「暗黒と神秘の骨」のクリエイティブチームが語る「グリーシャ」シリーズの映像化

配信予定・その他

リー・バーデュゴ著のベストセラー小説「グリーシャ」シリーズが、ついにNetflixの新作ファンタジーシリーズ「暗黒と神秘の骨」となって登場。本作は、孤児の製図兵アリーナ・スターコフ (ジェシー・メイ・リー) の姿を中心に描かれます。戦火で分断された世界の運命を変えうる偉大な力に目覚めた彼女に、闇の魔の手が忍び寄ります。 

この壮大な世界観を映像化するのは、簡単なことではありませんでした。本シリーズ配信前に、ショーランナー、脚本家、製作総指揮を務めたエリック・ハイセラー、原作者で製作総指揮を務めたバーデュゴ、製作総指揮のショーン・レヴィ (21ラップス・エンターテインメント) が、原作小説の映像化や人気キャラクターのキャスティングにおいて最も苦労したこと、「暗黒と神秘の骨」が当該ジャンルの中で際立っている点などについて語ります。

暗黒と神秘の骨 NETFLIX

エリック・ハイセラー、リー・バーデュゴ両氏にうかがいます。お二人の出会いや、「グリーシャ」シリーズをドラマシリーズ化するために協力し始めた経緯について教えてください。

エリック・ハイセラー: 3年ほど前になりますが、楽しむための読書を心がけるという新年の抱負を立てました。友人にお勧めの本を尋ねたところ、誰かが「ファンタジーの世界でチャールズ・ディケンズのテーマを持った「オーシャンズ11」みたいな話はどうか」と提案してくれました。それで「Six of Crows (原題)」をむさぼり読み、あまりに面白かったので、「素晴らしい本をありがとう」とリーにツイートしました。それから「魔法師グリーシャの騎士団」3部作を読み、若いヒロインが力強く成長していく物語に魅了されました。その1年後、リーの著作権代理人が連絡をくれて、Netflixが「魔法師グリーシャの騎士団」の映像化権を取得したことを教えてくれました。彼らは皆、私のリーへのツイートを見ていたんですね。しかし、私は「魔法師グリーシャの騎士団」と「Six of Crows (原題)」のシリーズすべてをやりたいと売り込みました。すると、2ヵ月後にNetflixから電話が来て、すべての権利を獲得したと話してくれました。

リー・バーデュゴ: 私は、多くの仲間が自作の映像化を経験し、自ら創造した世界から実質的に締め出されるのを見てきました。エリックに会ってすぐに、彼はそういうことをする人ではないと直観しました。素晴らしいアイデアや、キャラクターたちを導く新たな場所を心に描きつつも、すでに築かれた世界やそれを愛するファンに対して多大な敬意を払っていたからです。エリックは常に、ファンの1人として、発見や興奮の感覚を持ちながら本作に臨んでくれました。それは、私にとってとても大切なことなのです。 

「暗黒と神秘の骨」**が、当該ジャンルの中で、他の作品と一線を画しているのはどんなところですか?**

ショーン・レヴィ: 原作小説と今回のシリーズは、帝政ロシアの時代に大きな着想を得ています。歴史そのままではありませんが、その独特な美意識を基にしています。ファンタジーのジャンルでは、中世から着想や影響を受けた作品をよく見かけますが、私たちは美学的・様式的にこれまでに見たことのないものを作りたいと思いました。本作の衣装からプロダクションデザイン、話し言葉に至るまで、「暗黒と神秘の骨」は独特な新鮮さを感じさせます。本作はまた、非常にロマンチックで、ユーモアやウィットにも富んでいます。

同じ世界ではあっても異なるタイムラインで展開される**「魔法師グリーシャの騎士団」**と**「Six of Crows (原題)」**の両方を組み合わせるために、どのような取り組みをされましたか?

