『ヴィンチェンツォ』16話ネタバレ感想~ヴィンチェンツォとオの2人きりでの涙ながらの会話は心に響く!

韓国ドラマ
ヴィンチェンツォ』 日本公開年月日:2020年2月20日

NETFLIXの大人気作『ヴィンチェンツォ』です!

 

『ヴィンチェンツォ』16話 見どころ!

■ヴィンチェンツォの人柄に惚れた周りの人たちが彼に率先して協力するところ
■病床のオとの外出、写真館で一緒に写真を撮るシーンは心温まる。また、ヴィンチェンツォとオの2人きりでの涙ながらの会話は心に響く
■母親のオを殺され、その犯人・ホチョルを処刑するシーン、特にヴィンチェンツォのホチョルを何度も殴る時の尋常ではない目は迫力満点
■血だらけのホチョルを案内人として敵のアジトにヴィンチェンツォが乗り込むシーン

『ヴィンチェンツォ』キャスト

  • ソン・ジュンギ
  • チョン・ヨビン
  • テギョン, ユ・ジェミョン
  • キム・ヨジン
  • クァク・ドンヨン
  • チョ・ハンチョル

『ヴィンチェンツォ』16話のあらすじ

ハンソクが仕掛けた危険なワナを再びくぐり抜けたヴィンチェンツォ。怒り⼼頭のハンソクは、ヴィンチェンツォにとって最も⼤事な存在に⼿を出す。・・公式より引用

『ヴィンチェンツォ』16話のネタバレ感想

オ・ジョンベ社長誘拐及び殺害の罪を着せられるヴィンチェンツォ。逮捕される前に逃げる。クムガ・プラザではパク社長が不審者と乱闘。一撃でやられるかと思っていたが、意外としぶとい。

この不審者を何とか取り押さえたようで、これがのちに何かしらの役に立ちそうな雰囲気が。パク社長、今回はいい仕事した!ホンシクの運転で逃げたヴィンチェンツォのもとにこの不審者を引き渡しにパクたちが現れる。

「車で話そう」とヴィンチェンツォが不審者に。そして不審者の悲鳴!どんな拷問をしたのか知りたいところだが、そこは視聴者の想像に任されていた。「この不審者の仲間に会いに行く」というヴィンチェンツォに対して、そこにいた全員がヴィンチェンツォのお供をすると。ヴィンチェンツォは彼が望もうが望むまいがすっかりと周囲の人たちのハートをがっちりつかんでいる。

しかもパクに至っては「かわいいやつめ」とつぶやくヴィンチェンツォにはクスッと笑える。全員で犯人のアジトへ乗り込む。するとヴィンチェンツォが手を下すまでもなくパクたちが犯人を痛めつけ捕らえる。非常に頼もしいシーンだ。3人の犯人を警察に突き出すヴィンチェンツォたち。事の経緯を説明。ドライブレコーダーにもその様子があると警察に提出する。

ここでチャヨン「念のためにコピーをとっておいた」と。彼女もいい仕事だ!一瞬、ドライブレコーダーを渡してしまったら、証拠隠滅されるのでは?との不安が頭を過ったが。ウサン法律事務所では、警察からヴィンチェンツォ逮捕の連絡が来ないので若干焦り気味のハン代表とミョンヒ。

すると警察が「オ・ジョンベ氏の殺害教唆の容疑」ということでウサン法律事務所の一員であるパク・ドフン弁護士を逮捕。ミョンヒが何度仕掛けてもヴィンチェンツォが毎回跳ね返す光景は痛快である。一段落したところでいい仕事をしたパク社長のところに訪れるヴィンチェンツォ。犯人を捕まえる時に「願いを聞いてくれ」と言っていたパク。ヴィンチェンツォに自分の会社のモデルを頼むが、当然ヴィンチェンツォは断る。

しかし、お構いなしにパク社長がヴィンチェンツォの写真を撮り始め、ヴィンチェンツォは消去しろと言いつつもパクの要求通りのポーズをとるところは笑える。バベル=ウサン連合では一度もヴィンチェンツォをやっつけられないことに苛立つハンソク。ハン代表も身の危険を感じている。

「うちは殺人請負業者じゃない」とミョンヒに。ハンとミョンヒの溝も顕在化してきた。こんなスピードとスリルを体験した日でも何もなかったようにヴィンチェンツォとチャヨンは病床のオとの約束の外出に出向く。オは自分が亡くなった時に遺影にする写真がないので写真館で写真を撮りたいと。

まずはオ1人で写真を撮っていたが、チャヨンが気を利かせてオ、ヴィンチェンツォ、チャヨンの3人で写真を撮ることに。何だか家族のような写真で心温まるシーンだ。さらにチャヨン、気が利くではないか!オとヴィンチェンツォだけで写真を撮らせる。2人ともお互いに親子だと分かっていながらそれを言い出せないのはグッと詰まるものがあるが。写真館を出て散歩途中でチャヨンはオをヴィンチェンツォに任せてその場を去る。

