映画

スイートガール【ネットフリックス】あらすじ感想レビュー

スイートガール ネットフリックス
『スイートガール』日本公開年月日:2021年8月20日

『スイートガール』見どころ

■次々と襲い掛かる敵の刺客たち、隠された真相と息を飲むアクション。そしてラストに明かされる衝撃の展開と、スイートガールの勇姿。

『スイートガール』キャスト

  • ジェイソン・モモア
  • イザベラ・メルセド
  • マヌエル・ガルシア=ルルフォ
  • エイミー・ブレネマン
  • アドリア・アルホナ
  • ラザ・ジャフリー
  • ジャスティン・バーサ
  • レックス・スコット・デイヴィス
  • マイケル・レイモンド=ジェームズ

『スイートガール』あらすじ

癌闘病中だったアマンダの死の復讐をするため、製薬会社バイオプライムのCEOキーリーを追うレイ。賄賂の証拠を掴んだ記者ベネットは何者かに雇われた暗殺者に殺害され、その場にいたレイや娘レイチェルも襲われます。それでも、アマンダの死を受け入れられないレイは復讐を果たすために追跡を続けますが…
狙われる命、政治と国が絡む大規模な陰謀。立ち向かうレイとレイチェルの運命は?

『スイートガール』感想

癌が再発したアマンダは、有効な抗癌剤インファームがある事を知りながらもあまりに高額な薬のために治療を受けられないまま闘病生活が続きます。そんな中、インファームのジェネリックが承認されるという情報が入りますが、その薬はバイオプライム社が多額の金を使い販売が延期。その結果、アマンダは命を落としてしまいます。

「バイオプライムが発売を妨害しなければ…
「あの時薬が使えていれば…
 
 後悔を拭う事の出来ないレイに、ある日記者ベネットから電話が入ります。「権力者を確実に刑務所にぶち込める証拠を手に入れた。だから協力してほしい。」と話すベネットはレイを呼び出し列車内で情報を話しますが、その時何者かに殺されてしまいます。その後、レイやレイの後を付けてきたレイチェルまでもが襲われ…。

 アマンダの死から24か月。ジムには、レイが乗り移ったかのような姿でトレーニングに励むレイチェルの姿。同時期に国会では、治療費に上限を定めて安価で治療が受けられる法案が可決されていました。この法案に携わっていたのは、議員のモーガンとバイオプライム会長シャー。そして、バイオプライムCEOのキーリーでした。
ベネットの死から独自の調査を進めていたレイは、1000万ドルの寄付を目的とするチャリティーオークションに潜入し、真相解明のためにキーリーを襲います。

 ここからレイの復讐劇が始まるわけですが、率直に「少し伏線が雑かな?」といった印象。ラストの結末や黒幕の正体は全くわかりませんが、この段階から先の展開は何となく予想出来てしまうのが残念なポイント。しかし、黒幕を突き止めるために結果的に繰り返される不本意な殺人は過激なアクションが見どころで迫力満点。レイが作る細かな罠も緻密に計算されていて、ラストまで目が離せない展開です。また、海外ならではのカーチェイスはもちろんですが、FBI捜査官ミーカーの人間臭くも冷静沈着なキャラクターが魅力。

  「さぁ立ち上がれ、スイートガール。」

 結末は今回、あえて書きません。しかし、この結末は本当にレイが望んだものなのでしょうか?若く美しい、そして誰よりも強いスイートガールが立ち向かう汚れきった現実。全てが終わった時、飛行機の窓から差し込む太陽の光がスイートガールの輝かしい未来を助長しているかのように見えるラスト。様々な死と現実を受け止め、スイートガールに安泰の未来がやってきて欲しいと切に願う作品でした。

余談ですが、本編と全く関係のないオススメポイント『圧倒的な美貌を持つレイチェル』。作品内では18歳という設定ですが、めちゃくちゃ大人っぽい美人です!このルックスを見るためだけに、彼女の他作品を探して楽しむというのもアリ!というくらい、オススメの女優さんですので、是非今後の活躍に注目して頂きたいと思います。

ABOUT ME
ネットフリクサー
映画やドラマが好きで、毎日数時間は観てるドラマニアです。U-NEXTやHulu派でしたが、コロナの自粛期間中にNETFLIXを見だしたら完全にはまりました。最近では周りにNETFLIX薦めまくってます!ドラマや映画好きな方と繋がれたら嬉しいです。よろしくお願いします。