今際の国のアリス5話ネタバレ感想!ついに発見した『ビーチ』とはいったい!?

国内ドラマ
『今際の国のアリス』 日本公開年月日:2020年12月10日

★★★★NETFLIXの人気作『今際の国のアリス』ですが、今回はその『今際の国のアリス』5話のネタバレ感想をご紹介します。臨場感あふれる脱出シーンの連続と残忍な描写。とても面白い作品ですよね~。

 

『今際の国のアリス』5話 見どころ!

■ついに発見した『ビーチ』とはいったい!?
■次々と登場する新たな登場人物と関係性

『今際の国のアリス』キャスト

  • 山﨑賢人
  • 土屋太鳳
  • 村上虹郎
  • 森永悠希
  • 町田啓太
  • 三吉彩花
  • 桜田通
  • 朝比奈彩
  • 栁俊太郎
  • 渡辺佑太朗

『今際の国のアリス』5話のあらすじ

アリスとウサギは協力してビーチを探しますが、ついにビザ切れ間近に。そんな時、【GAME】会場で『ロッカーキー』を身に着け、チームを組んでいる人たちがいる事に気が付きます。

ロッカーキーを持つものは、【GAME】終了後に車で移動しそれを追跡するアリスとウサギ。ついた先には煌びやかにライトアップされた巨大な施設『ビーチ』が。

ビーチは創設者である『ボーシヤ(金子ノブアキ)』率いるカルト派と『アグニ(青柳翔)』率いる武闘派の二大組織で構成される。トランプを全て集めれば一人だけ元の世界に戻れるという情報を入手し、ビーチが一丸となってカードを集めていた。

 アリスはビーチの考えに賛同こそできないものの、ビザの期限が迫っていることから『アン(三吉彩花)』らと共に【GAME】に参加する。この【GAME】は、アリスが幹部に相応しいかどうかを判断する試練であったが、アリスは得意の計算で見事にクリア。ボーシヤの信頼を勝ち取ります。

『今際の国のアリス』5話のネタバレ

  今回の5話では様々な【GAME】をダイジェスト形式で見ることができるので、これまでの鬼気迫った展開よりも気楽にドラマを楽しめます。ただし、中には動物を殺すシーンが多少含まれますので、苦手な方は注意して下さい。

 この世界の秘密を知ったアリスは、ビーチの考えに賛同こそできませんがビザ切れ間近で【GAME】に参加します。今回のゲームは『ダイヤ4-でんきゅう-』。大量の水が流れ込む密室で、水位が上がり電線に水が触れれば全員感電死してしまう極限の状態の中、仲間であるはずのアンは答えを知っていても教えようとしません。あくまでも冷静にアリスの能力を試すアンの期待に応え、アリスは白熱電球の性質を利用して無事クリアします。

ここでも計算が飛び出すのですが、いつものように視聴者である私はついていけませんでした。前回の鬼ごっこで一緒にプレイした初心者の男『タッタ(渡辺佑太朗)』や、フードの男の仲間『クイナ(朝比奈彩)』もついていけてなかったので…少し安心感がありました。

ビーチに戻ったアリスとウサギは、アグニ率いる武闘派に絡まれウサギを連れ去られそうになりますが、そこに現れたボーシヤ助けられます。ボーシヤは『ダイヤ4』でのアリスの活躍を評価し、幹部会に来るよう促します。

ボーシヤとアグニの不仲は見るからに明白で、幹部会にアリスを連れていくボーシヤとウサギを狙うアグニ。これまで共に戦ってきたアリスとウサギが二分されない事を願いたいです…
幹部会ではボーシヤが自ら次回の【GAME】に参加する意思表示がされ、狙う【GAME】はこれまで出現してなかった『ハート10』ではないかと予想します。幹部の中には確率の計算で【GAME】の種類を予測できる頭脳派『クズリュウ(阿部力)』もいる事から、次回はまた心が締め付けられる『ハート』のゲームを見なければいけないかもしれない不安と期待で今からドキドキします。

幹部会後、アリスはボーシヤの部屋に呼ばれ過去の話を聞くことになります。元の世界ではホストクラブを経営していたボーシヤは、歌舞伎町のトップに上り詰めるため自分の部下を追い込み、結果自殺してしまいました。それが原因で他の人間も徐々に離れていきますが、ボーシヤは「俺を成長させるためにあいつの死は必要だった」と解釈します。

そして「このビーチでは全てのプレーヤーがその身を捧げ命を捧げる。俺を英雄にするために」とも語ります。私は全然理解する事の出来ない考えですが、あれだけ巨大なビーチをまとめ、賛同者の多いボーシヤです。その言葉の迫力と凄み、雰囲気にアリスも飲まれて杯を交わします。

