海外ドラマ

アウターバンクス【netflixドラマ】シーズン2、あらすじ感想評価ネタバレなし、キャスト。

アウターバンクス2 netflix
アウターバンクス』 日本公開年月日:2021年

NETFLIXの人気作『アウターバンクス』のシーズン2の感想です!

『アウターバンクス2』1話見どころ!

■バハマのナッソー、パラダイスアイランドで、キャメロン家の別荘の金塊をめぐるジョンBたち、船長たち、そして彼らを捕まえようとする警備員たちの大捕り物
■アウターバンクスでのポープたちのスパイ大作戦

『アウターバンクス2』2話見どころ!

■バハマのナッソーにおけるサラ主導の金塊強奪作戦、これに纏わる一連の出来事
■アウターバンクスでのポーグ3人の物証確保に纏わるシーン

『アウターバンクス2』3話見どころ!

■ジョンBとサラのバハマ警察からの逃走劇
■精神的に壊れて行くレイフ、今後怪物になるかもしれない

『アウターバンクス2』4話見どころ!

■大富豪カーラ・リンブレーの登場で、さらに大きなお宝が存在すると明らかになり、そのキーマンがポープとなる件
■今回もジョンBたち5人の逃走劇

『アウターバンクス2』5話見どころ!

■それぞれの場所で人生の危機に陥るジョンB、サラ、JJの各シーン

『アウターバンクス2』6話見どころ!

■どんどん追い詰められていく父・ワード・キャメロンと息子・レイフ・キャメロン、特にワードの最期
■ポープの家系の秘密
■今後、敵となりそうなカーラ・リンブレーと彼女のボディーガード・レンフィールドの存在

『アウターバンクス2』7話見どころ!

■リンブレーの参入でさらなるお宝へのアイテムが出現し、それを奪い合う一連の場面

『アウターバンクス2』8話見どころ!

■デンマーク・タニーの残した宝物をめぐるポープ陣営(敢えて今回はポープを筆頭としたい)VSリンブレー陣営

『アウターバンクス2』9話見どころ!

■レイフたちとポープたちによる黄金の十字架の争奪戦!

『アウターバンクス2』10話見どころ!

■ポーグたちとキャメロン家のお宝の争奪戦

『アウターバンクス2』キャスト登場人物

  •  チェイス・ストークス
  • マデリン・クライン
  • マディソン・ベイリー
  • ジョナサン・デイヴィス
  • ルディ・パンコウ
  • チャールズ・エステン
  • ドリュー・スターキー
  • オースティン・ノース
  • アディナ・ポーター

『アウターバンクス2』あらすじ

  • 1金塊 
    逃亡しつつも、金塊を手に入れようと目論むジョンBだったが、サラから計画の中止を懇願される。一方の仲間たちは、島でつらい日々を送っていた。
  • 2強奪 
    時間が迫る中、ジョンBとサラは一か八かの取引を持ちかける。その頃、キアラ、JJ、ポープの3人は、ワードとレイフの関与を示す証拠を探していた。
  • 3それぞれの祈り 
    必死で助けを求めるジョンBとサラは、うさん臭い場所にたどり着く。島から遠く離れた町まで来るようにという、謎めいた呼び出し状を受け取るポープ。
  • 4帰郷 
    ガソリンも現金もなくなったジョンBとサラが、騒ぎを起こす。チャールストンで取引を持ちかけられたうえ、恐ろしい目に遭うポープ。
  • 5闇に包まれた時間 
    ジョンBを助け出そうと、無謀な計画を立てるJJ。ポープは鍵に関する情報を探し始める。キアラとサラは、ポーグをめぐって家族といざこざを起こす。
  • 6ドラザーズ号 
    昔の恋人と一緒にいたサラにいら立つジョンB。ウソにウソを重ねてきたワードの悪事が明らかになる。家族の秘密を知り、ショックを受けるポープ。
  • 7キャンプファイア 
    ワードの取った行動に動揺したサラは、ジョンBやポーグたちへの忠誠を試される。年に一度のキャンプファイアで、嫉妬と怒りの炎も燃え上がる。
  • 8十字架 
    新たな手がかりをつかんだ仲間たちは、ポープの大切な歴史の一部が悪人の手に渡らぬよう、危険を顧みず沼地を進み、命懸けの謎解きに挑む。
  • 9拘束 
    ポープの家族の遺産を救おうと奔走するポーグたちは、命の危機、おせっかいな隣人、親からの最後通告など、さまざまな問題にぶち当たる。
  • 10コースタル・ベンチャー号 
    船中で、反撃に出るタイミングを見計らうジョンB、ポープ、JJ、キアラの4人。一方のサラは、心を悩ませていた家族に関する衝撃の真実を知る。 ・・
    公式より引用

