングを見てジムに不満を抱きます。

「ジムがコーチを続けるにしても、別のトレーナーを雇って欲しい。」

これが、これからの二人の関係に亀裂を入れる一言になってしまったのでしょうか?
ここからジムは、クリスティに対して「自身がボスだ。」と見せつけるような態度をあからさまに見せつけようとします。きっかけは、ある日のスパーリング。クリスティはジムにKOされてしまいます。「自由に生きたい」という願いは叶わなかったクリスティに反して、後にジムは「自惚れ屋の鼻を折ってやった」と笑っています。

 2003年。クリスティはここから転落の人生を歩みます。元世界チャンピオン、モハメド・アリの娘、レイラ・アリに戦いを挑んだクリスティ。180センチ76キロと大柄で強靭な相手に対し、クリスティは重りを付けて計量。しかしこの戦いの結末は、一発目のパンチを頭にくらった時点で目に見えていました。息もできず視界が傾くクリスティ。しかし、ジムは「大丈夫」と声をかけます。
対戦者のアリですら「タオルを投げ込むのもトレーナーの務め」「優秀なコーチなら助けられた」と話すほどに、このジムの対応は異常なものでした。

 2008年。絶望の淵から這い上がれないでいるクリスティの目の前には、コカインがありました。きっかけはある選手が薬を辞めるためにジムに預けたものでしたが、結果ジムは事あるごとにクリスティにクスリを与えます。

 「中毒者はクスリのためならなんでもする。」

 そう話すジムは、家の中の出来事を常に撮影。クスリを欲しがるクリスティに対して、ペニスバンドを装着させ「お前は同性愛者だ」と罵り、離婚を切り出せば暴力という地獄のような生活を強要します。悲運な事に、クリスティの家族もジムに言いくるめられ…クリスティに逃げ道はありませんでした。

 そんなクリスティに救いの手を差し伸べたのは、以前の恋人シェリー。Facebookで近況を知ったシェリーは、クリスティを救うために「一度会おう」と提案します。しかし、そのことに理解を示すはずもないジム。そしてついに、あの事件が起きてしまうのです。

 2010年11月23日。クリスティの人生を崩壊させるためだけに執拗な嫌がらせを続けてきたジムのもとに戻った日。クリスティはジムから暴行を受け、刺され、最後には銃で撃たれます。肺に溜まった血で、呼吸の度にゴボゴボと音がする体。何度も死んだことを確認しに来る異常な夫。クリスティは、それでも「生きたい」「外に出たい」と願いました。
その瞬間、朦朧とする意識の中で聞こえたシャワーの音。クリスティは、この音が聞こえた時にリングの上にいるようなスイッチは入ったと話します。そのまま道路に飛び出し、救助を訴えたクリスティ。一命はとりとめましたが、この事件がきっかけでクリスティの全てが無残にも明らかになってしまうのです。

 「ありのままを曝け出すのは怖い。理想の仮面を被り、皆に愛されようとする。」
 「しかし、恐れていることは現実にはならない。」

 マイクの言葉通り、世間の反応はクリスティが思っているようなものではありませんでした。その後、2012年4月12日。正当防衛とコカイン使用による被害妄想を主張するジムに、25年の実刑判決が下りました。そしてクリスティ・マーチンは、女性ボクサー初の国際ボクシング名誉の殿堂入りを果たします。

 9年間、あの日から毎日同じ夢をみるクリスティ。祖母の家でジムに追われる毎日。カウンセラーは「克服はたぶん無理」と話しますが、クリスティは新たなパートナーであるリサ・ホールワインと現在も幸せな毎日を送っています。

 「有言実行した。世界一の選手にしてやった。」
 「クリスティに嫉妬した事はない。みんな俺の作品を見ている。」
 「賞賛されるのは、結局のところ俺だろ?」

 クリスティの幸せの陰で、刑務所内にいるジムはそう語ります。弱さは見せないと気丈に振舞うジムですが、その目にはうっすら光る涙が。その涙の真相は明かされることはありませんでした。ジムが出所するのは92歳…。その時ジムは、何を思うのでしょうか?
今は、クリスティの安息の未来を願うばかりです。