【6話を楽しむためのポイント】

・『ビーチ』のルールは三つ
1. ビーチでは必ず水着を着用すること
2. カードは全てビーチの財産とする
3. 裏切者には死の制裁を

・【GAME】に隠された秘密は『全てのカードを揃えれば現実世界の戻ることが出来る』
・現実世界に戻ることが出来るのは一人だけ
・『ハート10』はまだ出現していない
・絵札は確認されていないことから、最高難易度は『10』と予想される

【新たな登場人物のおさらい】

 ・ビーチ創設者でありNo1、カルト派リーダー『ボーシヤ』
 ・武闘派でビーチの武器全てを管理する『アグニ』
 ・おにごっこで共に戦ったフードの男(ビーチ幹部)『チシャ』
 ・チシャの仲間『クイナ』
 ・おにごっこで共に戦った初心者の男『タッタ』
 ・冷静沈着なビーチ幹部『アン』
 ・怪しい微笑みで残忍なビーチ幹部『ミラ』
 ・確率計算が得意なビーチ幹部『クズリュウ』

関連記事

おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

週間ランキング

  1. 1

    『シスター戦士』シーズン2の配信も決定!2話ネタバレ感想【NETFLIX】

  2. 2

    水原希子『彼女』ネタバレ感想評価。さとうほなみ共演!YUIのCHE.R.RYやノラジョーンズの曲がほっとさせる!

  3. 3

    シーズン2『そしてサラは殺された』5/19日より配信!10話ラスト「2つの墓」ネタバレ感想!

  4. 4

    そしてサラは殺されたnetflix ネタバレ感想キャスト !1話「過ちじゃない」

  5. 5

    ロック&キー7話、あらすじネタバレ感想!サムの侵入により明らかになる過去とこだまの正体!

  6. 6

    『密航者』ネットフリックス、ネタバレ感想!宇宙空間という漆黒の世界で涙を誘うラストシーン!

  7. 7

    「暗黒と神秘の骨」のクリエイティブチームが語る「グリーシャ」シリーズの映像化

  8. 8

    『ベイカー街探偵団』5章ネタバレ感想!シャーロック、アリス、ワトソンの出会いから別れまで「神への冒とく」

  9. 9

    そしてサラは殺された!エリサが事件の真相を探し始める「サラの亡霊」3話 ネタバレ感想

  10. 10

    『愛の不時着』11話~ネタバレ感想!スンジュンとダンのニヤッと笑えるシーン・・

おすすめ記事

  1. 『密航者』ネットフリックス、ネタバレ感想!宇宙空間という漆黒の世界で涙を誘うラストシーン!

  2. ザ・ベビーシッター~キラークイーン【NETFLIX】ネタバレ感想!さらに進化したグロテスクな描写!

  3. ザ・ベビーシッターNETFLIXネタバレ感想結末!残酷なのに笑える!グロテスク版ホームアローン風映画!

  4. ラブ&モンスターズ、ネタバレ感想評価!化学爆弾により巨大化&変異したさまざまな生物・怪物!

  5. 水原希子『彼女』ネタバレ感想評価。さとうほなみ共演!YUIのCHE.R.RYやノラジョーンズの曲がほっとさせる!

  6. 『タイラー・レイク』最後は衝撃!キャストの髪形、タイラーの銃かっこいい!

最近の記事 おすすめ記事
  1. ロック&キー4話~ネタバレ感想!攻撃的なこだまの迫力の攻撃シーンと明らかになりつつある人間関係・・

  2. netflix 泣ける 映画【おすすめ11】ネットフリックス好きがお勧めする泣ける映画・ドラマ!

  3. 「暗黒と神秘の骨」のクリエイティブチームが語る「グリーシャ」シリーズの映像化

  4. 『シスター戦士』1話ネタバレ感想。突然特別な力を手にした少女エヴァ【NETFLIX】

  5. ザ・ベビーシッター~キラークイーン【NETFLIX】ネタバレ感想!さらに進化したグロテスクな描写!

  1. ベイカー街探偵団1章ネタバレ感想!弱弱しいジェシーが実は凄い能力を秘めてた!

  2. 『呪怨 呪いの家』 シーズン1 ~1話 「行ってはいけない家」ネタバレ感想キャスト!【NETFLIX】

  3. 『シスター戦士』1話ネタバレ感想。突然特別な力を手にした少女エヴァ【NETFLIX】

  4. 『パシフィック・リム:暗黒の大陸』 シーズン1 第1話 、ネタバレ感想!対怪獣ロボット・イエーガー

  5. 『ロック&キー』1話ネタバレ感想キャスト!『鍵』を巡る不思議な冒険の世界!

TOP