『シスター戦士』1話ネタバレ感想。突然特別な力を手にした少女エヴァ【NETFLIX】

シスター戦士

『シスター戦士』Warrior Nun 日本公開年月日:2020年7月2日

NETFLIXの多々ある人気作の中で、シーズン2が待ち遠しい作品の一つ『シスター戦士』!今回はその『シスター戦士』のあらすじや感想をご紹介します。死んだ少女が突然生き返らされ特殊能力を持った少女に変身。とても面白い作品です。★★★★

 

『シスター戦士』1話(詩編46編5節)見どころ!

  1. とにかくシスター達が強くてかっこいい!
  2. いちいち街並みや建物の映像がきれい&カメラワーク最高!
  3. 又戦闘シーンもとてもリアルで物語に入り込める。
  4. 主人公のエヴァがかわいい。

『シスター戦士』キャスト

  • アルバ・バチスタ (エヴァ)
  • トリスタン・ウヨア (ヴィンセント神父)
  • クリスチーナ・トンテリ=ヤング (シスター・ベアトリス)
  • ロレーナ・アンドレア (シスター・リリス)
  • トーヤ・ターナー (ショットガン・メアリー)
  • テクラ・ルーテン (ジリアン・サルヴィウス) 
  • シルヴィア・デ・ファンティ (修道院長)
  • エミリオ・ザクラヤ (JC)
  • オリヴィア・デクラン (シスター・カミラ)
  • ヨアキム・デ・アルメイダ (ドゥレッティ枢機卿)
  • メイ・シモン・リフシッツ (シャネル)
  • ディミトリ・アボルド (ランドール)
  • シャルロッテ・ベガ (ゾリ)  

『シスター戦士』1話のあらすじ

人気漫画に着想を得た「シスター戦士」は、死体安置所で目を覚ました19才の女の子を中心に展開します。新たな命が吹き込まれ、背中には天からの授かり物が埋め込まれた少女は、地球上の悪と戦うために古代から存続している修道会の一員となったことに気づきます。そして天国と地獄に仕えるそれぞれの勢力が、少女の力を我が物にしようと企みます。公式より引用

『シスター戦士』1話のネタバレ感想

教会で

まずは冒頭、教会の死体安置所に死んでしまった19歳の少女エヴァが横たわっています。このエヴァ役のアルバ・バチスタとシスター・ベアトリスクリス役のチーナ・トンテリ=ヤングが『シスター戦士』ではキュート担当で、わたくしもすっかりはまってしまいました。

と同じころ同じ教会に追ってから逃れてきたシスターたちが逃げてきます。彼女たちはシスター戦士。ある作戦で情報漏れがあったらしく待ち伏せにあい、リーダーのシャノンが深手を負ってメアリーやリリスたちに担ぎ込まれます。

ただシャノンの傷は回復の見込みがなく、メンバーたちも泣く泣くシャノンをあきらめることに。そこでシスターの一人がシャノンの背中から、ヘイローと呼ばれる天使の輪っかみたいな光り輝く物体を取り出すのですが、かなり映像がリアルですごい。

※ヘイローとは、選ばれたシスター戦士の背中に埋め込むと、悪霊とも戦える力を宿した輪っかのようなもので、何でできてるかは不明。

実は次のヘイローの授受者はリリスの予定だったので、取り出したヘイローをリリスに埋め込む予定が、突然敵の襲来で壁は崩れ落ち、ヘイローを特殊器具で持ったシスターは、その場から脱出。そしてここでエヴァが眠る死体安置室に逃げ込み、ヘイローを狙う悪霊からヘイローを守るため、エヴァの背中に埋め込んで隠してしまいます。

エヴァ生還

ヘイローを埋め込まれたエヴァは体をばたばたさせながら動き出し、遂に死の闇から生還を果たします。実はエヴァは7歳の時の交通事故で両手両足が動かせず孤児院で世話をしてもらっていました。

なので自分が動けるのは夢だと思っているのですが、視界には先ほど背中にヘイローを埋め込んだシスターが悪者に殺されたのを見て、あれ?これ夢じゃないと気づき、教会から逃げ出し街へと去っていきます。

街では男たちに声をかけられて会話をしてると、突然車にはねられ吹き飛ばされてしまい建物の壁を貫通して重傷を負いますが、すぐ傷が癒えて元通りに戻ります。自分が前と違い特殊な力に気づいたエヴァでしたが、そんなことはどうでもよく、思い切り走ったり動き回れることが重要でした。

探索

修道会では一般の少女の死体にヘイローを隠したのを他の神父が隠れて見ていたため、ヴィンセント神父を中心にシスター達と少女エヴァを探しに行きます。

エヴァは同じ養護施設にいる親友の少年ディエゴに会いに行きます。昨日エヴァが死んだと思ってたディエゴは喜びますが、そこにヴィンセント神父が現れ間一髪で逃げ出します。