ハイセラー: 原作小説はすべて年代順に設定されているので、厳密には「魔法師グリーシャの騎士団」シリーズが終わるまで「Six of Crows (原題)」シリーズの出来事にはたどり着けません。このためリーと私は、基本的に今シーズンの中で、「Six of Crows (原題)」のメインキャラクターであるカズ、イネジュ、ジェスパーのために、「魔法師グリーシャの騎士団」のストーリーラインの出来事に沿った、前日譚の物語を作り出す必要がありました。それは骨の折れる作業でしたね。

バーデュゴ: 簡単にはいきませんでした! エリックは魔力、謎の生き物、恐怖、強盗といった要素にあふれる2つのファンタジーシリーズを、この素晴らしくまとまった1つの作品にはめ込みました。その役割を委ねられる彼のような適任者を見つけられたことは、幸運だったとしか言いようがありません。1冊の本や1つのシリーズではなく、私のキャリアの大半を費やした世界を丸ごと全部託したのですから。 

このような人気キャラクターを体現できるキャストを見つけるために、どんな方法を取られましたか?

バーデュゴ: 雷に打たれるように直観したのです。それも1度ではなく何度も。作品のキャストたちがもたらすこの素晴らしい衝撃のすべてを、私たちは受け止めました。彼らは画面上での相性が非常によく、普段から仲間意識もとても高い俳優たちです。彼らが役にもたらす集中力とエネルギーとひたむきさは、並外れています。

レヴィ: 「暗黒と神秘の骨」のようなドラマでは新しい世界を創造しているわけですが、その重要な部分となるのは、観客に今まで見たことのないキャラクターを紹介することです。そしてそれは、見慣れた顔のキャストでは成し遂げられません。新顔のキャストが必要です。その意味で、今回のキャスティングの手順は「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のそれを思い起こさせるものでした。また、他の多くのファンタジーシリーズと異なり、私たちのキャラクターや俳優の文化的・人種的背景には真の多様性があります。現実世界に忠実であると同時に、ファンタジーというジャンルに備わった独自性も感じられるような、さまざまな背景や文化が混在する世界を提示しています。そうした要素はとても重要であると、最初から考えていました。

「暗黒と神秘の骨」**のどのような要素が、以前からのファンと新たなファンの両方を引きつけると思われますか?**

バーデュゴ: 本作を観た人々が、今までに行ったことのあるどんな場所とも違うと感じる世界にタイムスリップしてくれればと願っています。これは剣と魔法の物語ではありません。このシリーズは、”魔術の戦いに銃を持ち込んだらどうなるか”を問いかけています。魔力、壮大な宿命、宮廷の陰謀についての物語でありつつ、とるに足らないと見過ごされ、切り捨てられてきた市井の人々の物語でもあります。

レヴィ: 私たちが最初に「ストレンジャー・シングス 未知の世界」を製作していたとき、人からよく「そんなもの、誰が見るんだ?」と聞かれました。けれども、人々が心から情熱をもって応援できる人間らしいキャラクターによって作品を支えることができれば、魔法のような力が生まれることに私たちは気づかされました。「暗黒と神秘の骨」でやろうとしたのは、まさにそのことでした。新旧ファンの皆さんに提示したかったのは、誰も見たことがないような新たな世界に生きる、極めて人間的なキャラクターであり、彼らが直面するあこがれ、努力、熱望、奮闘などを、視聴者が本物と感じ、完全に共鳴・認識できるように描きたかったのです。 

「暗黒と神秘の骨」は、4月23日よりNetflixで配信開始されます。

関連記事

おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

週間ランキング

  1. 1

    フィアー・ストリートPART 2 : 1978《Netflix》ネタバレ感想レビュー!ナイトウイング・キャンプ場で起こった凄惨な殺人。

  2. 2

    刑事グロム《Netflix》ネタバレ感想レビュー!展開が二転三転するテンポの速さと、衝撃の事実が・・・

  3. 3

    ブラッド・レッド・スカイ《Netflix》ネタバレ感想レビュー!機内で次々と化け物になって行く乗客・・・

  4. 4

    愛しい人から最後の手紙《Netflix》ネタバレ感想レビュー!二人は数十年の時を超えて再び・・・

  5. 5

    『エリーゼ・マツナガ』netflixブラジル1話~ネタバレ感想レビュー。殺人犯のエリーゼ、殺されたマルコス、両者の姿が明らかになる!

