ドキュメンタリー

韓牛賛歌 ~韓国のおいしいを探訪~【netflixドキュメンタリー番組】キャスト・あらすじ・感想・評価・ネタバレなし。

牛肉賛歌の画像
『韓牛賛歌 ~韓国のおいしいを探訪~』 日本公開年月日:2022年1月6日配信予定

1/6配信予定の『韓牛賛歌 ~韓国のおいしいを探訪~』ですが配信後2~3日以内に感想を書く予定です。

タイトル 韓牛賛歌 ~韓国のおいしいを探訪~
英語名 Hanwoo Rhapsody
ハングル 한국 냉면 랩소디
ジャンル 文化・社会ドキュメンタリー
TVドキュメンタリー
韓国
キャスト ペク・ジョンウォン

『韓牛賛歌 ~韓国のおいしいを探訪~』キャスト&プロフィール

ペク・ジョンウォン(백종원)

生年月日 1966年9月4日
出身  韓国礼山郡
身長 175cm
配偶者 ソ・ユジン(女優)
職業 料理研究家、実業家、タレント、エッセイスト、ドボンコリア代表取締役。礼徳学園理事長。東国大学校客員教授。

『韓牛賛歌 ~韓国のおいしいを探訪~』あらすじ

韓国料理の定番食材として絶対的な人気を誇る牛肉、韓牛。その豊かな歴史とユニークな伝統を紹介し、頭から尻尾まで余すところなく堪能できる韓牛の魅力に迫る。 ・・・公式より

「韓牛賛歌 ~韓国のおいしいを探訪~」は、ネットフリックスのオリジナル作品で、韓国のおいしいを探訪シリーズ。今回は牛肉編で、以前は豚バラ編も配信されています。

そんな同シリーズの出演者として注目を集めているのは、韓国では有名な実業家、料理研究家、タレントのペク・ジョンウォン氏です。

外食チェーン店の代表を務めるペク氏は、料理に関する豊富な知識と、親しみやすい人柄で、韓国のグルメ番組には欠かせないタレントでもあり『ペク・ジョンウォンの路地裏食堂』などの冠番組を持っています。

『韓牛賛歌 ~韓国のおいしいを探訪~』予告動画

『韓牛賛歌 ~韓国のおいしいを探訪~』感想

韓国ではその昔、肉といえば牛肉のみを指しました。牛肉を贈ることで最大の誠意を示すことができ、それほどまでに韓国人にとって牛肉は最も重要な肉であり憧れの食べ物だったのです。

『韓牛賛歌~韓国のおいしいを探訪~』は華麗で繊細な韓牛の宴、韓国人と韓牛の物語です。

とにかく牛!牛!牛!牛肉好きには堪らない1作品となるであろう『韓牛~韓国のおいしさを探訪~』は、フード系ドキュメンタリーでありながらインパクト抜群の序盤から一気に韓牛の世界に引きずり込まれる魅惑の作品。そのため、空腹時に見るのは要注意(笑)

韓牛の優れている点の一つは徹底した“生産履歴制”にあります。子牛が生まれた時点からしっぽの毛を畜産物品質評価院で分析し、消費者は履歴番号を入力しただけで牛の餌や肥育地を知ることができます。

また、韓国では“精肉食堂”と呼ばれる独自の文化があり、精肉店と食堂が併設された精肉食堂では手頃な価格で韓牛を味わうことができます。

韓牛の魅力を私たちに教えてくれるのは、プレゼンターのペク・ジョンウォン。精肉食堂で韓牛を選ぶペク・ジョンウォンの姿はまるでおもちゃを選ぶ子供のように目がキラキラと輝き、韓牛への愛が伝わってきます^^

皆さん、牛肉といえばどんな食べ方を想像しますか?焼き肉・すき焼き・しゃぶしゃぶ…今これを書いている私は、何を隠そう全国でも超有名なブランド牛の生産地出身!

小さい頃から美味しい牛肉を見て食べて育った、生粋の牛肉好きです!そんな私なので「今さら牛肉の魅力ねぇ~」と少し舐めてかかっていたのですが、正直序盤に登場したBBQ専門家キム・ジウォンの超ド迫力なBBQにより私の牛肉好きのプライドは玉砕されました(笑)

「国の歴史が違えば、同じ食材でもこうも違う!」という脅威の韓牛の魅力!肉好きにはもちろん、料理が好き・お子様・食べることが好きetc…そんな全ての方に絶対の満足感を与えてくれる禁断の肉ドラマです!

ちなみにですが、この“賛歌”と名前がついた作品は韓牛だけにとどまらず豚バラや冷麵など他シリーズも配信されているようです。

かなり単純な発想ですが、脂ののった美味しい韓牛の後はやはり冷麵ですかね?なんて思ってしまったので、私は引き続きこの“賛歌”のシリーズを楽しみたいと思います(笑)

皆さんも是非、韓国のおいしい探訪をお楽しみください^^