『ヴィンチェンツォ』14話、ネタバレ感想!惚れ惚れするような鮮やかなヴィンチェンツォの対バベルプラン!

韓国ドラマ
ヴィンチェンツォ』 日本公開年月日:2020年2月20日

NETFLIXの大人気作『ヴィンチェンツォ』です!

 

『ヴィンチェンツォ』14話 見どころ!

■惚れ惚れするような鮮やかなヴィンチェンツォの対バベルプラン
■金塊が眠っている地下室の虹彩認証、セキュリティーなどのシステムを作った人物が現れるシーン
■クムガ・プラザの住人、そして元アント・カンパニーの3人も参加するという大掛かりなデータ奪取作戦
■MrアンダーソンとMsベニングに成り代わって潜入したヴィンチェンツォとチャヨンの求婚シーン

『ヴィンチェンツォ』キャスト

  • ソン・ジュンギ
  • チョン・ヨビン
  • テギョン, ユ・ジェミョン
  • キム・ヨジン
  • クァク・ドンヨン
  • チョ・ハンチョル

『ヴィンチェンツォ』14話のあらすじ

ハンソクのペーパーカンパニーの存在を暴くため、仲のいいカップルのふりをするヴィンチェンツォとチャヨン。ソ・ミリの意外なITの才能が明らかに。・・公式より引用

『ヴィンチェンツォ』14話のネタバレ感想

今回はオープニングからいきなりヴィンチェンツォのキメBGMが流れ、軽快!してやったりのヴィンチェンツォとチャヨン。部下たちにガードされながら会場を去るハンソク。しかし、会場を出るや否やチョン検事が待ち構えていて「労働組合破壊の容疑で逮捕」と。どこまでもツメてる抜かりの無さを感じる。

さすがダークヒーローというところを見せつけてくれる。ミョンヒも黙ってはいない。「確証がない」と食い下がり、ハンソクの弁護に地検に出向く。「写真を撮るんじゃない」と叫ぶハンソだが、兄の失墜を望んでいる彼には微笑が浮かぶ。ただバベルの会長ではなくなったことで彼のことを一目置いたり、言う事を聞こうとする人が誰一人いなくなってしまったのは非常に可哀想。

会場で放映された映像をヴィンチェンツォたちの決め手である証拠だと思っているウサン側は、捏造だなどと言いがかりをつけるが、当然これに対抗策を講じていないヴィンチェンツォではない。チョン検事の手もとにはビジョン企画チーム(労働組合を潰すチーム)の資料がある。するといきなりおとなしくなるウサン側を見るのは痛快だ。

ヴィンチェンツォの持つICレコーダーには労働組合の組合長をひき殺した運転手の供述が。とりあえずここでの冷戦が終わるが、藁法律事務所チームがその部屋を出て行く時にヴィンチェンツォが髪を整終える仕草をしたのを見たハン代表が「何だよ、怖いじゃないか」とつぶやくのは笑える。そもそも労働組合の件ではハンソクを潰せないと考えていたヴィンチェンツォが、真の目的に取りかかることになる。

それを事前に藁法律事務所チームに伝えていて、視聴者の我々に分かるように放送されているのは興味深い。まだ残っているハンソクたちを徐々に追い詰めるチョン検事。予想外だったのが、いきなりハンソが兄の罪を被り始めたこと。そして、バベルの息のかかった地検長まで部屋に入って来てハンソクの援護射撃。

チョン検事が無念さをにじませる。ハンソクはGood Jobと言わんばかりにご機嫌に。藁法律事務所に帰って来たヴィンチェンツォとチャヨン。ナム事務長がバベルのペーパーカンパニーを探し出す。この手のことの専門家でないため、専門家が欲しいなというところで、ナム事務長が「専門家に相談しましょう」と。

どんな人物が登場してくるのかと思っていたら、なんと元アント・カンパニー代表のパク・ソクドだった!これは少々笑えた。ヴィンチェンツォが彼のところに訪れ、彼らの能力が使えるかどうか判断するとのシーンでは、バベルによって冷凍庫に閉じ込められたことを持ち出して、彼らにそのことを思い出させる件も面白かった。

