ミステリーバス6話 「暗黙のタブー」 最終話!サイコパスはどこに!?

海外ドラマ
『ミステリーバス』日本公開年月日:2020年7月2日

ジャンルの枠を超えたダークな奇譚の数々が集められた、ノルウェー発の短編シリーズ「ミステリーバス」。本オリジナル作品の約30分の各エピソードでは、謎、不条理、不気味なユーモアといったさまざまな要素が絡み合い、予測不可能な結末へと視聴者を導いていきます。「ミステリーバス」は、行き先も告げぬまま、乗客を未知の旅へと連れ出します。各エピソードは1話完結で、各話のキャラクターがそれぞれの舞台で想像を超える物語を展開していきます。唯一、全話に共通しているのがプロローグ。さびれた風景の中を走るバスに乗り込む各話の主人公たちは、やがてバスを降り、それぞれの物語の世界へと足を踏み入れていきます。悪夢とも現実とも知れない世界で繰り広げられる、恐怖とユーモアにあふれた短編集「ミステリーバス」。血も凍るような不気味なホラーが好きな方なら、きっとお楽しみいただけるはずです。

『ミステリーバス』6話 「暗黙のタブー」見どころ!

■最終的に事件の元凶が誰なのか判明する場面
■次々と浮かんでくる容疑者らしき人物たち
■どこにサイコパスが潜んでいるのかを考えながら作品を見る面白さ

『ミステリーバス』キャスト

  • アイネ・マリー・ウイルマン
  • ビョルナル・テイゲン
  • エマ・スペタレン・マグヌソン
  • アーレン・ルーダル・ヴィカーゲン
  • ベンヤミン・ヘールスター

『ミステリーバス』6話 「暗黙のタブー」あらすじ

会社のパーティーで、2⼈の新⼊社員はバルコニーから転落した社員の奇妙なうわさを⽿にする。2⼈は、この怪しいうわさの真相を確かめることに。・・・公式より引用

『ミステリーバス』6話 「暗黙のタブー」ネタバレ感想

会社の仮装パーティーで業績が好調であるとともに、かつてとても悲しい事故があったと伝えられた。彼女は依然として昏睡状態だとも付け加えられ、どんな事件なのか興味がわく。

彼女の名前はマルタというらしい。仲の良かった女性・ヘレネが「顔が肉団子のように潰れるなんて」と言ったところで遮られ、パーティーを楽しむように社員たちに促す主催者。

関心を持ったところで止められてしまうとやはりこの事件に対して何か隠している印象はぬぐえない。気になる新入社員のクリスティンはマルタのことが気になるのだろう。ポールがマルタの事故のことを話し始める。しかし、なぜ、ポールは知っているのだろうか?彼も新入社員の一人ではないのか?と若干の疑問があった。

マルタの事故のことを疑問に思うクリスティンがポールに話していると、ゾウの仮装をした人物が寄って来る。これは先ほどウィリアムがしていた仮装なので、二人は彼と思っていたが、しゃべることがなかったのでもしかしたらウィリアムではなく、マルタの件に関係している人物なのではないか?と個人的には考えていた。

もしこれが顔を見せない快楽殺人者などの異常者だったら怖いものがある。パーティーの輪に戻るクリスティンとポールは近くに来た女性にマルタの件を訊ねる。するとその女性は全てを知っているが、車内の厄介事に関わるので守秘義務があると。事故ではなく、会社ぐるみでの事件なのか?と想像させる一言だった。また別の男に話を聞くと「マルタがいじめられていた」と。

さらにある画像を見てそう思ったとも。ますます興味深い証言が出て来る。次はこの画像を発見したヒルダと言う女性に話を聞くことに。ヒルダはいじめだと思われる写真と自分の考え「上層部が隠そうとしている何かがある」と言う旨のことを二人に伝える。もしかしたらこの後ヒルダは亡き者になっているかもと。

パーティーに戻る二人。相変わらずゾウの仮装をしたウィリアムと思われている人物は素行が悪い。この人物が何か関係しているのだろうと考えるが、まだまだ謎は謎のままだ。クリスティンが「仮にウィリアムだとしたら」と、いじめ写真を作ったのが彼だと仮定して、ポールと共に調べ始める。

