『ヴィンチェンツォ』18話ネタバレ感想!クムガ・プラザの住人たちとヴィンチェンツォのしばしのお別れ。。。

韓国ドラマ
ヴィンチェンツォ』 日本公開年月日:2020年2月20日

NETFLIXの大人気作『ヴィンチェンツォ』です!

 

『ヴィンチェンツォ』18話 見どころ!

■ハンソが教養を身につけ、だんだん立派になっているのが分かるシーン。そして実兄・ハンソクに初めて刃向かったシーン。
■ヴィンチェンツォとハンソが酒を一緒に飲んでいるシーン。ますますハンソが愛おしくなる。
■クムガ・プラザの住人たちとヴィンチェンツォのしばしのお別れのシーン。

『ヴィンチェンツォ』キャスト

  • ソン・ジュンギ
  • チョン・ヨビン
  • テギョン, ユ・ジェミョン
  • キム・ヨジン
  • クァク・ドンヨン
  • チョ・ハンチョル

『ヴィンチェンツォ』18話のあらすじ

命の危険を感じたハンソクは⾝の安全を確保するため刑務所に⼊る。イタリアからやってきた男から、すぐに帰国してほしいと頼まれるヴィンチェンツォ。・・公式より引用

『ヴィンチェンツォ』18話のネタバレ感想

大量に血を流し、倒れているヴィンチェンツォをインターポールの刑事が生死のチェックに来るとヴィンチェンツォはいきなり生き返り、その刑事を盾にその場にいた全員を従わせる。

その後、全員を拘束して処刑および処罰。インターポールの刑事は射殺、韓国警察にはその遺体の始末と上司に証拠不十分でインターポールは帰ったと言えと、そしてハンソにもボスにおとなしく死を待てと言えと。裏切られ、一発撃たれたヴィンチェンツォがそのままハンソを帰すはずもない。

腕に一発ぶち込んだ。それにしてもハンソにはがっかりだ。しかし、その直後の銃で撃ち抜かれたハンソがベッドで横になっていて、ハンソク、ミョンヒ、ハン検事長が、失敗してしまったヴィンチェンツォを陥れる作戦について話していると、事前に事が起こるとヴィンチェンツォには分かっていた節があることから、誰が彼に情報を流したのか?という疑問が出て来る。

もちろん視聴者としても同感だ。考えられるのはハンソしかいないと思っているものの、彼も最後はヴィンチェンツォに撃たれて病院送りだろ!真実はどうなんだ?と疑問を抱えたまま。

藁法律事務所では、ヴィンチェンツォの生還に安堵、そして舞台裏が明かされる。すると驚きの光景だった!最も嬉しかったのはハンソがヴィンチェンツォを裏切ったのではなく、ハン検事長を裏切ったこと。そしてバベルの会長の座すら捨てたこと。インターポールの刑事たちも韓国の刑事たちも殺されていないことが明らかになっていた。

しかも彼らには確実に全員が昇進できるお土産付き。なるほど、最初のシーン(インターポールの刑事が皆殺しにされ、韓国刑事はその後始末など)はハンソがハンソクたちに話した虚構か!と理解した。会場を立ち去る前にハンソが「腕くらい撃っておかないと怪しまれる」ということで、ヴィンチェンツォに腕を撃ってもらうことにしたハンソ。

そのシーンはコミカルで面白い。もうハンソが可愛らしくて仕方ない。バベルタワーの地区の有力者たちをバベルから排除に成功したヴィンチェンツォたちが次に狙うのはもっと大物の権力者たち。バベルと権力者たちの癒着の現場の動画や音声で権力者たちを排除する方向かと思われる。

この動画や音声が盗聴によるものではなく、会場に来ていた者の仕業だと結論付けるハンソク。しかし、手駒を次々となくして行きハンソクもミョンヒも切羽詰まった感じがする。チャヨンはミョンヒが飲んでいるところに出向き、ケンカを売って宣戦布告。ヴィンチェンツォはハン地検長を呼び出して会食の席を設ける。

そして「インターポールの件で殺すことにした」とハン地検長にヴィンチェンツォが言う。もちろん、ハン地検長は丸腰で来ているわけがない。用心棒をビシッとそろえていてヴィンチェンツォの前に現れる。ため息とともに「仕方ない」というような顔をして銃を出し、ハン地検長の用心棒の足を撃つ。そしてお早いご帰還。

ヴィンチェンツォと1対1になってしまったハン地検長は涙ながらにヴィンチェンツォに謝る。何とも情けない男である。緊迫感があるのは次の2人の男が襲われるシーン。

まずハンソクが黒づくめの男たちに狙われる。最初はヴィンチェンツォの手駒か?と思っていたが「年上を敬え」という言葉から、どうも違うようだ。そして2人目はチョ社長が大量の黒ずくめ集団に襲われ、捕らわれる。連れて聞かれたのはキム室長の前。キム室長の部下となれと命令される。

