『ヴィンチェンツォ』9話~ラストシーンのキル医院長殺害、そしてバベル化学の被害者家族の集団自殺・・・

韓国ドラマ
ヴィンチェンツォ』 日本公開年月日:2020年2月20日

NETFLIXの大人気作『ヴィンチェンツォ』です!

 

『ヴィンチェンツォ』9話 見どころ!

■被害者家族たちと藁法律事務所のメンバーでの食事のシーンおよび帰宅のために別れる前の心温まるシーン
■検事たちを拉致監禁し、サイコパスさを存分に発揮したジュヌ
■ラストシーンのキル医院長殺害、そしてバベル化学の被害者家族の集団自殺

『ヴィンチェンツォ』キャスト

  • ソン・ジュンギ
  • チョン・ヨビン
  • テギョン, ユ・ジェミョン
  • キム・ヨジン
  • クァク・ドンヨン
  • チョ・ハンチョル

『ヴィンチェンツォ』9話のあらすじ

パートナーの忠誠を確かなものにするため、⾃分の恐ろしさを⽰すジュヌ。何者かに⾃宅を襲撃されたチャヨンは、ヴィンチェンツォの家に⾝を寄せる。・・公式より引用

『ヴィンチェンツォ』9話のネタバレ感想

捕まったキル医院長の担当検事チョンはバベルの捜査をかつてしたことがあり、誰の話も聞かないで自分の信念を押し通す人物。バベル総裁・ジュヌにとっては厄介者だ。キル医院長がジュヌに取引を持ち掛けて来る。

そのうちの一つが「殺さないこと」だったが、これは殺されるというのは誰が見ても明らかではないか?と感じた。ジュヌがどうやるのかは見ものだ。ヴィンチェンツォのおかげで刑務所を出られ、癌のためベッド生活ではあるが、広々ときちんとした病室で過ごせるようになったオ。鎮痛剤も断り、食事もろくにできない。

病院側はオの言うことを聞き入れるだけ。そこへヴィンチェンツォがやって来て「患者の良いないりか」とか「患者が食べられる食事ではない」と怒りをあらわにする。その場に同席しているチャヨンはオとヴィンチェンツォの関係が分かっていないので驚いたことだろう。そしてヴィンチェンツォはオに「医師に従ってください」と。

するとオが「はい」と弱々しく頷くのは印象的だった。さて、バベル側はシングァン銀行との融資調印さえうまく行けば他の銀行からの融資がうまく行くという思惑だったが、チャヨンがマスコミの前で騒ぎ立てたことで銀行各社はバベルが信用できないので融資に対して首を縦に振らない。やはり、負けてもタダでは転ばないヴィンチェンツォとチャヨン。

ハンソが「やはり始末しておけば」と声を上げるとジュヌは一蹴。電話を切った後のハンソの「父親はすぐ殺したくせに」との一言は、今後兄に対して反旗を翻すのではないか?と感じさせる。

藁法律事務所のメンバーの方は、バベル化学の被害者たちと食事。被害者家族は、株主たちに罵声を浴びたが、その程度のことはもう慣れてしまったと。チャヨンは「慣れてはいけない、もしそんなことがあったら私に連絡を」と。

チャヨンもすっかりと父・ユチャンのように弱者の味方となった感があり、微笑ましい。バベル側は地検長との会食。しかしジュヌはファーストフード店でそこでの会話の一部始終を聞いている。そして「あのおっさんたち、懲らしめないと」とつぶやく。

ジュヌがどんな手を使って来るのか見ものだと思っていたのも束の間、宴席の帰り、自動車に乗っている時にいきなり襲われる。どうなるのか注目だと思っていたらシーンが変わってしまった。ピッキングでヴィンチェンツォの部屋に入り込む黒づくめの2人。それを見たチョルウクとイエファの夫妻は応戦。

特にチョルウクは格闘家を気取っているだけで弱いと思っていたが、実は強かったんだというシーン。さらに妻・イエファも同様で若干の驚き。会食を終えたヴィンチェンツォたち、別れ際には被害者家族がヴィンチェンツォたちに握手を求めたり、抱き合ったりと心温まるシーンだ。チャヨンを家まで送り届けると、帰るヴィンチェンツォ。

しかし、チャヨンの家には侵入者が待ち構えているという驚きの展開。危うし、チャヨン!ハンマーを手にした暴漢。まさにチャヨンに打ち付けようとした時、やはり来たヴィンチェンツォ。外にいた暴漢の仲間を捕らえてチャヨンのいる部屋に入って来る。