  6. 6

    フィアー・ストリート1994《Netflix》ネタバレ感想レビュー!殺害事件が頻繁に起こる街・シェイディサイド・・・

  7. 7

    アウターバンクス:シーズン2【netflix】1話ネタバレ感想。バハマのナッソー、パラダイスアイランドで・・・

  8. 8

    netflix『コントロールZ』1話ネタバレ感想レビュー!シーズン2が8/4配信決定!並外れた観察眼を持つソフィア。

  9. 9

    『シスター戦士』シーズン2の配信も決定!2話ネタバレ感想【NETFLIX】

  10. 10

    netflix『コントロールZ』2話ネタバレ感想レビュー!シーズン2が8/4配信決定!

月間ランキング

  1. 1

    『エリーゼ・マツナガ』netflixブラジル1話~ネタバレ感想レビュー。殺人犯のエリーゼ、殺されたマルコス、両者の姿が明らかになる!

  2. 2

    フィアー・ストリート1994《Netflix》ネタバレ感想レビュー!殺害事件が頻繁に起こる街・シェイディサイド・・・

  3. 3

    【全裸監督2】5話ネタバレ感想レビュー!狙われたトシの末路と大場の裏切り。

  4. 4

    フィアー・ストリートPART 2 : 1978《Netflix》ネタバレ感想レビュー!ナイトウイング・キャンプ場で起こった凄惨な殺人。

  5. 5

    【全裸監督2】4話ネタバレ感想レビュー!すれ違う村西と黒木…ミユキの決意。

  6. 6

    第8日の夜《netflix》ネタバレ感想レビュー。悪魔・魔物とソナたちの最終決戦ん!

  7. 7

    『Aリスト』シーズン2第4話ネタバレ感想レビュー~本当のモンスターは誰なのか?

  8. 8

    シーズン2『LUPIN ルパン』1 (シリーズ6)ネタバレ感想!衝撃的なエンディング。

  9. 9

    【全裸監督2】ラスト8話ネタバレ感想レビュー!良くも悪くも期待を裏切るクライマックス!

  10. 10

    『エリーゼ・マツナガ』ブラジル3話~ネタバレ感想レビュー。遺産を巡るさらなる火種!

おすすめ記事

  1. ザ・ラスト・マーセナリー《Netflix》ネタバレ感想レビュー!家族や仲間の絆にも注目のアクションアドベンチャー

  2. 刑事グロム《Netflix》ネタバレ感想レビュー!展開が二転三転するテンポの速さと、衝撃の事実が・・・

  3. 愛しい人から最後の手紙《Netflix》ネタバレ感想レビュー!二人は数十年の時を超えて再び・・・

  4. ブラッド・レッド・スカイ《Netflix》ネタバレ感想レビュー!機内で次々と化け物になって行く乗客・・・

  5. フィアー・ストリートPART 3 : 1666《Netflix》ネタバレ感想レビュー!悪魔と契約をしていた驚くべき人物!

  6. フィアー・ストリートPART 2 : 1978《Netflix》ネタバレ感想レビュー!ナイトウイング・キャンプ場で起こった凄惨な殺人。

  7. 第8日の夜《netflix》ネタバレ感想レビュー。悪魔・魔物とソナたちの最終決戦ん!

  8. フィアー・ストリート1994《Netflix》ネタバレ感想レビュー!殺害事件が頻繁に起こる街・シェイディサイド・・・

  9. 【オールド・ガード】netflixネタバレ感想!評価レビュー~たかが五人…されど五人の卓越したチームワークが魅せる華麗なアクション!

  10. 『スペース・スウィーパーズ』netflixネタバレ感想!汚染された地球のはるか上空にあるUTS!?

TOP