この瞬間にピンと来る人もいるのではないだろうか?実はポールが元凶なんてこともあり得るということを。ヘレネのパソコンの中に例の写真を見つける。そんな中、ヘレネの登場。マルタの事故のことを二人に話すが、どこまで真実なのかと疑わしい。ゾウの変装をしているウィリアムらしき人物とヘレネがパーティー会場を後に、オフィスの一室に。そうか!とある想像に辿り着いた視聴者も結構いるのではないか?そしてとうとうクリスティンとポールの二人は自分たちが辿り着いた真実と思っているものを公にする。

しかし、真実は逆だと教えられる。マルタがいじめていて、ヘレネとウィリアムがいじめられる側で、彼女を恐れていたと。トイレではウィリアムが殺害されているシーン。そしてやはりあのゾウの仮装をした人物は!そして彼女を部屋に閉じ込めてしまったクリスティンとポール!その後の想像を掻き立てるような終わり方もなかなか興味深かった。

関連記事

おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

週間ランキング

  1. 1

    『シスター戦士』シーズン2の配信も決定!2話ネタバレ感想【NETFLIX】

  2. 2

    水原希子『彼女』ネタバレ感想評価。さとうほなみ共演!YUIのCHE.R.RYやノラジョーンズの曲がほっとさせる!

  3. 3

    シーズン2『そしてサラは殺された』5/19日より配信!10話ラスト「2つの墓」ネタバレ感想!

  4. 4

    そしてサラは殺されたnetflix ネタバレ感想キャスト !1話「過ちじゃない」

  5. 5

    ロック&キー7話、あらすじネタバレ感想!サムの侵入により明らかになる過去とこだまの正体!

  6. 6

    『密航者』ネットフリックス、ネタバレ感想!宇宙空間という漆黒の世界で涙を誘うラストシーン!

  7. 7

    「暗黒と神秘の骨」のクリエイティブチームが語る「グリーシャ」シリーズの映像化

  8. 8

    『ベイカー街探偵団』5章ネタバレ感想!シャーロック、アリス、ワトソンの出会いから別れまで「神への冒とく」

  9. 9

    そしてサラは殺された!エリサが事件の真相を探し始める「サラの亡霊」3話 ネタバレ感想

  10. 10

    『愛の不時着』11話~ネタバレ感想!スンジュンとダンのニヤッと笑えるシーン・・

おすすめ記事

  1. 『密航者』ネットフリックス、ネタバレ感想!宇宙空間という漆黒の世界で涙を誘うラストシーン!

  2. ザ・ベビーシッター~キラークイーン【NETFLIX】ネタバレ感想!さらに進化したグロテスクな描写!

  3. ザ・ベビーシッターNETFLIXネタバレ感想結末!残酷なのに笑える!グロテスク版ホームアローン風映画!

  4. ラブ&モンスターズ、ネタバレ感想評価!化学爆弾により巨大化&変異したさまざまな生物・怪物!

  5. 水原希子『彼女』ネタバレ感想評価。さとうほなみ共演!YUIのCHE.R.RYやノラジョーンズの曲がほっとさせる!

  6. 『タイラー・レイク』最後は衝撃!キャストの髪形、タイラーの銃かっこいい!

最近の記事 おすすめ記事
  1. パシフィック・リム:暗黒の大陸 4話 ネタバレ感想!「作動開始」怪獣の無敵の強さ@@

  2. 呪怨 呪いの家4話 ネタバレ感想!ところで何話まで?「連鎖する呪い」

  3. 『そしてサラは殺された』9話ネタバレ感想!新たな登場人物フェリックスそしてマリフェル。

  4. 呪怨 呪いの家~ネタバレ感想 、シーズン1 第3話 「窓辺にいた女」

  5. シスター戦士10話,シーズン2に続く終わり方でまだまだ謎は残るけど面白かった!

  1. 『ロック&キー』1話ネタバレ感想キャスト!『鍵』を巡る不思議な冒険の世界!

  2. 極主夫道【NETFLIX】1話ネタバレ感想,オープニング主題歌の歌詞が面白い!

  3. ベイカー街探偵団1章ネタバレ感想!弱弱しいジェシーが実は凄い能力を秘めてた!

  4. そしてサラは殺されたnetflix ネタバレ感想キャスト !1話「過ちじゃない」

  5. 『呪怨 呪いの家』 シーズン1 ~1話 「行ってはいけない家」ネタバレ感想キャスト!【NETFLIX】

TOP