また、ハンソクの方は、昼間から銃撃に会う。身の危険が刻一刻と近づいている上、落ち着く暇もない。そこで、ミョンヒが出した答えがハンソクを拘置所に入れて、彼を守ることだった。拘置所に逃げようとヴィンチェンツォから逃げるのは不可能だろうと視聴者視点からは思うのだが。そして出来レースとなるハンソクの逮捕。そのシーンでのハンソは印象的。「バベルバイオを立ち上げろ」と言うハンソクに対して「理事会と企画室の意見を参考にして保留にした」とハンソ。

さらに以前にハンソクがハンソに「エリザベス・ホームズを目指せ」と言っていたことにも触れ、「彼女は詐欺罪で起訴されている、私に詐欺師になれと?」と。ハンソが初めてハンソクにはむかったのにはスキッとした!ハンソ、勉強しているし、やるじゃないか!と感じた場面だ。

その後、ヴィンチェンツォとハンソが食事をするシーンになると、ヴィンチェンツォは「反省しているようだから殺さない」と。「反省とは変わろうと行動することだ」なかなかの名言だ。「会長の座を断ってまでなぜ俺を手伝うんだ」と言うヴィンチェンツォに対して、ハンソの言葉はグッと胸に来る。嬉しそうに話すハンソが愛おしい。しかし、それだけに彼が怒らせたハンソクに殺害されるのではないかという不安が付きまとう。

収容所に入ってもらいハンソクの身の危険を回避しようというミョンヒとハン検事長、ハンソクは屈辱に感じているものの、ヴィンチェンツォが手を出せないと思っている様子。そんな折にヴィンチェンツォがハンソクの面会にやって来る。そこでハンソクを収容所に逃げ込むようにしたヴィンチェンツォの舞台裏が語られる。

ハンソクを襲った黒ずくめの男たちは、次期大統領ではなくやはりヴィンチェンツォだった。対外安保情報院のアンを中心としてクムガ・プラザのメンバーがハンソクを襲った。さらにヴィンチェンツォとハン検事長の会食のときのハンへの指示はハンソクを「収容所に入れろ」ということだったと分かると、ハッとした。

ハン検事長もヴィンチェンツォがウラで操っていたのだ。そしてヴィンチェンツォのイタリアマフィア時代の件が彼自身の口から語られると、全然レベルが違うなと痛感する。対等もしくは自分をもっと強くしてくれるスパーリングパートナー程度にしか思っていなかったハンソクだが現実を突きつけられ、ヴィンチェンツォは手の届かないほど上にいると実感したのか苛立つ。ヴィンチェンツォの方は、イタリアにいる腹心のルカが仁川空港に到着したとの連絡を受ける。

再会の喜びも束の間、カサノファミリーが消滅の危機にあることを知る。バベルを滅ぼす仕上げのために韓国に残るか、カサノファミリーを救うべくイタリアに発つか、選択を迫られるヴィンチェンツォ。チョ社長に連絡するもキム室長に捕まっているためにヴィンチェンツォからの電話にも出られない。さらにクムガ・プラザの地下、金塊部屋のシステム構築に関わった人物たちを特定させられる。クムガ・プラザのミリ(現在はピアノ教室を運営しているが、かつては凄腕ハッカーで、秘密部屋のシステムを作り上げた人物)の身も危険になりそう。この動きが分かっていない藁法律事務所側。

ハンソクも拘置所に閉じ込められているので、一旦イタリアに帰り、ルカたちを助けることに。危険な香りがしてくる。クムガ・プラザを発つ前にはヴィンチェンツォの前にアンも含めクムガ・プラザの住人たち全員がしばしのお別れを。心温まるシーンかつ少々ほろっと来るシーンだ。そしてルカと共に旅立つヴィンチェンツォ。ただ気になるのはいつもだとビシッとしたスーツ姿なのだが、今回はそうではないこと。何かを暗示しているのか?と不安に感じていた。

ヴィンチェンツォがいなくなったクムガ・プラザ。早速恐れていた自体が発生。キム室長率いる軍団にミリが捕まり、暖薬寺に連れてこられると、チョ社長と住職、僧侶も秘密の部屋のロックの前に。チャヨンが空港から事務所に戻り、ナム事務長と「(ヴィンチェンツォが帰って来るまでの)2週間、頑張ろう」と気合を入れる幸せな状況の反面、地階の暖薬寺では大変なことになっている。何とも不安な時間ではないか!そして暖薬寺ではミリがとうとうドアを開けてしまう。