『アウターバンクス2』1話の感想

前シーズンのラストで嵐の中にファントム号で突っ込んで行ったジョンBとサラ、この2人は亡くなったものと思い、JJ、ポープ、キアラの3人はポーグなりの墓を作る。

一方、生き残っていたジョンBとサラは偶然に通りかかった船に助けられていた。だが、その船の乗組員の一人がジョンBに懸賞金がかかっているビラを持ってくる。いきなりピンチなのか?と思っていたら、この船は禁制品を6種類も載せているのですぐには警察に連絡しない。

しかし、ナッソー(バハマの首都)に着いたら警察に通報すると。この船の乗組員たちヤバい橋を渡っているヤツらだ。アウターバンクスでは何となくピーターキン保安官殺しの決着がついたような雰囲気。

多くの市民はピーターキン保安官を殺したのはジョンBで、彼は嵐の中にボートで突っ込んで死んでしまったと思っている。しかし、ジョンBの親友である3人は彼のことを信じている。

特にJJはレストランでボーイのアルバイトをしている最中にクーク(富裕層)たちにジョンBが犯人だという話でもちきりなのを腹立たしく思い、レストランにいる人たちの前でジョンBではなく、殺したのはレイフだと主張。考えなしに行動するヤツだが、情に厚いのはとても良く分かる。警察の方でもサラの言っていることも一考すべきだと考えているようだ。

シュープ保安官がワードに尋問していた。さて、ジョンBたちは、ナッソーの港に着く直前。船長がジョンBたちに「パスポートがないなら隠れていろ」とブリッジに彼らを案内し、閉じ込める。船長たちに救われたと思っているジョンBたちは全く疑っていないようだ。

船長たちは手っ取り早く5万ドルが手に入ると内心ウキウキだろう。ジョンB、気づけよ!と言ってあげたいシーンだ。ナッソーの港に着くと早速税関職員がやって来る。そして船長と職員たちが接触。ジョンB、危うしだ。職員たちが拳銃を構えブリッジにあがって行くと、窓が割られていてジョンBとサラはすでに外に脱出。

鼻が利くじゃないか、ジョンB!ラッキーなのはここがナッソーだったということ。サラの家族、キャメロン家の別荘があるので毎年のようにバカンスに来ているのだろう。サラがテキパキと逃げる方向を指示する。

それにしてもサラも肝が据わっている。かつて常連客として滞在していた高級ホテルにどうどうと入り込む。反対にジョンBは何だか貧乏人丸出しのような振る舞い。ホテルスタッフが怪しむのも頷ける。潜伏先のナッソーからジョンBがアウターバンクスの3人にメールすると、授業中の3人は驚き、教室をそそくさと出ていく。

三者三様の言い訳で笑える。また、直後に本当にジョンBが生きているかを確かめるシーンで、メッセージ送信者が本当にジョンBだと確信した時の彼らを見ると思わず涙腺が緩んでしまうようだ。