またヴィンチェンツォの「尾行するならバレないようにやれよ」のクールな一言がカッコいい。ミョンヒの仕業もしくはジュヌの仕業と思われる暴漢たちを見事撃退。そしてもう一方でもジュヌの拉致計画は進んでいた。地検長と部長検事の拉致だ。兄の許可を得ているので強気なハンソ。それに対して現職の地検長と部長検事の拉致監禁を不安に思うハン代表とミョンヒ。

「バベルをぶっ潰してやる」と監禁されながらも意気込む地検長たち。そんな中にとうとう御大がやって来る。アイスホッケーのマスクをかぶり、手にはスティック。そしてそのスティックを部長検事の頭目掛けて振り下ろし一撃!倒れた部長検事になおもスティックを何度も振り下ろし、鮮血が飛び散る。このシーンはかなりショッキング。ジュヌはもはやサイコパスだ。

汚い手を何度も浸かって来たであろうミョンヒですら恐れをなしているようだった。表向きの会長・ハンソは驚きすぎて口もきけないようだ。もはや先ほどまでの傲慢な地検長ではなくなっていた。頭を何度も床にたたきつけ謝罪する地検長。

バベル側は地検を自分の配下に置いた状態になった。自宅で襲われたチャヨンに「今夜は友達のところにでも泊まって」と言うヴィンチェンツォだったが、チャヨンは今まで我が強く、嫌われ者だったから、友達がいないのでは?と思っていたら、やはりねという状態だった。するとチャヨンは隣にいるヴィンチェンツォに電話をかけるという荒業を披露。

ヴィンチェンツォは即断る。ヴィンチェンツォが車に乗せている間にチャヨンは知人に電話をかけるもガッツリと避けられている。最後の手段でホテルへ。何だかんだ言いながらヴィンチェンツォが自宅に泊めてくれることをチャヨンは期待していたようだが、それをスッパリと裏切られるのは笑えた。しかし、ホテルマンを見るたびに怪しそうに見えてしまい恐怖するチャヨン。

後遺症は大きい。そのためホテルから逃げ出し、最後はヴィンチェンツォのところに転がり込む。そしてヴィンチェンツォが用意していた自分用のラーメンを全て平らげるチャヨンには笑える。寝る前にチャヨンがマフィアについて質問するが、そのシーンはヴィンチェンツォの心の一部に触れられたような感じだった。

ジュヌとハンソの朝食シーンでは、何やらハンソがやらかしたようでジュヌが大激怒。ジュヌが怒りながら食事の席を後にするが、スープを一口飲み干すハンソの顔は何かしら企んでいるような気がしてならない。

ヴィンチェンツォとチャヨンはバベルの本当のボスは誰なのかの考察。その最中にチョン社長からの電話を受けるヴィンチェンツォ。虹彩認証のデータは入手できたので、あとは暖薬寺を移転させるだけという状況になる。

相変わらず、同時進行でプロジェクトが進んでいるのは興味深い。とりあえず暖薬寺だけでも移転させようとヴィンチェンツォは住職に申し出るが、住職はヴィンチェンツォに「あなたに勇気と悟りをもらった」と言い、クムガ・プラザを断固として守り抜く意思。表面上はそうかもしれないが、内心は金塊のことを聞いているからじゃないの?と思える。

ヴィンチェンツォたちの命がかかわるような計画とは別に、クムガ・プラザの住人たちは金塊発見プロジェクトを開始。こんなシーンを見ると幸せな人たちだなぁと感じる。ヴィンチェンツォたちはバベルに融資を渋った2銀行の地検による立ち入りのニュースを見ることになる。そしてバベルを潰したがっているチョン検事とヴィンチェンツォたちは面会。

そこでチョン検事からヒントになる言葉が。敵のジュヌの方はハンソが自信を持って「ボスの手助けになる」と言う資料をジュヌに手渡す。これを見てジュヌがニヤリとするので、どんな思慮だろうかと非常に気になった。

直後にジュヌはアメリカのジョンソンという人物とコンタクト。「麻薬の原料を送れ」と。ヴィンチェンツォの方では、チョン検事から「キル医院長がバベル側に付いた」と。

そのため覚悟を決め、ヴィンチェンツォたちの計画に乗ることに。面会時はまともな方法でないのならヴィンチェンツォたちには乗らないと言っていたが、カードがなくなった今、バベルを倒せるのはヴィンチェンツォたちしかいないとの判断だ。バベル側の刺客を装い、ボスの正体を吐かせるプランで行こうということになるが、そこはヴィンチェンツォ、その裏にも幾つもの策を練っているんだろうなと思っていた。