そしてパクを含む3人はバベル復習に燃える。ヴィンチェンツォは人を焚きつけるのがうまい。バベルチームは息のかかった地検長の働きにより釈放、ご機嫌で祝杯。しかし、ハンソクはハンソに対して「まだまだ被る罪が足らない」と不正取引や脱税なども後々罪を被れと。何だかここまで蔑まれているハンソが不憫でならない。

さすがにハンソも我慢の限界か、「ヴィンチェンツォに会おう」とハン代表に告げる。地検長の横槍でハンソクを引き留めることに失敗したチョン検事はヴィンチェンツォたちと会い、今後の方針を話し合う。

その際にあのギロチンファイルの話を持ち出す。その直後のシーンは「えっ!」と目を疑うとまでは行かないが、驚きの光景が。チョン検事とチョ社長が繋がっていたのだ!これは想像していなかった。癌の治療のため入院しているオ・ギョンジャのお見舞いに行くヴィンチェンツォとチャヨン。このシーンはホッとするような感じ。

コイ焼きとフナ焼の違いについて口にするオを見て、ヴィンチェンツォと同じだとチャヨンは気づいただろう。以前ヴィンチェンツォには違いをはっきりと主張していたチャヨンもオの前では初めて知ったフリをする姿に心温まる。

クムガ・プラザでは、住人たちがあれだけヴィンチェンツォたちに怒られたにも関わらず、金塊の夢をあきらめきれない様子。ハートウォーミングなシーンであったオの病室ではヴィンチェンツォにハン代表からの電話が。

ヴィンチェンツォ、ハンソ、ハン代表の3者会談が実現。ハンソの言い分を少し聞いただけで瞬殺する(瞬時に提案を断る)ヴィンチェンツォ。出て行くヴィンチェンツォを見送るハンソの顔を見ると彼が今後どのような行動に出るのかが非常に気になるところ。今の中途半端な立場を捨て、ヴィンチェンツォ側に付くとも考えられなくはない。

パクのペーパーカンパニーについての講義最中にバベル建設の元チーム長・ナが事実をしっているかもということで会いに行くと、彼はクラブの歌手になっているのには驚いた。ペーパーカンパニーの件で一通りナの持っている情報を聞きだす。

クムガ・プラザではパクが呼んだ金塊探しのプロが3カ月前に犬のレスキューに転身していることが判明。こんなオチだとは思っていたが、住人たちがこの件で集まっているところにヴィンチェンツォとチャヨンの目があった!住人たちを軽くにらみつける二人と残念感を醸している音楽が非常にマッチしている。

住人を前にして「私がダメだから」と言い、出て行くヴィンチェンツォ、それを追うようにチャヨン、ナム事務長が出て行く。安心しきった3人の背後にはソ・ミリが来ていた。住人と行動をともにしながら一人だけ皆異なる独り言や行動をしていた彼女は3人に地下室のことを言いだした。

事務所で厳重に鍵をかけ4人で話し合う。ミリの開口一番の言葉には驚いた。「私が秘密の部屋のシステムを作った」と。その瞬間のヴィンチェンツォのコケ方には笑えた。

ミリが元ハッカーだったなんて!そう言えば以前にPCを何台も駆使して作業していたことがあったなと思い出される。ミリによるとプラザを破壊せずに金塊を取り出す方法があるとのこと。

4人で山分けか?何だか徐々に分け前を求める人物が増えて行くのは面白い。何とか自分たちでと思っていながら、最終的にはクムガ・プラザの住人たち全員が関わることになってしまうのでは?と頭にちらつく。ヴィンチェンツォが部屋に戻っているとホンシクたちが彼に謝罪。

そして「これからはヴィンチェンツォを信用する」との念書まで用意する念の入れよう。翌日にはクムガ・プラザの住人を集め、対バベル作戦を実行すると宣言。みんなの盛り上がりを見ると何だか嬉しくなる。そして今回の戦場はバベルの資金洗浄が行われているラグサン・ギャラリーへ。