チャヨンも以前のような金銭至上主義者とは違い、ものすごく変わったなぁと思える。ヴィンチェンツォとオの2人きりになると涙を流しながらの会話が始まる。非常に心に響く良いシーンだ。

オの心からの言葉に、後ろで声を押し殺して泣いているヴィンチェンツォが印象的。また、病室に戻り、チャヨン、ヴィンチェンツォが変える時に母親であるオからハグしていき、それに応えるところも感動的。バベル側では、ハンソクとミョンヒのコンビが「ギロチンファイルはヴィンチェンツォの手元にある」と結論付け、強硬手段に出ることを決意。

いよいよラストバトルに向けて着々と進んでいる感じだ。ガスの点検と言って来た女性、この人物はハンソクの指示で来たなと感じていた。だとするとガス爆発を起こし、クムガ・プラザを破壊する気なのか?そのクムガ・プラザでは、質屋の夫婦に子供ができたということでトトのイタリア料理店「アルノ」でお祝い。そしてやはり、外ではあのガス点検と言って入り込んだ女性がリモートスイッチをオンに!ガスが漏れ出す。そして充満するまで秒読みの犯人女性。

しかし、何と消防車がクムガ・プラザに到着。どういうことだ?誰が呼んだのか?と思った。ヨンホ食堂からガス漏れを突き止める消防団。そこには腕時計型の時限発火装置が!それを目にしたヴィンチェンツォはその装置を奪い、走り去る。スロー映像で構成されているので緊張感が増す。そして外に投げる。

装置が発火する。これがガス漏れ現場だったら確実に爆破だ。危なかった。事なきを得たクムガ・プラザの面々。仕組んだ人間は明らかだと住人たちは思っているが、視聴者としては誰が消防団を送り込んだのかが気になる。やはりヴィンチェンツォを含むクムガ・プラザの住人達もこのことに気づいたが、誰も通報していない。

すると次のシーンで分かった。なるほど、ハンソが通報したんだなと。兄・ハンソクにオブジェを投げつけられ、こめかみから血を流すが、ハンソ自身は兄のようなサイコパスではなく、悪に徹することが出来ない優しさのある青年なのだなと感じるところがある。

藁法律事務所で3人が「誰が通報したのか」と話をしているところ、奇抜なファッションでハンソがやって来る。この姿はある意味衝撃的で笑える。「通報は自分がした」とハンソ、そして「願いをそろそろ聞き入れて欲しい」と。OKとは言うものの、軽く聞き流すヴィンチェンツォ。

しかし、ハンソはヴィンチェンツォとハンソクの戦争の中、生き残って行けるのか?と一抹の不安はある。根はいいヤツなだけに。ヴィンチェンツォとチャヨンもこれから動き出そうというシーン、同じころミョンヒは刑務所から出て来るカン・ホチョルを出迎える。

この人物、誰だろう?と思っていたら、トラックで店に突入して、ヴィンチェンツォを病院送りに、そしてユチャン弁護士を葬った男を刑務所内で混乱に乗じて殺害したヤツだった。ヴィンチェンツォの母親・オの写真を得て、彼女を次のターゲットにしているミョンヒの切札だろう。

オが病院屋上でヴィンチェンツォとの2ショット写真を落してしまうと、その写真を拾ってオに渡す人物が。何と、ハンソクである!その後、しばらく2人で話をするが、この時は礼儀正しくオに接するので、余計に怖い。今回、まさかオが殺されてしまうのか?とハラハラする。

ヴィンチェンツォは、仕事中に母親との写真を目にして、病院に行くことに。オのことを「お母さん」と呼ぶ決意ができたのか?と思うが、ミョンヒの刺客に襲われそうなので、それが叶わずに亡くなってしまうのではとの不安もあった。ミョンヒの刺客・チョホルが病院内に看護師のフリをして侵入。オに付いているSPを殺す。さらにオも殺害。ホチョルと、オのところに来たヴィンチェンツォが階段のところですれ違うも、2人ともお互いのことを知る由もない。病室付近では警察なども慌ただしく動いている。ヴィンチェンツォもオの病室に入ると息絶えているオの遺体を目にすることに。

監視カメラの映像から母親とSPを殺したのが、ヴィンチェンツォが階段ですれ違った人物だを分かる。以前ヴィンチェンツォが「どんな場合でも冷静でなくては」言っていたように、表面上、彼は非常に冷静。しかし感情は激昂しているに違いない。そしてヴィンチェンツォがホチョルの処刑に向かう。ホチョルの部屋で処刑が始まる。

