ミステリーバス3話 ネタバレ感想「毒筆」。常軌を逸するラスト!

海外ドラマ
『ミステリーバス』日本公開年月日:2020年7月2日

ジャンルの枠を超えたダークな奇譚の数々が集められた、ノルウェー発の短編シリーズ「ミステリーバス」。本オリジナル作品の約30分の各エピソードでは、謎、不条理、不気味なユーモアといったさまざまな要素が絡み合い、予測不可能な結末へと視聴者を導いていきます。「ミステリーバス」は、行き先も告げぬまま、乗客を未知の旅へと連れ出します。各エピソードは1話完結で、各話のキャラクターがそれぞれの舞台で想像を超える物語を展開していきます。唯一、全話に共通しているのがプロローグ。さびれた風景の中を走るバスに乗り込む各話の主人公たちは、やがてバスを降り、それぞれの物語の世界へと足を踏み入れていきます。悪夢とも現実とも知れない世界で繰り広げられる、恐怖とユーモアにあふれた短編集「ミステリーバス」。血も凍るような不気味なホラーが好きな方なら、きっとお楽しみいただけるはずです。

『ミステリーバス』3話 「毒筆」見どころ!

■ストーリーが進むにつれて誰がこの物語を書いていて、誰が登場人物なのか分からなくなるところ
■この物語の神・作家が現実か物語かの区別ができなくなり、常軌を逸するラスト

『ミステリーバス』キャスト

  • アイネ・マリー・ウイルマン
  • ビョルナル・テイゲン
  • エマ・スペタレン・マグヌソン
  • アーレン・ルーダル・ヴィカーゲン
  • ベンヤミン・ヘールスター

『ミステリーバス』3話 「毒筆」」あらすじ

何もかも恵まれたオリヴィアは、新しく参加する執筆講座にやる気満々。だが、彼⼥の現実は、講座の講師とさえない様⼦の⽣徒にゆがめられてゆく・・・公式より引用

『ミステリーバス』3話 「毒筆」ネタバレ感想

お金持ちの令嬢であり、人生で何もかもうまく行っているような女性・オリヴィア。執筆講座に出席するが、そこの門前で出会ったさえない男性・アレックス。大概のミステリーと同様に彼がどのように彼女に関わって来るのか期待して視聴。講師の言葉も何かの伏線だと思える。

特に「作家は神」というようなキーワードは見逃せない。それにしても演出でアレックスを怪しそうに見せるなぁと思っていた。自分のいるシェアハウスにこっそり戻ると、一緒にいる3人の女性が何やら話をしている。オリヴィアの悪口から始まり、最後には殺すことまで。ドアの陰に隠れていたオリヴィアはビックリだろう。仲間だと思っていたのに憎まれていたのにはショックが隠し切れないのではないだろうか。

さらに彼女たちに憎悪感を抱くのでは?ここからちょっとした緊迫シーンが始まる。帰ってきたことに気づいた3人の女性。そして早速先ほど言っていた殺害するためのピクニックをオリヴィアに提案。さらにオリヴィアの彼氏も部屋に入って来て包丁を持ち出す。さすがにオリヴィア、命の危機を感じたのだろう。

サイフォンの中のお湯を3人の女性にぶちまけて逃走。自動車まで来ると、すでに彼氏がいる。彼氏も女性3人とグルだと思っているので思い通りにならない。

彼の顔を殴るのだが、その後の彼の頬に自動車のキーが刺さりめり込んでいるメイクは結構な衝撃だ。逃げようとすると通りかかる自動車が一台。乗り込むと何と、執筆講座で出会ったアレックス。タイミングが良すぎる。警察署へ行き、助けを求めるも「順番だ」とまだ取り合ってもらえない。

そこへ例の3人の女性が徐々に向かって来る。危険が迫って来る感じがドキドキさせる。アレックスの自動車が見えたオリヴィアは駆け寄ろうとする。この時、一瞬、タイプライターのシーン。そういうことなんだろうなと薄々感づいていたが、このシーンで確定だなと思っていた。

アレックスの自動車内に落ちていた書類を読んだことで、この災いはアレックスが書いたストーリー通りになっていると気づくオリヴィア。そこでオリヴィアが反撃に出る。オリヴィアが書いたとおりに今度はアレックスに災いが降りかかる。そして右手の指をすべて失うアレックス。

