『シスター戦士』3話ネタバレ感想。ヘイローの意味は?【NETFLIX】

シスター戦士

『シスター戦士』Warrior Nun 日本公開年月日:2020年7月2日

NETFLIXの人気作『シスター戦士』ですが、シーズン2の配信が決定しました!NETFLIXに問い合わせしたところ配信は決定したが、配信日はまだ調整中とのことでした。いずれにしても楽しみですね~!ちなみに『シスター戦士』でエヴァの背中に埋め込まれたヘイロー(HALO)ですが、ヘイローの意味は天使の光の輪という意味だそうです。★★★★

 

『シスター戦士』3話 見どころ!

  1. ベアトリスがかわいい!
  2. タラスクやヘイローの話がだんだんつながってくる。
  3. タラスク、修道会、アークテックの三つ巴でエヴァを狙う。

『シスター戦士』キャスト

  • アルバ・バチスタ (エヴァ)
  • トリスタン・ウヨア (ヴィンセント神父)
  • クリスチーナ・トンテリ=ヤング (シスター・ベアトリス)
  • ロレーナ・アンドレア (シスター・リリス)
  • トーヤ・ターナー (ショットガン・メアリー)
  • テクラ・ルーテン (ジリアン・サルヴィウス) 
  • シルヴィア・デ・ファンティ (修道院長)
  • エミリオ・ザクラヤ (JC)
  • オリヴィア・デクラン (シスター・カミラ)
  • ヨアキム・デ・アルメイダ (ドゥレッティ枢機卿)
  • メイ・シモン・リフシッツ (シャネル)
  • ディミトリ・アボルド (ランドール)
  • シャルロッテ・ベガ (ゾリ)  

『シスター戦士』3話のあらすじ

ヘイローの持つ不思議な力について少しずつ学び始めるエヴァは、十字剣修道会から厳しい洗礼を受け、打ちひしがれる。 公式より引用

『シスター戦士』23のネタバレ感想

ヘイロー

修道会で目が覚めたエヴァは、ヴィンセント神父から修道会の歴史やヘイローの事を学習させられる。そしてそのヘイローの話を神父は話し出す。

コルドバ出身のアリアラは歴史上指折りの勇敢女戦士だった。一族の土地が侵入者に襲われアリアラは孤児になった。アリアラは何年もあてもなくさまよっていたが、ついに出会った。それは神。アリアらはその後、神の名のもとに戦い続けた。1095年ウルバヌス2世が第1回十字軍を送りアリアラも命をささげて戦った。だが剣で一突きされたアリアラは倒れる。

しかしまだ死ぬには早いと神の使者である天使アドリエルが舞い降り、彼女を救おうと自らも犠牲を払い頭上の天使の輪ヘイローをアリアラの体に埋め込んだ。エヴァはそのヘイローが自分のからだに入ってると認識する。

シスター戦士

神父「計画では後継者はリリスだったが、アリアラの時と同じ神の力が働いたのか今エヴァの中にある」と・・・そしてタラスクの事も話し出す。「君の見た怪獣はタラスクと呼ばれていて、地獄からこちらの世界に来るにはエネルギーを使うから短時間しかいられない。また不思議な煙のようなものはレイスデーモンと言って人の心の隙間に入って人を操る悪霊だ。そしてヘイローを受け継ぐ者は戦士だ!シスター戦士。」

エヴァはだんだん自分の周りで起こっていることを理解し始めるが、1000年悪霊と戦ってきたシスター戦士はエヴァにはどうでもよく、せっかく生き返ったのに、悪霊と戦うなんてとんでもないと神父の話を突っぱねる。

アークテックのサルヴィウス博士

アークテックのサルヴィウス博士たちは、タラスクの暴れたときの映像を解析していて、エヴァがディヴィニウムでできた盾を反応させてることに気づく。サルヴィウス博士はディヴィニウムを使ってある実験をするのが狙いなのですが、エヴァを捕まえなきゃと、タラスク、修道会、アークテックの三つ巴のエヴァ争奪戦が始まる。

修道院長

杖を突いた女修道院長がエヴァのところに現れ話をしますが、エヴァは態度が悪く見下した対応をします。そこにリリスが現れ修道院長に対する無礼な口の利き方を注意し戦闘訓練に発展しますが、修道院長はそれを止めます。

その後修道院長はヴィンセント神父にエヴァはヘイローの担い手にふさわしくないと進言します。しかし神父は、ヘイローをリリスのために取り出せば、エヴァは死ぬかもしれないし、ヘイローにも意思があるらしいとの事から、ヘイローに拒絶されてないのなら神の意志かもしれないと言います。だからよろしく面倒見てくれと修道院長に言います。

ただ当の本人がやる気ゼロで早くJC達と再会して遊びたい!これが本音なので教会側とはかみ合いません。そしてエヴァは神父の目を盗んで修道会から逃げてしまいます。

『シスター戦士』3話まとめ

  1. エヴァに埋まってるヘイローの由来がわかる。
  2. シスター戦士の由来がわかってきた。
  3. ディヴィニウムがヘイローを強くする、
  4. 修道院長とリリスはエヴァを認めない。
  5. ヴィンセント神父がエヴァをなんとか説得して生かそうとする。
  6. エヴァとベアトリスが打ち解ける。

4話以降、エヴァがどういう選択をするのか見ものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました