海外ドラマ

ジェイルバード堀の中の生存競争~ニューオリンズ編【netflixドラマ】あらすじ感想ネタバレなし。

ジェイルバード堀の中の生存競争 netflix
『ジェイルバード~ニューオリンズ編』 日本公開年月日:2021年

『ジェイルバード~ニューオリンズ編』あらすじ

  • 1オレンジ色の囚人服 
    新顔が入所する中、古顔は出所を心待ちにする。ヌーニーとモンスター相手にもめ事を起こしたトラブルメーカーのドレアに、しっぺ返しが待ち受ける。
  • 2ファット・ビッチ 
    房内のトイレのパイプを介して連絡を取り合う囚人たち。このトイレ電話は出会い系ツールとしても活躍。入所まもないジェイは、辛い解毒療法を開始。
  • 3全員が犯罪者 
    モンスターが、A1との間に起きた過去の出来事を明かす。ジェイは大切な人を失う。そんな中、愛を求める囚人たちは、トイレに向かってささやき続ける。
  • 4クソまみれ 
    トイレが逆流。所内に汚水があふれ、囚人たちは大騒ぎ。ベイビー・ガールが壮絶な過去を語る。カトリーナとブランカは食料が原因でトラブルに。
  • 5塀の中の愛 
    カトリーナが最近起こった出来事を告げる中、塀の中ではロマンスが乱れ咲く。横柄な態度で不評のヌーニーは、悪い男とかかわり、さらに敵を増やす。
  • 6やられたらやりかえす 
    結婚式を控えて色めき立つ中、デイルームで取っ組み合いのケンカが勃発。テイラーが法廷に立ち、ベイビー・ガールはショックな知らせに動揺する。 ・
    ・・公式より

『ジェイルバード~ニューオリンズ編』1話感想

 【あらすじ】
 ニューオーリンズの司法センターに収容された女性たちのリアルに迫った。アメリカの人気ドキュメンタリー『ジェイルバード-塀の中の生存競争-』。2019年に配信された作品の続編ともいえるのがこのニューオーリンズ編。喧嘩や口論は日常茶飯事!トイレを使った電話や恋愛など、塀の中で生きる女性の姿に密着します。

【感想】

 「塀の中」と聞くと、暗く湿っぽい部屋に入れられて黙々と作業をさせられるというイメージがあるのは私だけでしょうか?怖い人たちがたくさんいて、私のような凡人が収容されればいじめられるとか…個人的に怖い印象しかなかった塀の中での生活。しかし、ジェイルバード-塀の中の生存競争はそんな印象を最初から崩しに来るような、とてもポップで軽い雰囲気で作品が作られているのが魅力です。
想像して下さい?罪を犯して収容されている女性が、ベッドのマットレスを使ってトイレの水を押し出し電話代わりにする光景を。普通の思考では便器に顔を近づける行為ですら躊躇してしまうようなものですが、今回はこのトイレを使った電話が原因で口論が勃発。ニューオーリンズ司法センターには緊張が走ります。口論する者と、それを振り回す者。女同士容赦ない戦いに注目が集まります。

 明るくインタビューに答えていた女性たちがぶつかり合う様は、先程までのポップな印象から激変。ドキュメンタリーの醍醐味ともいえるこの迫力こそが、『ジェイルバード-塀の中の生存競争』最大の見どころです。

また、背筋がピンとしてしまうほどの迫力に反して喧嘩をしていないときの収容者は皆穏やかで、お菓子を食べたりお互いの部屋を行き来したりでギャップに驚かされるのもこの作品の面白いところ。2話では厳しい監禁処分になったメンバーの一人がハイリスクな行動に出ます。とある過去を持った彼女がとる驚きの行動とはいったい?

 罪を犯した者同士の争いや友情、そして刑務官の苦悩。リアルな塀の中での生活をお楽しみください。

ABOUT ME
ネットフリクサー
映画やドラマが好きで、毎日数時間は観てるドラマニアです。U-NEXTやHulu派でしたが、コロナの自粛期間中にNETFLIXを見だしたら完全にはまりました。最近では周りにNETFLIX薦めまくってます!ドラマや映画好きな方と繋がれたら嬉しいです。よろしくお願いします。
RELATED POST