国内ドラマ

【ネットフリックス】新聞記者で横浜流星演じる木下亮とはどんな人物?中盤以降はキーマンに☆

横浜流星
タイトル 新聞記者
英語名 The Journalist
監督 藤井道人
脚本 山田能龍
小寺和久
撮影 今村圭佑
照明 平山達弥
美術 部谷京子
エグゼクティブ・プロデューサー 坂本和隆
原案・企画・制作 河村光庸
ジャンル 国内
本が原作のTV番組・ドラマ
社会派TVヒューマンドラマ
キャスト 米倉涼子
綾野剛
横浜流星
吉岡秀隆
寺島しのぶ
吹越満
田口トモロヲ
大倉孝二
田中哲司
萩原聖人
柄本時生
土村芳
小野花梨
橋本じゅん
でんでん
ユースケ・サンタマリア
佐野史郎
新聞記者
新聞記者 第1話のあらすじ・キャスト・見どころ・感想・ネタバレなし
新聞記者 第2話 あらすじ・感想・ネタバレなし
新聞記者 第3話 あらすじ・感想・ネタバレなし

新聞記者における横浜流星の役どころ

横浜流星(木下亮役)

東山経済大学3年。母子家庭で新聞配達をしながら大学に通う就活生。新聞は全く読んでいない世間知らず
横浜流星
生年月日 1996年9月16日
出 身  神奈川県横浜市
主な作品
(テレビドラマ)
『烈車戦隊トッキュウジャー(2014年)』
『初めて恋をした日に読む話(2019年)』
『あなたの番です(2019年)』
『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。(2020年)』

『私たちはどうかしている(2020年)』
『着飾る恋には理由があって(2021年)』

新聞記者における横浜流星が演じる木下亮とは?

第1話では世間知らずの大学生

新聞記者の第1話では、亮はとにかく世間知らずの学生として描かれています。

 

新聞配達のアルバイトをしているにもかかわらず、これまで新聞を読んだことのない学生で、会社のスタッフ全員から笑いものになっています。

 

同じアルバイトの繭からも、馬鹿にされている始末。ただ、繭から新聞の読み方を教えてもらい、初めて興味を示したのが、この作品の焦点でもある栄信学園の汚職事件でした。

 

横浜流星
第2話で徐々に時事ネタに興味を持つようになる

2話は、亮も時事ネタに興味を持つようになり、積極的に繭に栄信学園の汚職事件の内容について質問していきます。

 

また、繭は汚職事件で官房長官にガンガン質問する松田記者を尊敬しており、亮はここで初めて松田の名前を耳にするのでした。

 

第3話以降は一気に事件と関わっていくことに

序盤は事件とは遠い存在にいた亮ですが、3話以降一気に事件との関わりが深くなってきます。当初は事件とどう絡んでいくのか、想像できなかったですが、ある事件が起こり、一気に核心に迫っていく役となります。

 

そして、亮のとった行動で闇に葬られようとしていた事件が一気に動き出します。

 

事件を通して徐々に成長していく亮、そして。。。

当初は、頼りなさそうな亮でしたが、中盤以降は汚職事件に深くのめり込み、常に事件の情報や関連している人たちの動向をチェックするようになります。

 

そして、自身の就職活動にも大きく影響することに。新聞記者の見どころとして、何も知らなかった亮が、事件を通してどんどん成長していく姿も見どころの一つだと思います。

 

そして、終盤以降キーマンとなった亮はどう事件と向き合い、どのような結末がまっているのでしょうか?ぜひドラマを通してお楽しみいただきたいところです☆

 

豪華なキャストの中でもとりわけ人気の高い横浜流星

 

監督の藤井道人さんは、元々二人が仲がいいという理由もありますが、横浜流星さんの俳優としての志に共感しており、出演を熱望されたようですね。

キャストはとにかく超豪華ですが、その中でもとりわけ注目と人気のある横浜流星さんです。

 

新聞記者 第1話のあらすじ・キャスト・見どころ・感想・ネタバレなし
新聞記者 第2話 あらすじ・感想・ネタバレなし
新聞記者 第3話 あらすじ・感想・ネタバレなし

 

ABOUT ME
ネットフリクサー
映画やドラマが好きで、毎日数時間は観てるドラマニアです。U-NEXTやHulu派でしたが、コロナの自粛期間中にNETFLIXを見だしたら完全にはまりました。最近では周りにNETFLIX薦めまくってます!ドラマや映画好きな方と繋がれたら嬉しいです。よろしくお願いします。
RELATED POST