殺人の汚名を確実にジョンBに着せたいワードはシュープを保安官補佐から保安官に格上げというエサを口にしてさっさと終わらせたいようだ。しかし、息子のレイフは「ヤツらを殺す」と。もはやこのバカ息子は歯止めが効かなくなりつつあるのかな?ナッソーではジョンBの向こう見ずな性格を知っているからか、サラはジョンBに金塊強奪をすぐにするのは控えるように言う。

もちろん彼の性格からこの約束は守られるはずはない。サラが寝ている間に一人でキャメロン家の別荘に行き、内部をチェックするが、金塊の在りかにまでは至らず。一方、サラは目覚めるとジョンBが一人で金塊のところに行ったことを悟り、彼の後を追おうとするが、あの船長たちに捕まり、拉致される。

そしてホテルに戻って来たジョンBも半拉致の状態。船長たち3人により5万ドルの懸賞金と引き換えにジョンBは警察に引き渡されそうになると、持っていた金塊を渡す。すると強欲な船長たちは「この金塊は船に乗せてやった礼、懸賞金ももらう」と汚い手を使う。まだ警察に捕まる訳にはいかないジョンBは「サラの別荘には数億ドルの金塊がある」とヤツらに言う。

もちろんジョンBを助けよとサラも「私が金庫の鍵を開ける」と。ワル3人と手を組んで大丈夫なのか?アウターバンクスでは、3人がジョンBの潔白を証明するために行動を起こす。冷静かつ頭脳派であるポープがプランを立てる。

レイフの口の中に拳銃をぶち込み、吐かせるというJJを制止して、ポープは事件のあった日のパイロット(名前はギャビン)の証言を得ようとする。そして盗聴器を仕掛けることに。ここからこの少年少女は度胸がある。ギャビンのところに「お前はレイフが殺したのを見たのに嘘をついた」と脅迫。ビビったギャビンは自動車で動き出す。

自動車内にはポープが盗聴器を仕掛けたので、車内の会話が丸聞こえ。ギャビンはいきなりワードに電話する。獲物がかかった!と感じた瞬間だ。ギャビンとワードとの会話では結構驚きの事実が!万が一のためにギャビンは、レイフがピーターキン保安官を撃った拳銃を隠し持っていたのだ。

これをネタに口止め料をもっとよこせと言うギャビン。ワードと取引をすることになる。盗聴中に多少のトラブルが発生するも、何とかワードとギャビンの取引の場所を耳にするポープ。

ギャビンとの取引のためにカネを用意しているワードのもとにセキュリティー会社から別荘の開錠の連絡が入る。ナッソーにあるパラダイスアイランドの別荘の鍵が開けられたことがバレてしまう。

開錠したサラ、彼女に続く船長たちおよびジョンB。ジョンBたち、これからどんな作戦があるのか?と思っていると、警備会社の警備員が到着。船長たちはジョンBとサラを別荘に閉じ込めて脱出。あれだけカネに執着していたのにジョンBにかかった懸賞金、それから金塊も諦めるのか?と思うのだが、のちのちにまた彼らに絡んでくるのか?ピンチに陥ったジョンBとサラ。

二手に分かれて脱出を試みる。視聴者としては何とか2人は逃げられると高を括っていたが、驚いたことにジョンBは警備員たちに捕まってしまった。さらに警備員がワードにビデオ通話し、別荘に侵入した人物を捕まえたと伝える。ワードは「顔を見せろ」と指示すると、警備員がジョンBの髪の毛を鷲掴みにして顔を上げさせる。顔を見られれば、ジョンBが生きていたとこが分かってしまうピンチだ!というところで次回に続くという何とも興味惹かれる終わり方。

ABOUT ME
ネットフリクサー
映画やドラマが好きで、毎日数時間は観てるドラマニアです。U-NEXTやHulu派でしたが、コロナの自粛期間中にNETFLIXを見だしたら完全にはまりました。最近では周りにNETFLIX薦めまくってます!ドラマや映画好きな方と繋がれたら嬉しいです。よろしくお願いします。
RELATED POST