関連記事

おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

本日の人気記事

  1. 1

    ギャングランド:抗争地帯【netflixドラマ】シーズン1、あらすじ感想ネタバレなし、キャスト。

  2. 2

    真夜中のミサ【netflixドラマ】あらすじ感想ネタバレなし、キャスト。

  3. 3

    バンコク・ブレイキング【netflixドラマ】シーズン1、あらすじ感想ネタバレなし、キャスト。

  4. 4

    ムクドリTHE STARLING【netflix映画】あらすじ感想ネタバレなしキャスト。

  5. 5

    JAGUARジャガー【netflixドラマ】シーズン1、あらすじ感想ネタバレなし、キャスト。

  6. 6

    ヴェンデッタ~真実、嘘、マフィア【netflixドラマ】シーズン1、あらすじ感想ネタバレなし。

  7. 7

    アフター砕かれる心【netflix映画】あらすじ感想評価ネタバレなしキャスト。

  8. 8

    ブラッド&ウォーター【netflixドラマ】シーズン2、あらすじ感想ネタバレなし、キャスト。

  9. 9

    全力坂見逃しはある?不思議な人気の全力坂、15年以上も続く訳とは・・

  10. 10

    メイドの手帳【netflixドラマ】あらすじ感想ネタバレなし、キャスト。

今月の人気記事

  1. 1

    イカゲーム【netflixドラマ】あらすじ感想ネタバレなし、キャスト。

  2. 2

    SAS反逆のブラックスワン:ネタバレなし感想【ネットフリックス】

  3. 3

    クリックベイト:あらすじ、ネタバレなしの感想【ネットフリックス】

  4. 4

    バンコク・ブレイキング【netflixドラマ】シーズン1、あらすじ感想ネタバレなし、キャスト。

  5. 5

    真夜中のミサ【netflixドラマ】あらすじ感想ネタバレなし、キャスト。

  6. 6

    ナイトブック【netflix映画】あらすじ感想ネタバレなし。アレックスとヤズミン脱出なるか!

  7. 7

    『ダイバーズ・クラブ』あらすじ感想【ネットフリックス】

  8. 8

    イントルージョン侵入【netflix映画】あらすじ感想ネタバレなしキャスト。

  9. 9

    ボブ・ロス 楽しいアクシデント裏切りと欲:あらすじ感想【netflix】

  10. 10

    アルラワビ女子高校のあらすじネタバレ感想【ネットフリックス】第6話

年間人気記事

  1. 1

    シーズン2『LUPIN ルパン』1 (シリーズ6)ネタバレ感想!衝撃的なエンディング。

  2. 2

    そしてサラは殺された【netflixドラマ】シーズン2、あらすじ感想評価ネタバレなし、キャスト。シーズン3までもつれこみますな~

  3. 3

    【全裸監督】あらすじ感想~6月24日に全世界同時配信される『全裸監督シーズン2』にむけて

  4. 4

    そしてサラは殺された【netflixドラマ】シーズン2、あらすじ感想評価ネタバレなし、キャスト。

  5. 5

    『エリーゼ・マツナガ』netflixブラジル1話~ネタバレ感想レビュー。殺人犯のエリーゼ、殺されたマルコス、両者の姿が明らかになる!

  6. 6

    『そしてサラは殺された』シーズン2ラスト第8話「死の真相」~最後はまさかのシーズン3への・・・

  7. 7

    『Aリスト』シーズン2あらすじ評価感想レビュー~本当のモンスターは誰なのか?

  8. 8

    【全裸監督2】5話ネタバレ感想レビュー!狙われたトシの末路と大場の裏切り。

  9. 9

    フィアー・ストリート1994《Netflix》あらすじ感想レビュー!殺害事件が頻繁に起こる街・シェイディサイド・・・

  10. 10

    フィアー・ストリートPART 2 : 1978《Netflix》あらすじ感想レビュー!ナイトウイング・キャンプ場で起こった凄惨な殺人。

TOP