そしてキル医院長のところに潜入するや否や、遺体が転がっているという驚きの場面。さらにキル医院長も殺されていた!最初はバベル側が殺したのかと思っていたので真実が分かるとハッと驚いた。キル医院長殺害現場にいるヴィンチェンツォたちのもとにメッセージが届く。一緒に旅行に行くと言っていた、バベル化学の被害者家族たちだったが、裁判に勝っても悲しみは癒えず、怒りが収まらない彼らがキル医院長殺害を実行したと分かる文面は衝撃的だった。

その上、ラストシーンは被害者家族が集団自殺の状態で発見されるのもショッキングだ。いや、もしかしたら、ジュヌがキル医院長を殺害し、それを被害者遺族がやったことにして、彼らを自殺に見せて殺害なんてこともあるかもしれない。

関連記事

おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

週間ランキング

  1. 1

    シーズン2『LUPIN ルパン』1 (シリーズ6)ネタバレ感想!衝撃的なエンディング。

  2. 2

    『LUPIN ルパン』シーズン2~2 (第7章)ネタバレ感想!クレールはアサンに一言「逃げて」と。

  3. 3

    シーズン4配信決定!ストレンジャーシングス1~2話あらすじネタバレ感想!

  4. 4

    シーズン2『LUPIN ルパン』エピソード5 (第10章)ラストネタバレ感想!

  5. 5

    シーズン2『LUPIN ルパン』エピソード4 (第9章)。迷路のようなカタコーム内でのアサンたちとロジエ警部たち・・・

  6. 6

    『LUPIN ルパン』シーズン2~エピソード3 (第8章)ネタバレ感想!アサンの壮大かつ鮮やかな計画!

  7. 7

    『そしてサラは殺された』シーズン2(6話)netflix、シーズン3までもつれこみますな~

  8. 8

    『LUPIN ルパン』3章netflix~ネタバレ感想!デュモンが監禁されている場所が判明する!

  9. 9

    『そしてサラは殺された』シーズン2ラスト第8話「死の真相」~最後はまさかのシーズン3への・・・

  10. 10

    『LUPIN/ルパン』2章~ネタバレ感想!ゲディラ捜査官の今後に注目!

おすすめ記事

  1. 【オールド・ガード】netflixネタバレ感想!評価レビュー~たかが五人…されど五人の卓越したチームワークが魅せる華麗なアクション!

  2. 『スペース・スウィーパーズ』netflixネタバレ感想!汚染された地球のはるか上空にあるUTS!?

  3. 『密航者』ネットフリックス、ネタバレ感想!宇宙空間という漆黒の世界で涙を誘うラストシーン!

  4. ザ・ベビーシッター~キラークイーン【NETFLIX】ネタバレ感想!さらに進化したグロテスクな描写!

  5. ザ・ベビーシッターNETFLIXネタバレ感想結末!残酷なのに笑える!グロテスク版ホームアローン風映画!

  6. ラブ&モンスターズ、ネタバレ感想評価!化学爆弾により巨大化&変異したさまざまな生物・怪物!

  7. 水原希子『彼女』ネタバレ感想評価。さとうほなみ共演!YUIのCHE.R.RYやノラジョーンズの曲がほっとさせる!

  8. 『タイラー・レイク』最後は衝撃!キャストの髪形、タイラーの銃かっこいい!

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【全裸監督】8話ネタバレ感想~6月24日に全世界同時配信される『全裸監督シーズン2』にむけての最終話。

  2. 『そしてサラは殺された』5話 あらすじネタバレ感想!ラスカノ家の誰もが怪しい!!

  3. ミステリーバス6話 「暗黙のタブー」 最終話!サイコパスはどこに!?

  4. シーズン2『そしてサラは殺された』5/19日より配信!10話ラスト「2つの墓」ネタバレ感想!

  5. 『ヴィンチェンツォ』8話のあらすじネタバレ感想!見どころはシングァン銀行とバベルグループの融資調印式での騒動!

  1. 『LUPIN/ルパン』1章ネタバレ感想!アサンがルパンになるまでのエピソード。

  2. 『呪怨 呪いの家』 シーズン1 ~1話 「行ってはいけない家」ネタバレ感想キャスト!【NETFLIX】

  3. 【暗黒と神秘の骨】1話ネタバレ感想!怪物ブォルクラの存在感は圧巻!

  4. シーズン2『LUPIN ルパン』1 (シリーズ6)ネタバレ感想!衝撃的なエンディング。

  5. 『シスター戦士』1話ネタバレ感想。突然特別な力を手にした少女エヴァ【NETFLIX】

TOP