海外ドラマ

クリックベイト:あらすじ、ネタバレなしの感想【ネットフリックス】

クリックベイト ネットフリックス
『クリックベイト』 日本公開年月日:2021年

『クリックベイト』見どころ!

■いやいや全く意表を突いた犯人&エンディングで見ごたえありました。何も考えず見てください!

『クリックベイト』キャスト

  • ゾーイ・カザン
  • ベッティ・ガブリエル
  • エイドリアン・グレニアー
  • フェニックス・ライ
  • エイブラハム・リム
  • ジェシカ・コリンズ
  • カマロン・エンゲルス
  • ジェイリン・フレッチャー
  • エリザベス・アレクサンダー
  • ジョイス・ガイ ダニエル

『クリックベイト』あらすじ

1妹 
ピアが偶然目にしたのは、血を流した兄のニックが”視聴回数500万で死ぬ”と書
いた紙を手にした動画。ピアは、ニックの安否を確かめるべく走り出す。
2刑事 
ピアと出会い系アプリで知り合った刑事のアミリは、思いがけずニックの事件に
関わってゆく。そんな彼を、同僚たちは快く捜査に加えようとはしなかった。
3妻 
大きな発見を糸口にソフィーとニックの複雑な夫婦関係が発覚し、警察は容疑者
を確保。だが、ソフィーは見知らぬ人物から衝撃的な告白を聞かされる。
4愛人 
オークランドを訪れるエマ・ビーズリー。ニックの死を悼み、正しいことをしよ
うとする彼女の存在はニックの秘密を露呈させ、謎はさらに深まってゆく。
5記者 
スクープのためなら手段を選ばない記者、ベン・パーク。真実を求めてニックの
事件を追い続けるが、その強引すぎる取材手法には大きなリスクがあった。
6兄 
サラに関する真実が明らかになり、彼女の兄であるサイモンに疑惑の目が向けら
れる。大切な妹を亡くした兄は、悲しみの中で理性を失ってしまったのか?
7息子 
イーサンは事件によって父だけでなく、多くのものを失った。父の無実を証明し
ようと奮闘する彼がネットで知り合った友達は彼の味方か、それとも…。
8答え 
警察とニックの家族が事件の断片をつなぎ合わせ、次第に事件の全容が明らかに
なってゆく。一体、誰がニックの虚像を作り上げ、彼の人生を壊したのか? ・・・公式より

『クリックベイト』1話感想

おばあちゃんの誕生日が和やかに進んでいるところ、おばあちゃんへの誕生日プレゼントで言い争いになる主人公女性・ピアと兄・ニックそして兄嫁のソフィー。どうやら兄と妹はうまく行っていないのかな?と思われる。

が、大事件はその後に始まる。ピアが職場で仕事(看護師)をしているとそこに来ていた知人のビンセントがたまたまピアに動画を見せる。すると驚いたことにピアの兄・ニックが動画に!「私は女性を虐待している」「視聴回数500万で死ぬ」といきなりの映像。当然驚いたピアはニックの同僚、そしてニックの妻・ソフィーのところに駆けつける。

そして2人で警察に。警察での2人は対照的だ。激昂するピアに対してソフィーは至って冷静。警察も捜査開始。そして2人も自宅に戻り、子供たちもアプリなどで捜索するも、分からず。

そんな中、2本目の動画がインターネット上にアップされる。今度の動画はかなりのインパクト。「私は女性を殺した」と書かれたフリップを持っている。警察の方でも重暴行罪班のアミリ刑事だけではなく、殺人課のデルーカ刑事も捜査に加わる。警察の方ではニックに兆候はなかったか2人に訊くが、2人は「何を言っているんだ」とおかんむりの様子。

警察署を出ていく2人だが、ソフィーのところに非通知で電話が入る。ニックの動画を見たジャーナリストだ。ニックの身元などがバレてると分かると、空恐ろしいものがある。

さらに動画を見た視聴者が動画を拡散させているようで、視聴回数が加速して行く。ピアが職場に戻ると患者そして同僚のプリシャもニック動画を見ていると愕然とするピアには同情だ。

しかし、一人の手ではどうにも止められないだろう。するとシステムに詳しいだろうビンセントが、ニックの居場所を特定するために不特定多数の力を借りるサイトを立ち上げたと。

彼はなかなか仕事がはやい。ピアは自宅に戻るとマスコミの者がスタンバイしていた。ピアの立場だと彼らは腹立たしいとしか思えない。自宅では母親もすでにニック動画のことを知ってしまっていた。不審に思うのは自宅の部屋に籠っていたイーサンだ。彼は戦争ゲームに興じている上、怪しげなメッセージのやり取りをしていた。

彼は何か知っているのか?しかし、まだ子供だぞとも思うのだ。また、ピアのところにビンセントがやって来て、彼が立ち上げたサイトの協力者たちのおかげで、ニック動画が撮影された場所が特定される。やはり世界中の力を借りるのは凄いパワーだ。少々気になったのは「後でメールする」とピアの部屋を出ていったビンセントだ。ピアも思っていたが、教えていないのに彼女のメールアドレスを知っているというのはちょっとどうかと思うのだが。

もしかしたら、身近に犯人が良そうな気配を漂わせている。マットと共に警察に出向くピア。ビンセントから得た情報を警察に話す。自分たちも捜査に加わりたいのだが、警察の仕事であること、ピアはニックの身内であることで殺人課セクションから追い出される。

2人の間でニックの話になるのだが、ピアとニックの間には何か秘密があるのだろうか?と思えるような描き方になっている。仲の良かった過去のシーン、そして母親の誕生日のケンカのシーンが交互に回想シーンとして流され、現実ではとうとう再生回数が500万回に達する。

すると殺人課セクションからアミリ(ロシャン)刑事とデルーカ刑事が「とうとうバンを見つけた」と。現場にパトカーをとばす警察。それに付いて行くピア。問題のバンのところに到着し、荷台をオープンするとそこには!というところで今回終了。荷台の中を見せないで、次回に期待という演出。

当サイトでは1話のみの感想ですが、2話以降も楽しみですね!

ABOUT ME
ネットフリクサー
映画やドラマが好きで、毎日数時間は観てるドラマニアです。U-NEXTやHulu派でしたが、コロナの自粛期間中にNETFLIXを見だしたら完全にはまりました。最近では周りにNETFLIX薦めまくってます!ドラマや映画好きな方と繋がれたら嬉しいです。よろしくお願いします。
RELATED POST