そこに乗り込んで行ったオリヴィア。やられっぱなしだったオリヴィアが初めてここでマウントをとると、彼女自体は安全地帯に入った印象を受けた。車内で話し合いをするとアレックスは悪い人ではないと感じて、タイプライターに書き込み、彼の指を元に戻す。そして本来彼氏だと思っていたマルケスと出会ったレストランで二人会うように書き込む。二人が幸せそうに食事をしていると、ちょっとしたことに気づいてしまうオリヴィア。そしてアレックスも「もしや二人とも登場人物では?」と。最後はマルケスに日本刀で惨殺される二人。するとカタカタとタイプライターを打つシーンになる。

そこに現実のマルケスとオリヴィアがやって来る。なるほど、今までのストーリーはマルケスの母親が書いていた架空のストーリーなのかと。しかし、最大の衝撃はここから!虚構と現実の区別がつかなくなったのか、母親はオリヴィアを刺してしまう。「大丈夫、すぐ消すから」とタイプライターの文字を消そうとするが消えない。焦って消去キーを押しまくる母親のシーンで終わる。なるほど、今回もなかなか面白いエンディングが用意されていた。

関連記事

おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

週間ランキング

  1. 1

    『シスター戦士』シーズン2の配信も決定!2話ネタバレ感想【NETFLIX】

  2. 2

    水原希子『彼女』ネタバレ感想評価。さとうほなみ共演!YUIのCHE.R.RYやノラジョーンズの曲がほっとさせる!

  3. 3

    シーズン2『そしてサラは殺された』5/19日より配信!10話ラスト「2つの墓」ネタバレ感想!

  4. 4

    そしてサラは殺されたnetflix ネタバレ感想キャスト !1話「過ちじゃない」

  5. 5

    ロック&キー7話、あらすじネタバレ感想!サムの侵入により明らかになる過去とこだまの正体!

  6. 6

    『密航者』ネットフリックス、ネタバレ感想!宇宙空間という漆黒の世界で涙を誘うラストシーン!

  7. 7

    「暗黒と神秘の骨」のクリエイティブチームが語る「グリーシャ」シリーズの映像化

  8. 8

    『愛の不時着』12話~ネタバレ感想!ジョンヒョクが本心をセリに告白する。

  9. 9

    『ベイカー街探偵団』5章ネタバレ感想!シャーロック、アリス、ワトソンの出会いから別れまで「神への冒とく」

  10. 10

    そしてサラは殺された!エリサが事件の真相を探し始める「サラの亡霊」3話 ネタバレ感想

おすすめ記事

  1. 『密航者』ネットフリックス、ネタバレ感想!宇宙空間という漆黒の世界で涙を誘うラストシーン!

  2. ザ・ベビーシッター~キラークイーン【NETFLIX】ネタバレ感想!さらに進化したグロテスクな描写!

  3. ザ・ベビーシッターNETFLIXネタバレ感想結末!残酷なのに笑える!グロテスク版ホームアローン風映画!

  4. ラブ&モンスターズ、ネタバレ感想評価!化学爆弾により巨大化&変異したさまざまな生物・怪物!

  5. 水原希子『彼女』ネタバレ感想評価。さとうほなみ共演!YUIのCHE.R.RYやノラジョーンズの曲がほっとさせる!

  6. 『タイラー・レイク』最後は衝撃!キャストの髪形、タイラーの銃かっこいい!

最近の記事 おすすめ記事
  1. 『密航者』ネットフリックス、ネタバレ感想!宇宙空間という漆黒の世界で涙を誘うラストシーン!

  2. 『そしてサラは殺された』9話ネタバレ感想!新たな登場人物フェリックスそしてマリフェル。

  3. 呪怨 呪いの家~ネタバレ感想 、シーズン1 第3話 「窓辺にいた女」

  4. 「暗黒と神秘の骨」のクリエイティブチームが語る「グリーシャ」シリーズの映像化

  5. 愛の不時着4話ネタバレ感想!「ポケットからキュンです」

  1. 『呪怨 呪いの家』 シーズン1 ~1話 「行ってはいけない家」ネタバレ感想キャスト!【NETFLIX】

  2. 『ロック&キー』1話ネタバレ感想キャスト!『鍵』を巡る不思議な冒険の世界!

  3. 今際の国のアリス1話、ネタバレ感想!アリス達の前に現れた謎の【GAME】とは?

  4. そしてサラは殺されたnetflix ネタバレ感想キャスト !1話「過ちじゃない」

  5. ベイカー街探偵団1章ネタバレ感想!弱弱しいジェシーが実は凄い能力を秘めてた!

TOP