何発もぶん殴るヴィンチェンツォの顔は尋常ではない。さらにこの程度では彼は獲物を殺さない。椅子に縛り付け、身体の自由を奪い「お前は誰を殺したと思う」とヴィンチェンツォ。「分かりません」という犯人・ホチョルに「俺の母親だよ」とヴィンチェンツォ。ホチョルが恐怖に慄く。指示した人物を吐かないホチョルに対して処罰が続き、痛みに耐え兼ねホチョルの叫びが響く。一方、バベル=ウサン側ではハンソクが「ヴィンチェンツォの母親を殺した」と。

続けて「これでヤツも絶望しているはずだ」と。今までのヴィンチェンツォからそんな訳ないだろうと視聴者の立場としては思うが。ヴィンチェンツォはやはりまだホチョルを殺さずに両手足の指を潰し、ヴィンチェンツォに恐怖したホチョルに指令を出した人物のところへ道案内をさせる。バベル=ウサンで仲間割れしている最中にミョンヒの前に来たのが血だらけのホチョル。ビックリするミョンヒだが、直後にホチョルがヴィンチェンツォに銃殺される。銃口を向けたヴィンチェンツォ、どうするのか気になるところでエンディングを迎える。

関連記事

おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

週間ランキング

  1. 1

    シーズン2『LUPIN ルパン』1 (シリーズ6)ネタバレ感想!衝撃的なエンディング。

  2. 2

    『LUPIN ルパン』シーズン2~2 (第7章)ネタバレ感想!クレールはアサンに一言「逃げて」と。

  3. 3

    シーズン4配信決定!ストレンジャーシングス1~2話あらすじネタバレ感想!

  4. 4

    シーズン2『LUPIN ルパン』エピソード5 (第10章)ラストネタバレ感想!

  5. 5

    シーズン2『LUPIN ルパン』エピソード4 (第9章)。迷路のようなカタコーム内でのアサンたちとロジエ警部たち・・・

  6. 6

    『LUPIN ルパン』シーズン2~エピソード3 (第8章)ネタバレ感想!アサンの壮大かつ鮮やかな計画!

  7. 7

    『そしてサラは殺された』シーズン2(6話)netflix、シーズン3までもつれこみますな~

  8. 8

    『LUPIN ルパン』3章netflix~ネタバレ感想!デュモンが監禁されている場所が判明する!

  9. 9

    『そしてサラは殺された』シーズン2ラスト第8話「死の真相」~最後はまさかのシーズン3への・・・

  10. 10

    『LUPIN/ルパン』2章~ネタバレ感想!ゲディラ捜査官の今後に注目!

おすすめ記事

  1. 【オールド・ガード】netflixネタバレ感想!評価レビュー~たかが五人…されど五人の卓越したチームワークが魅せる華麗なアクション!

  2. 『スペース・スウィーパーズ』netflixネタバレ感想!汚染された地球のはるか上空にあるUTS!?

  3. 『密航者』ネットフリックス、ネタバレ感想!宇宙空間という漆黒の世界で涙を誘うラストシーン!

  4. ザ・ベビーシッター~キラークイーン【NETFLIX】ネタバレ感想!さらに進化したグロテスクな描写!

  5. ザ・ベビーシッターNETFLIXネタバレ感想結末!残酷なのに笑える!グロテスク版ホームアローン風映画!

  6. ラブ&モンスターズ、ネタバレ感想評価!化学爆弾により巨大化&変異したさまざまな生物・怪物!

  7. 水原希子『彼女』ネタバレ感想評価。さとうほなみ共演!YUIのCHE.R.RYやノラジョーンズの曲がほっとさせる!

  8. 『タイラー・レイク』最後は衝撃!キャストの髪形、タイラーの銃かっこいい!

最近の記事 おすすめ記事
  1. シーズン4配信決定!ストレンジャーシングス1~7話あらすじネタバレ感想!

  2. 『ヴィンチェンツォ』18話ネタバレ感想!クムガ・プラザの住人たちとヴィンチェンツォのしばしのお別れ。。。

  3. シーズン4配信決定!ストレンジャーシングス1~8話ラストあらすじネタバレ感想!

  4. シーズン2『LUPIN ルパン』エピソード4 (第9章)。迷路のようなカタコーム内でのアサンたちとロジエ警部たち・・・

  5. ストレンジャー・シングス1~5話あらすじネタバレ感想!徐々に明らかになる怪物の生態とエルの過去。

  1. 『そしてサラは殺された2』1話のネタバレ感想!犯人は誰?サラの裏の顔と出生の秘密【netflix】

  2. 極主夫道【NETFLIX】1話ネタバレ感想,オープニング主題歌の歌詞が面白い!

  3. 【全裸監督】1話あらすじネタバレ感想!冒頭から魅せる様々な場面と山田孝之の怪演!?シーズン2配信間近!

  4. ベイカー街探偵団1章ネタバレ感想!弱弱しいジェシーが実は凄い能力を秘めてた!

  5. シーズン2~6/24配信開始『Aリスト』1話~ネタバレ感想!「おくれてきた少女」

TOP