海外ドラマ

世界で極める! 魅惑のバケーションレンタル:シーズン2【netflixドラマ】あらすじ感想

世界で極める!魅惑のバケーションレンタル netflix
『世界で極める! 魅惑のバケーションレンタル:シーズン2』 日本公開年月日:2021年

 

シーズン1見ましたがとても面白いですね~自分の給料ではとても泊まれないというか、まあ頑張れば泊まれるというか、いずれにしてもこんなバケーション過ごしてみたいというところがたくさん出てきます。日本では北海道のニセコの宿が出てましたが、ほんと憧れますね。シーズン2が9/14から配信予定ですので、配信されましたら、1話のみ感想を書きたいと思います。その前にシーズン1も見ておいてくださいませ!ジョー・メ―ガン。ルイスの3人が夢の世界へ連れていってくれます。

『世界で極める! 魅惑のバケーションレンタル:シーズン1おさらい

  • ベスト・オブ・バリ
    メーガン、ジョー、ルイスは、自然豊かなバリ島へ。3人は環境に優しい木の家”鳥の巣”、水田が広がる山の隠れ家、浜辺の豪華な貸別荘に宿泊する。
  • アメリカの冒険 
    アラスカのぜいたくなロッジ、民宿を兼ねたモンタナの魅力的な牧場、車内に泊まりながら南西部を行く旅。3人は、胸が躍るような冒険に出かける。
  • ボートの旅 
    マイアミの海に浮かぶ斬新な家、カリブ海の豪華なヨット、そしてサンフランシスコ湾の歴史あるハウスボート。水しぶきを上げて、楽しい旅へと出航!
  • 不気味なB&B
    変わっていればいるほど、旅は面白い! 3人はフィンランドのイグルー、メキシコのヘビ形の建物、オザーク高原の天然洞くつの中に造られた貸別荘へ。
  • プライベート・アイランド 
    旅を独り占めしたいなら、オススメはここ。バハマの優雅なバンガロー、アラスカの灯台を改築した貸別荘、そしてサウスカロライナの舎風の隠れ家。
  • グルメ旅 
    日本のスキーリゾートにある超高級シャレー、メキシコの山に建つ料理学校、そしてバークシャーでの産地直送体験。おいしい旅に、おなかも心も大満足。
  • 木の中で眠る
    アルパカと触れ合えるツリーハウス、発明家が造ったミニテーマパーク、まるでおとぎ話のようにロマンチックな貸別荘。期待も満足度も、高まるばかり。
  • ハワイ編
    ハワイ島を訪れた3人は、敷地内に滝があるキャビンに宿泊。ラナイ島沖では双胴船に泊まり、カウアイ島の北部では海に面した高級邸宅を満喫する。・・・公式より

『世界で極める! 魅惑のバケーションレンタル:シーズン2』あらすじ

  • 驚きの現代建築 
    砂漠に溶け込む美しい別荘、現代建築の父フランク・ロイド・ライトの傑作、ミッドセンチュリーの歴史的建造物。見事な現代建築に、思わずため息。
  • リゾートウェディング 
    ワイナリーにあるトスカーナ風ヴィラ、メキシコの200年前の邸宅、バハマのピンク・サンド・ビーチの別荘。結婚式にぴったりな場所に、3人は大興奮。
  • キャビン・ライフ 
    森の中にたたずむ小屋、アディロンダック山地のグレート・キャンプ、ロッキー山脈のモダンな別荘。どの場所も、火を囲む心地よいひとときがよく似合う。
  • 世にも奇妙な宿泊体験 
    オハイオの幽霊屋敷、カリフォルニアの空飛ぶ円盤風のグランピング施設、ビッグフットの森に建つロッジ。宿泊するには、勇気がいるかもしれない…。
  • 社会貢献できる旅 
    旅を通じて社会貢献ができたら素晴らしい。自閉症の人たちが運営する牧場、芸術家の夢を応援するリゾート、地域全体で運営する貸別荘を見てみよう。
  • 地球に優しく 
    旅は楽しく、そして地球に優しく。3人は、エコな工夫を施したトゥルムの別荘、環境に配慮したフィンランドのロッジ、コロラド州の”地球の家”を訪れる。
  • 水辺のバケーション 
    アンギラにある海辺のヴィラ、バーモント州の川沿いに建つ製粉所を改装した別荘、ワシントン州の山に囲まれた湖畔のコテージ。水辺の景色に外れなし!
  • 南カリフォルニア・スタイル 
    3人は、西部開拓時代風の町を探検。さらには、マリブの別荘で波音とともに目覚め、高級住宅の敷地内に宿泊し、南カリフォルニアの魅力を満喫する。・・・公式より

『世界で極める! 魅惑のバケーションレンタル:シーズン2』感想

先ず、バケーションレンタルとは『貸別荘』のことです。別荘のオーナーが使用しない期間を利用して特別な休暇を過ごそうというコンセプトのもと、欧米では馴染み深いバケーションレンタル。今回Netflixで配信がスタートした『バケーションレンタル:シーズン2』では、デザインを専門とするメーガンと旅を専門とするジョー。そして、物件専門のルイスの三人がそれぞれの専門分野を生かして特別な旅を紹介します。

 1話では、砂漠の中に溶け込む見えない家『インビジブルハウス』、現代建築の父フランク・ロイド・ライトが作った中流家庭向けの『シュワルツハウス』。そして、ミッドセンチュリーの歴史的建造物『グラスハウス』の三件を紹介します。

 33分という短い時間の中に三件の紹介。そこに詰め込まれる情報量は、正直「そこまで信用できないのでは?」と思いがちですが…『バケーションレンタル』はそんなことはありません!統一した番組構成がされていることで、先ずは気になる料金と宿泊可能人数を紹介。そして建物の魅力と一緒に室内を散策して、翌日には周辺の観光や旅スポットを紹介してくれます。

中でも今回三人がNo1に選んだ砂漠の中に溶け込む見えない家『インビジブルハウス』の美しさは圧巻で、自由に旅行が出来るようになったら是非一度は足を運びたいと思わせてくれます。

1泊3,500ドルと聞くと少しお高めな宿泊料金ではありますが、八人まで宿泊可能で、日本円に換算すると一人当たり約47,000。そしてこれは『バケーションレンタル』の1話を見なくてはわからないことですが…あの景色!砂漠の真ん中で宿泊した人にしか味わえない大パノラマと30メールの室内プール。それがこの料金で体験できるなら、一生に一度は味わってみたいと心から思います。

 また、バケーションレンタルは欧米だけの特別なシステムではありません。『バケーションレンタル日本』で検索をすれば、某有名旅行雑誌や様々なサイトで貸別荘を予約することが出来ます。「有名建築家が設計した家に住むことは出来なくても、レンタルすることはできる!」という冒頭のセリフがあるように、いつもの休日を特別なものに変えるバケーションレンタル。どこにも行けない…そんな今だからこそ、普通の日常を取り戻した時の光になるような。そんな素晴らしい番組です!

ABOUT ME
ネットフリクサー
映画やドラマが好きで、毎日数時間は観てるドラマニアです。U-NEXTやHulu派でしたが、コロナの自粛期間中にNETFLIXを見だしたら完全にはまりました。最近では周りにNETFLIX薦めまくってます!ドラマや映画好きな方と繋がれたら嬉しいです。よろしくお願いします。
RELATED POST