厳重な警備を実際に目にして策を考えるヴィンチェンツォとチャヨン。そこで目を付けたのが「プライベート貸し館」という制度。高額にもかかわらず2カ月先まで予約いっぱい。それをミリがハッキングで予約を奪取。チャヨンの言葉ではないが、仕事ができるヤツがヴィンチェンツォの周りには集まって来るなぁという印象だ。

そして写真までもチャチャッと変えてしまうミリが凄すぎる。実際に貸し館制度を利用する2人(MrアンダーソンとMsベニング)は運転手に変装したナム事務長によりクムガ・プラザの前に連れていかれる。

連れていかれた2人に成り代わってラグサン・ギャラリーへ行くヴィンチェンツォとチャヨン。2人を迎えたか館長のチョン・ドヒは芸術に携わっているからか奇抜で非常にインパクトがある。

いきなりクムガ・プラザでダンス教室を運営しているレリーの舞のシーンになるが、どうしたのか?と思っていたら、先ほど連れて来た2人をおもてなししているところだった。彼の舞を見て喜んでいる2人。

トトも料理でもてなす。凄い!迷惑をかけることになる2人にも楽しんでもらうようにするなんて!ギャラリーでは館長が2人を『私たちは永遠』という絵画の前に連れて行く。するとオーケストラの演奏が始まる。なるほど、MrアンダーソンはMsベニングにプロポーズしようとしてたんだなと直感。

やはりそうだった。困ったことになったヴィンチェンツォ。想像してもいなかった展開にオロオロ気味なのが笑える。しかしプロポーズをするヴィンチェンツォに、「マフィアのコンシリエーレが何やってんだよ」とツッコミたい。さらに「やっぱりね」と思っていた、館長・ドヒの「キス」の催促。オーケストラのメンバーも催促をする。

「ここではちょっと」とヴィンチェンツォが避けようとするとチャヨンが豪快にキス。いずれはこうなるだろうと思ってはいたが、このシーンですか!という感じだった。今回のターゲット『ナッシング』に何とかたどり着けたヴィンチェンツォとチャヨン。美術館の外では着飾ったクムガ・プラザのヒスとイエファが警備員の足止めをしている姿に笑いが漏れる。

館長も呼ばれ、部屋の中にはヴィンチェンツォとチャヨンの2人だけになる。そしてPCの侵入&データコピー作戦の開始。いつ館長たちが帰って来るか分からないだけにハラハラだ。いちゃもんをつけている変装をしているクムガ・プラザの住人の対応をしていながら、館長・ドヒはヴィンチェンツォたちが何か悪事をしでかしているのでは?と気づいたのか彼らのいるところに戻る。

データのコピーはガッチリとゲットできたが、問い詰められるヴィンチェンツォとチャヨン。「カップルではない、何をしてる」という館長・ドヒに対して「イタリア対外情報保安局の者だ」というヴィンチェンツォ。

ここまで先読みしてシナリオを用意しているのかと思うと素晴らしいの一言。「捕まえて」と言う館長・ドヒに対して天井に一発撃つヴィンチェンツォ、そして警備員たちに銃口を向けるチャヨン。そしてお馴染みの決まったシーンで流れるBGM。今回もカッコよく決まった!満足のいく情報を得て、堂々と美術館を出て行くヴィンチェンツォグループに爽快感を感じる。

一方、何やら雲行きが怪しくなってきたのはバベル側。ミョンヒがヴィンチェンツォを知るマフィアとつながったシーンがあったが、彼は確かエピソード1で出ていたパオロでは?次のカードを切って来る匂いがプンプンする。ヴィンチェンツォとチャヨンは今日の出来事を振り返り、若干微妙な空気が流れる。「乾杯しようと」歩いていると彼らをつけている人物が。

すぐにヴィンチェンツォはそのことに気づいたようだ。チャヨンに気づかれずに一人でこの刺客たちを始末しようとするヴィンチェンツォ。2人の刺客のうち1人を捕らえ、盾にする。しかし、刺客は2人ではなかった!もう1人、ヴィンチェンツォの背後に銃口を向ける。そして殴られ、跪くヴィンチェンツォ。3人の刺客に銃口を突きつけられる。大ピンチでエンディングを迎える。

関連記事

おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

週間ランキング

  1. 1

    シーズン2『LUPIN ルパン』1 (シリーズ6)ネタバレ感想!衝撃的なエンディング。

  2. 2

    『LUPIN ルパン』シーズン2~2 (第7章)ネタバレ感想!クレールはアサンに一言「逃げて」と。

  3. 3

    シーズン4配信決定!ストレンジャーシングス1~2話あらすじネタバレ感想!