エヴァは街をさまよいながらも、歩けるようななった人生を楽しもうと決め、アンダルシアの海辺のだれも住んでいない大豪邸のプールに飛び込む。がしかしエヴァは泳げなかった。で助けを呼ぶとJCという青年が飛び込んできて助けてくれる。エヴァは思った。イケメンに助けられて一つ夢がかなったと。。。

腹が減ってたエヴァが食事をむしゃむしゃ食べてると、そこにJCの仲間の、ゾリ、ランドール、シャネルが帰ってくる。ただ実はこの4人は、長期間住人がいない豪邸を狙って飲み食い生活をする集団で、JC以外の仲間はエヴァを快く思っていません。一度でいいからわたくしもこんな豪邸住んでみたい。

そして、エヴァを追うのは修道会のシスターや神父だけではなく、悪魔だかモン

まずは冒頭、教会の死体安置所に死んでしまった19歳の少女エヴァが横たわっています。このエヴァ役のアルバ・バチスタとシスター・ベアトリスクリス役のチーナ・トンテリ=ヤングが『シスター戦士』ではキュート担当で、わたくしもすっかりはまってしまいました。

と同じころ同じ教会に追ってから逃れてきたシスターたちが逃げてきます。彼女たちはシスター戦士。ある作戦で情報漏れがあったらしく待ち伏せにあい、リーダーのシャノンが深手を負ってメアリーやリリスたちに担ぎ込まれます。

ただシャノンの傷は回復の見込みがなく、メンバーたちも泣く泣くシャノンをあきらめることに。そこでシスターの一人がシャノンの背中から、ヘイローと呼ばれる天使の輪っかみたいな光り輝く物体を取り出すのですが、かなり映像がリアルですごい。

※ヘイローとは、選ばれたシスター戦士の背中に埋め込むと、悪霊とも戦える力を宿した輪っかのようなもので、何でできてるかは不明。

実は次のヘイローの授受者はリリスの予定だったので、取り出したヘイローをリリスに埋め込む予定が、突然敵の襲来で壁は崩れ落ち、ヘイローを特殊器具で持ったシスターは、その場から脱出。そしてここでエヴァが眠る死体安置室に逃げ込み、ヘイローを狙う悪霊からヘイローを守るため、エヴァの背中に埋め込んで隠してしまいます。

エヴァ生還

ヘイローを埋め込まれたエヴァは体をばたばたさせながら動き出し、遂に死の闇から生還を果たします。実はエヴァは7歳の時の交通事故で両手両足が動かせず孤児院で世話をしてもらっていました。

なので自分が動けるのは夢だと思っているのですが、視界には先ほど背中にヘイローを埋め込んだシスターが悪者に殺されたのを見て、あれ?これ夢じゃないと気づき、教会から逃げ出し街へと去っていきます。

街では男たちに声をかけられて会話をしてると、突然車にはねられ吹き飛ばされてしまい建物の壁を貫通して重傷を負いますが、すぐ傷が癒えて元通りに戻ります。自分が前と違い特殊な力に気づいたエヴァでしたが、そんなことはどうでもよく、思い切り走ったり動き回れることが重要でした。

探索

修道会では一般の少女の死体にヘイローを隠したのを他の神父が隠れて見ていたため、ヴィンセント神父を中心にシスター達と少女エヴァを探しに行きます。

エヴァは同じ養護施設にいる親友の少年ディエゴに会いに行きます。昨日エヴァが死んだと思ってたディエゴは喜びますが、そこにヴィンセント神父が現れ間一髪で逃げ出します。

エヴァは街をさまよいながらも、歩けるようななった人生を楽しもうと決め、アンダルシアの海辺のだれも住んでいない大豪邸のプールに飛び込む。がしかしエヴァは泳げなかった。で助けを呼ぶとJCという青年が飛び込んできて助けてくれる。エヴァは思った。イケメンに助けられて一つ夢がかなったと。。。

腹が減ってたエヴァが食事をむしゃむしゃ食べてると、そこにJCの仲間の、ゾリ、ランドール、シャネルが帰ってくる。ただ実はこの4人は、長期間住人がいない豪邸を狙って飲み食い生活をする集団で、JC以外の仲間はエヴァを快く思っていません。一度でいいからわたくしもこんな豪邸住んでみたい。

そして、エヴァを追うのは修道会のシスターや神父だけではなく、悪魔だかモンスターだか得体のしれない怪物が、ヘイローを狙って動き出していました。そんなことも知らずのんきにJC達とクラブで踊りあかすエヴァ。新たな運命は始まったばかり。

モンスターだか得体のしれない怪物が、ヘイローを狙って動き出していました。そんなことも知らずのんきにJC達とクラブで踊りあかすエヴァ。新たな運命は始まったばかり。

 

『シスター戦士』1話まとめ

  1. 主人公のエヴァが天使の輪ヘイローを埋め込まれ特殊能力を身に着ける。
  2. メアリーは大親友のシャノンの敵を取ろうと裏切者を探し始める。
  3. 怪物と修道会がヘイローをを宿したエヴァを探し回る。
  4. エヴァは特殊能力に気付きつつもJC達と青春を謳歌中。

1話は十分つかみはOK!2話以降が楽しみです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました