アニメ

アクション・パックシーズン1【netflixアニメ】あらすじ・声優・感想・評価・ネタバレなし

アクション・パックの画像
『アクション・パック(Action Pack)』 日本公開年月日:
2022年1月4日配信

『アクション・パック』声優陣

キンバリー・ブルック
(Kimberly Brooks)
ジャッキーの声(Jacki)
シドニー・トーマス
(Sydney Thomas)
オスカー・ダニエル・レイエス
(Oscar Daniel Reyez)
ワッツの声(watts)
ジュリエッタ・コルテス
(Julieta Cortes)
ネヴィン・カー(Nevin Kar) クレイの声(Clay)の声
ジャンカルロ・サボガル
(Giancarlo Sabogal)
ミスターエルネストの声(Mr. Ernesto)

『アクション・パック』あらすじ

優しくてかしこくてカッコイイ、アクション・アカデミーの小さなヒーローたち。スーパーパワーとチームワークがあれば、どんな悪者にもトラブルにも負けないぞ!・・・公式より

『アクション・パック』予告動画

『アクション・パック』感想

アクションアカデミーのモットーは≪賢く安全なヒーローであれ≫。この言葉を胸にヒーローとして戦うのは、お花と植物のパワーの“トリーナ”・プラズマパワーとバリアボールの“クレイ”・動物パワーで戦う“レン”・電流パワー全開“ワッツ”の4人。

今回のミッションは泥棒が忍び込んだミュージアムに向かい犯人を探し出し、捕まえ後に盗まれたものを全て返すこと。ミュージアムに忍び込んだ犯人をみんなで力を合わせて捕まえよう!

『アクション・パック』は就学前のお子様向けのTVアニメーション。見どころ&オススメのポイントは、ヒーローものでありながら“敵を倒して終わりではない”というストーリー。敵を捕まえた後は“正しい力の使い方”を考え、役に立つ方法を見つけ出します。

注目の1話では優しくてカッコいいヒーローになるために小さなヒーローたちはミュージアムに忍び込んだ泥棒退治に向かいますが…ミュージアムで小さなヒーローたちを待っていたのは、これまた小さくて可愛い泥棒たち!小さなヒーローたちの頑張りに注目したいですね^^

『アクション・パック』は15分程の作品が2つセットになっていて、今回のもう一つは“寒くて震えちゃう”。ようやく暖かくなり、植物たちが喜ぶ季節にやってきた冬が大好きな悪戯っ子コールド・スナップ。ウィンターグローブを使って季節を冬に変えてしまう前に、グローブを奪って春を取り戻すことが今回のミッションだ!さぁ、アクション・オン!

次回、2話の序盤では前回救ったミュージアムから“化石発掘”の招待状が届きます。はたして今回はどんな事件が小さなヒーローたちを待っていて、どんな“正しい力の使い方”が見つかるのでしょうか?

最後になりましたが、1話後半で登場した黒幕の存在が現在まだわかっていません。小さく可愛い泥棒たちを操っていた真の犯人の正体とはいったい?『アクション・パック』は現在10話(20種類)のお話が公開されています。

ボリューム満点ですので、是非、お子様と一緒にお楽しみください^^

RELATED POST