韓国ドラマ

不可殺 -永遠を生きる者-【netflix韓国ドラマ】見どころ・あらすじ・キャスト・感想・評価・ネタバレなし

不可殺 -永遠を生きる者-
『不可殺 -永遠を生きる者-(Bulgasal: Immortal Sou)』
日本公開年月日:2021年12月18日配信
タイトル 不可殺 -永遠を生きる者-
英語名 Bulgasal: Immortal Souls
原作・製作 チャン・ヨンウ
クォン・ソラ
ソ・ジェウォン
ジャンル 韓国
ファンタジーTV番組・ドラマ
TVサスペンス
キャスト イ・ジヌク
クォン・ナラ
イ・ジュン
コン・スンヨン
チョン・ジニョン
パク・ミョンシン
キム・ウソク

不可殺 -永遠を生きる者-は全16話で放送される。妖怪・不可殺(イ・ジヌク)は死ぬことができない人間として、600年間転生を繰り返しながら、女を追う物語。転生を繰り返しながらも、過去から現在まで因縁が絡み合った人々のエピソードを描く、切なくも美しいファンタジー。

『不可殺 -永遠を生きる者-』キャスト

イ・ジヌク(タル・ファン役)

イ・ジヌク
生年月日:1981年9月16日生まれ
身長  :185cm
血液型 :A型
デビュー:2003年
主な作品:『復活』『恋愛時代zad』『サムデイ』『エア・シティ』『ロマンスが必要2』『三銃士』『君を愛した時間』『ボイス2、3』『Sweet Home〜俺と世界の絶望〜』『怪しい彼女』『ビューティー・インサイド』

クォン・ナラ(ミン・サンウン役)

クォン・ナラ
生年月日:1991年3月13日生まれ
身長  :172cm
血液型 :A型
デビュー:2012年5月
主な作品:『お願い、キャプテン』『タンタラ~キミを感じてる』『あやしいパートナー』『マイ・ディア・ミスター〜私のおじさん〜』『親愛なる判事様』『ドクター・プリズナー』『梨泰院クラス』『暗行御史-朝鮮秘密捜査団』

イ・ジュン(オク・ウルテ役)-静かなる海にも出演

イ・ジュン
生年月日:1988年2月7日生まれ
身長  :178cm
血液型 :A型
デビュー:2008
主な作品:『適齢期惑々ロマンス』『キャリアを引く女』『ヴァンパイア探偵』『風の便りに聞きましたけど!?』『ピノキオ』『Mr.Back』『カプトンイ』『アイリス2』『ファントム』  『美男<イケメン>☆スター誕生』

■コン・スンヨン(オク・ウルテ役)
生年月日:1993
年2月27日生まれ
身長  :165cm
血液型 :B型
デビュー:2012年
主な作品:『I LOVE イ・テリ』『僕には愛しすぎる彼女』『風の便りに聞きましたけど!?』『六龍が飛ぶ』『マスター・ククスの神 ~復讐の果てに~』『サウンド・オブ・ハート』『内省的なボス』『マイ・オンリー・ラブソング』 『サークル 繋がった二つの世界』『メロホリック』『キミはロボット』『コッパダン ~恋する仲人~』

『不可殺 -永遠を生きる者-』あらすじ

呪われた者としてこの世に生まれ、決して死ぬことができない男。盗まれた魂を取り戻し、600年にわたる苦しみを終わらせるため、いばらの道を歩き始める。。・・・公式より

『不可殺 -永遠を生きる者-』You Tube予告動画

『不可殺 -永遠を生きる者-』感想

600年前、高麗末期。倭寇は略奪を働き夜鬼は人間を襲う時代、家も畑も焼かれて村を追われた村人たちは森の中に逃げ込みひっそりと暮らしていました。

そんな生活の中、一人の妊婦が首を吊って自害するという事件が発生。その妊婦は自害する直前まで、お腹の中で生きる我が子を“呪われた子”と呼んでいました。

湖に面した雑木林で首を吊った状態で見つかった遺体から流れ出るかのように落ちてきたのは、産声をあげない男の子。

それを見た占い師のような出で立ちの老婆は「不可殺(プルガサル)に呪われた赤子」だと話し、そこから10年この赤子は名も無い呪われた子として忌み嫌われながら村で生きていました。

この『不可殺』では、序盤からかなりの量の情報が視聴者に与えられます。韓国語が話せる方なら問題はありませんが、字幕で作品を楽しむ方はこの序盤でかなり苦戦する可能性があります…

というのも、Netflixのあらすじにある“呪われた者”として生まれた赤子が成長するまでが序盤で描かれているのですが、“呪い”や“魔物”の設定が非常に細かく説明されているから。

ただ、設定さえ頭に入れば非常に面白い作品でもありますので、今回は最初に少しだけ『不可殺』の説明をしたいと思います^^

≪不可殺(プルガサル)≫
魂を持たず殺すことのできない魔物

≪鬼物(クィムル)≫
人間ではない生命体で人間を喰う魔物

≪喬馬古(チョマグ)≫
人間の死体まで好んで喰う魔物

≪目光(モックァン)≫
目が光る魔物

これらが序盤で登場する魔物たち(これ以降も1話の時点で更に魔物は登場します)で、主人公である名も無き呪われた赤子は後にタン・グク将軍により“ファル”と名付けられます。この名前には“再び生きる”という意味が込められているそうです。

ファルが生まれて10年の月日が流れた頃、村でパルボンという男が何者かに襲われるという事件が発生します。襲われた現場にいたのはパルボンの弟クボンで、その遺体には臓物が残った状態でした。

これを見た村の人たちは口を揃えて「獣や喬馬古、そして目光の仕業ではない」と考え、呪われた赤子を探して不可殺がやってきたと恐れます。

そして忌み嫌われていたファルは、パルボン一家が惨殺されたことをきっかけについには命を狙われることに…

その後、殺されかけたファルを助けたタン・グク将軍はファルを養子に迎え入れ鬼物を退治する戦士に育て上げました。

そして人に幻想を見させる邪悪な頭抑神(トゥオクシニ)を倒し、現世に存在する鬼物は全て退治したと思われた矢先…タン・グク将軍の娘に悲劇が。

NetflixではファンタジーTV番組というジャンルに振り分けられていますが、1話を見た感想では全くファンタジー感はありません(笑)どちらかといえば不気味な雰囲気のホラーに近い作品です。

※現状では1話しか配信されていませんのでここから雰囲気が変わる可能性あり。

しかし、映像も綺麗で鬼物も不気味。なおかつ、これから死ぬことができない男がどう600年の苦しみを終わらせていくのかというストーリー展開に期待しかありません!

エピソード2は12月19日に配信予定!是非お見逃しなく^^

 

RELATED POST