そして喜び勇んでキム室長が入って行く。すると驚いたことに、全ての金塊が無くなっているではないか!怒るキム室長。隙を突いてミリが脱走。クムガ・プラザの住人たちに助けを求める。藁法律事務所の前でチャヨンがミリの盾になるが、ケンカの心得もないチャヨンはすぐにピンチを迎える。ヤバい!と思っていると横からチャヨンを助ける腕が伸びて来る!何と、ヴィンチェンツォではないか!「なぜここにいるのか?」と言うチャヨンに「別の方法を見つけた」とヴィンチェンツォ。さらに「インザーギにも餌をやらないと」と冗談も。

これにチョ社長が吹き出すのはピンチの状況にあるにも関わらず笑える。そしてチョ社長の「仕方ない人だな」というような顔をするのも安心感を誘う。「お前がヴィンチェンツォ・カサノか」というキム室長に対して「誰でもいいだろ、5分で片付けてやる」と不敵な笑みを投げかけるヴィンチェンツォ。大乱闘が始まる手前でエンディングを迎える。

関連記事

おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

週間ランキング

  1. 1

    シーズン2『LUPIN ルパン』1 (シリーズ6)ネタバレ感想!衝撃的なエンディング。

  2. 2

    『LUPIN ルパン』シーズン2~2 (第7章)ネタバレ感想!クレールはアサンに一言「逃げて」と。

  3. 3

    シーズン4配信決定!ストレンジャーシングス1~2話あらすじネタバレ感想!

  4. 4

    シーズン2『LUPIN ルパン』エピソード5 (第10章)ラストネタバレ感想!

  5. 5

    シーズン2『LUPIN ルパン』エピソード4 (第9章)。迷路のようなカタコーム内でのアサンたちとロジエ警部たち・・・

  6. 6

    『LUPIN ルパン』シーズン2~エピソード3 (第8章)ネタバレ感想!アサンの壮大かつ鮮やかな計画!

  7. 7

    『そしてサラは殺された』シーズン2(6話)netflix、シーズン3までもつれこみますな~

  8. 8

    『LUPIN ルパン』3章netflix~ネタバレ感想!デュモンが監禁されている場所が判明する!

  9. 9

    『そしてサラは殺された』シーズン2ラスト第8話「死の真相」~最後はまさかのシーズン3への・・・

  10. 10

    『LUPIN/ルパン』2章~ネタバレ感想!ゲディラ捜査官の今後に注目!

おすすめ記事

  1. 【オールド・ガード】netflixネタバレ感想!評価レビュー~たかが五人…されど五人の卓越したチームワークが魅せる華麗なアクション!

  2. 『スペース・スウィーパーズ』netflixネタバレ感想!汚染された地球のはるか上空にあるUTS!?

  3. 『密航者』ネットフリックス、ネタバレ感想!宇宙空間という漆黒の世界で涙を誘うラストシーン!

  4. ザ・ベビーシッター~キラークイーン【NETFLIX】ネタバレ感想!さらに進化したグロテスクな描写!

  5. ザ・ベビーシッターNETFLIXネタバレ感想結末!残酷なのに笑える!グロテスク版ホームアローン風映画!

  6. ラブ&モンスターズ、ネタバレ感想評価!化学爆弾により巨大化&変異したさまざまな生物・怪物!

  7. 水原希子『彼女』ネタバレ感想評価。さとうほなみ共演!YUIのCHE.R.RYやノラジョーンズの曲がほっとさせる!

  8. 『タイラー・レイク』最後は衝撃!キャストの髪形、タイラーの銃かっこいい!

最近の記事 おすすめ記事
  1. 『密航者』ネットフリックス、ネタバレ感想!宇宙空間という漆黒の世界で涙を誘うラストシーン!

  2. ミステリーバス3話 ネタバレ感想「毒筆」。常軌を逸するラスト!

  3. 『ヴィンチェンツォ』19話~「なぜ、秘密部屋から金塊が消えたのか」の回答となる舞台裏!

  4. 『ベイカー街探偵団』8章~ネタバレ感想!ビーと王家のレオとの別れ「生のエクスタシー」。。

  5. 『パシフィック・リム:暗黒の大陸』 シーズン1 第3話 「ボーガン」メイの所属する集団の謎

  1. 今際の国のアリス1話、ネタバレ感想!アリス達の前に現れた謎の【GAME】とは?

  2. 『パシフィック・リム:暗黒の大陸』 シーズン1 第1話 、ネタバレ感想!対怪獣ロボット・イエーガー

  3. 『ヴィンチェンツォ』netflixエピソード1~ネタバレ感想!壮大なイタリアが舞台になっている!

  4. 【暗黒と神秘の骨】1話ネタバレ感想!怪物ブォルクラの存在感は圧巻!

  5. 『そしてサラは殺された2』1話のネタバレ感想!犯人は誰?サラの裏の顔と出生の秘密【netflix】

TOP