  4. 4

    シーズン2『LUPIN ルパン』エピソード5 (第10章)ラストネタバレ感想!

  5. 5

    シーズン2『LUPIN ルパン』エピソード4 (第9章)。迷路のようなカタコーム内でのアサンたちとロジエ警部たち・・・

  6. 6

    『LUPIN ルパン』シーズン2~エピソード3 (第8章)ネタバレ感想!アサンの壮大かつ鮮やかな計画!

  7. 7

    『そしてサラは殺された』シーズン2(6話)netflix、シーズン3までもつれこみますな~

  8. 8

    『LUPIN ルパン』3章netflix~ネタバレ感想!デュモンが監禁されている場所が判明する!

  9. 9

    『そしてサラは殺された』シーズン2ラスト第8話「死の真相」~最後はまさかのシーズン3への・・・

  10. 10

    『LUPIN/ルパン』2章~ネタバレ感想!ゲディラ捜査官の今後に注目!

おすすめ記事

  1. 【オールド・ガード】netflixネタバレ感想!評価レビュー~たかが五人…されど五人の卓越したチームワークが魅せる華麗なアクション!

  2. 『スペース・スウィーパーズ』netflixネタバレ感想!汚染された地球のはるか上空にあるUTS!?

  3. 『密航者』ネットフリックス、ネタバレ感想!宇宙空間という漆黒の世界で涙を誘うラストシーン!

  4. ザ・ベビーシッター~キラークイーン【NETFLIX】ネタバレ感想!さらに進化したグロテスクな描写!

  5. ザ・ベビーシッターNETFLIXネタバレ感想結末!残酷なのに笑える!グロテスク版ホームアローン風映画!

  6. ラブ&モンスターズ、ネタバレ感想評価!化学爆弾により巨大化&変異したさまざまな生物・怪物!

  7. 水原希子『彼女』ネタバレ感想評価。さとうほなみ共演!YUIのCHE.R.RYやノラジョーンズの曲がほっとさせる!

  8. 『タイラー・レイク』最後は衝撃!キャストの髪形、タイラーの銃かっこいい!

最近の記事 おすすめ記事
  1. 極主夫道のネタバレ感想!エピソード5 最終回~龍の親父登場。

  2. 『LUPIN ルパン』シーズン2~2 (第7章)ネタバレ感想!クレールはアサンに一言「逃げて」と。

  3. 『パシフィック・リム:暗黒の大陸』 シーズン1 第3話 「ボーガン」メイの所属する集団の謎

  4. 【全裸監督】3話あらすじネタバレ感想!本格的にアダルトビデオ業界という全裸監督の芯に近づいてきた3話。

  5. 『ヴィンチェンツォ』8話のあらすじネタバレ感想!見どころはシングァン銀行とバベルグループの融資調印式での騒動!

  1. シーズン4配信決定『ストレンジャー・シングス』1話ネタバレ感想~得体のしれない『何か』によって巻き起こされるSFミステリー

  2. 『パシフィック・リム:暗黒の大陸』 シーズン1 第1話 、ネタバレ感想!対怪獣ロボット・イエーガー

  3. 『ヴィンチェンツォ』netflixエピソード1~ネタバレ感想!壮大なイタリアが舞台になっている!

  4. 今際の国のアリス1話、ネタバレ感想!アリス達の前に現れた謎の【GAME】とは?

  5. 【暗黒と神秘の骨】1話ネタバレ感想!怪物ブォルクラの存在感は圧巻!

TOP